FC2ブログ
2016年08月 - The favorites in my life
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

【シルク】川田をギャフンと言わせろ! 

今週復帰で500万に再挑戦!タイムレスメロディの近況です

タイムレスメロディ/4日(日)小倉8R・芝1,200m〔53 中谷雄太〕

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
タイムレスメロディ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 31日に坂路で追い切り
次走予定:小倉9月4日 牝馬限定戦・芝1200m[中谷雄太]

高野調教師「追い切りではしっかり動けていましたし、終いの反応はなかなか良かったですよ。未勝利を勝ちあがった時は飼い葉食い・毛艶・調教の動き共に良かっただけに、それと比較するとまだ少し物足りない感じはするものの、前走と比較すると今回の方が確実に良くなっています。レース経験はもう少し必要かもしれませんが、十分通用する力は持っている馬だと思うので、今の状態でどこまで良い競馬をしてくれるか試してみたいと思います」

タイムレスメロディ
 助 手 8.31栗坂稍 54.6- 39.1- 25.2- 12.5 一杯に追う
タイムレスメロディ
 助 手 8.28栗坂良 57.3- 41.0- 26.2- 12.9 馬なり余力


今日の追い切りは良かったですね高野師の基準となっている未勝利戦勝利の時より上とは言えないようですが、調子自体は悪くないと思います500万は今回2戦目。相手関係がどうかわかりませんが、53キロになる今回は川田Jが乗ってくれるかと期待してたんですけどねぇ…残念ですこうなったら中谷騎手の手綱さばきに期待したいと思います!

160716timelessmelody.jpg
川田をギャフンと言わせてやれ!
スポンサーサイト



[edit]

【2016キャロ&シルク募集馬】値付けに見るNFの思惑その2 

昨日の続きです。昨日はキャロの「ハンパ馬」について取り上げました。→【2016キャロ&シルク募集馬】値付けに見るNFの思惑その1
今日はシルク編ですシルクの場合は、500口なので5の倍数の価格にするのが基本です。なので通常なら1000、1500、2000…となっていくはずです。しかし、なぜかそうじゃない価格の馬がいるので、それらをピックアップしていきますただし、1800万の馬は400口でも500口でもバンバン登場するので除外とします。
確か去年もそうだったように記憶してますが、シルクはキャロと違って、まぁ半端な価格の馬が多いこと多いこと今年はさらに新たな価格帯が出てきたように思いますそれでは行ってみよう!

3.モシーン15(父ディープインパクト) 5500万円 牝 美・木村
5.プリティカリーナ15(ハーツクライ) 3200万円 牝 美・田村
9.ラトーナ15(父ステイゴールド) 3200万円 牡 美・木村
11.ターシャズスター15(父ステイゴールド) 2200万円 牝 美・斎藤
15.シャルロットノアル15(父ルーラーシップ) 2800万円 牡 美・中川
16.サマーハ15(父ルーラーシップ) 2800万円 牝 美・木村
28.ツィンクルブーケ15(父ヘニーヒューズ) 1600万円 牝 美・大和田
39.ケイティーズベスト15(父ハーツクライ) 2200万円 牝 栗・角田
40.ベルベットローブ15(父ハーツクライ) 2200万円 牝 栗・野中
49.ウイッチトウショウ15(父ダイワメジャー) 2800万円 牝 栗・吉田
50.クルージンミジー15(父ヴィクトワールピサ) 1400万円 牝 栗・吉田
62.モンヴェール15(父ヘニーヒューズ) 2800万円 牝 栗・池添学
65.マザーロシア15(父Ghostzapper) 2200万円 牝 栗・松永幹

以上、13頭もいます。キャロは4頭でしたからね~。いかに多いかしかし、牝馬が圧倒的に多いのはキャロもシルクも同じですこの中に自分が注目してる馬も何頭かいます
キャロは半端でも、すべて一口65000円というように5000円単位でしたが、シルクはホントにハンパな価格44000円とか56000円とか。元々が500口なので5000円単位にしようと思うと、募集価格が2750万円などというようにハンパになっちゃうんので、サクッと50万とか上げてるんでしょうね
3番が入ってるのは昨日も言ったように、5000万を超えると1000万単位で上がっていくところを500万だけ積むというのは何とも意味深だなと思って、この中に入れました
その3を含めて、キムテツ厩舎の馬は3頭とも全部ハンパ馬これはNFから寵愛されるキムテツ師だからの上積みか?はたまた、ホントはもう少し高いところを厩舎で(?)少し値引いた価格なのか?興味深いですね~
同じように、49と50もNFからひいきにされている吉田厩舎で2頭ともハンパ馬。こちらもどういう意味を込めての値付けか…?うーん、怪しい
今年は2800万という新たな価格が出てきましたね。ちなみに僕が出資していたローブデソワは1600万でしたし、2歳のインヘリットデールは2200万円でしたソワは4勝挙げてOPまで行ってくれたので、インヘリットデールへの期待も高まります
ここに書いたことはすべて僕の推測にすぎませんが、これはオカルトなのか?信じるか信じないかはあなた次第です

あなた次第2
フリーメイソンの3WAYバッグ出たね

[edit]

【2016キャロ&シルク募集馬】値付けに見るNFの思惑その1 

キャロはカタログの到着により、すべての素材が出揃い、今週末のツアーをもって盛り上がりのピークを迎えることでしょうまた、それを素にさらに情報が飛び交い、応募に至るまで一喜一憂するのかもしれませんねシルクも後2週間余りでカタログが見られるようになるので、そうするとまた盛り上がることになります掛け持ちしてる人は楽しいけど、資金配分など大変ですね~
さて、僕はキャロとシルクの募集馬リストを見ていて、ふと思ったことがあります。それは「半端な価格の馬は、実は評価が高いのではないか説」です
募集価格というのは通常、400口なら1200、1600、2000…という風に4の倍数で、シルクのように500口なら1500、2000、2500…と5の倍数で値付けしていくのがノーマルな感覚だと思うのですで、額が大きくなればなるほど、その設定はおおざっぱなモノになっていくのです。5000万以上は1000万単位で上昇とかね。ところが、そこそこの価格帯の中には中途半端な価格に設定されている馬がいるんですYO!(笑)
今回の場合、400口に対する1400、1800、3000万、500口に対する1800万はよくある価格設定のため、それほど違和感なく受け入れられるので除きます。
で、そういう「ハンパ馬」がどれだけいるのかというと…
なんとキャロットにはほとんどいません!関東馬1頭、関西馬で3頭です列挙してみると…

15.ヴィートマルシェ15(父ハーツクライ) 2600万円 牝 美・堀 155.5 178.5 19.9 444
47.ブルーメンブラット15(父キングカメハメハ) 4400万円 牝 栗・石坂 152.0 175.5 19.5 444
50.グレイトフィーヴァー15(父ハーツクライ) 2600万円 牝 栗・松永幹 156.0 172.5 20.2 421
74.ラフィントレイル15(父ネオユニヴァース) 2600万円 牡 栗・池添学 157.0 172.5 20.2 431

※もう1頭ハンパ馬いました。
【追記】51.アディクティッド15(父ハーツクライ) 3400万円 牝 栗・高野 155.0 175.5 19.8 451
うん、これも3200万円のところ、ちょっと盛ってますね。母は非サンデー系なのに、上のクルーガーがキンカメで重賞勝ちしたもんだから、父がサンデー系に替わってもっと上を、と思ってるのでしょう。ハーツ牝馬だからどうでしょうね?相当怪しいな(笑)

4頭中3頭が2600万円。この2600という数字は相当に違和感を感じますねここからは僕の推測なので、話半分で聞いてくださいね(笑)。本来、この馬たちは2400万円(4400万は4000万)の値付けなのだと思うんです。それが何らかの理由(おそらくはデキが良い、厩舎が良い等)で+αで乗っけられてるのではないか?と
挙げた馬の中には、昨日僕がピックアップした74番もいますねそれ以外の馬たちも測尺含めて、なかなか良いデキのような気がします特に47番は良いと思ってましたが、母馬優先だったので(15番も)ピックアップの対象からは除外してました厩舎も堀、石坂、松永幹、池添学師と変なところには入ってません!絞るのにお困りのあなた、これだけでもう4頭に絞れましたYO!(笑)。どうでしょう?この説、信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

その2、シルク編につづく…

あなた次第
ハローバイバイ関は高円寺出身の同級生なんだよなぁ…

[edit]

【2016キャロット募集馬】カタログを見て決めた1頭 

今日の昼からは、外で家でと、ずっとキャロのカタログを見てました
そして新規の自分が出資するなら、この1頭という馬を決めましたちなみにDVDは購入してないので、カタログ画像だけで決めましたので、その辺ご了承ください

ラフィントレイル15(父ネオユニヴァース) 牡 栗・池添 2600万円 2600万円 157.0 172.5 20.2 431

160828raffintrail15.png

昨日アップした【2016キャロット募集馬】測尺までを見てでは、4頭挙げました。カタログを見ても、他の馬たちも良かったです
でも血統や厩舎、人気や価格などを考慮して、トータル的にこの馬が一番かな~と思いました先日札幌記念を制したネオユニ産駒ですが、今では旬を過ぎた感もありますし、狙い目かと。ただ、netkeibaの検討数は結構多いので、一般枠で狙ってる人が多いのかもしれませんね。なので、できるだけ様子見…などとのんきなことは言ってられない可能性は高いです
もう1頭迷った馬がいて、それはピューリティー15(父ダイワメジャー)ですが、そちらはコンパクトながらダメジャーらしい栗毛の馬体で良いと思いました。でも3600万円で若干高かったのと厩舎に不安があったので、ラフィンのほうにしました。こちらの検討数はラフィンの半分ぐらいでしたから、やはりラフィンは穴人気してるのでしょう
他にも明らかに会員さんしか獲れない馬とか含めたらいいのはいましたけどねもしかしたら今年は価格高騰により、皆さんディープ&キンカメ一辺倒というよりも、お手頃でいい馬をメインに探されてるのかもしれませんね今週末のツアーでまた盛り上がりそうです

[edit]

【キャロカタログ】やっときた… 

キャロのカタログがようやく来ました。カタログを見ることで、どのくらい字面とのイメージが変わるのか楽しみです。これからじっくり見ます。

[edit]

【2016キャロット募集馬】測尺までを見て 

今日ぐらいまでにはキャロのカタログが届くかと思ってたのですが、新規の人には昨日発送したということで、まだ届いておりませんなので、測尺までを見て、僕がいいなと思った馬をピックアップしてみたいと思います
ただ、新規の自分が出資するためには母優先馬や抽選必至の馬は絶対無理なので、それらは省いてのジャッジになります
まず募集馬発表になった時から、一番の狙い馬だと思っていたプロミネント15(父ハーツクライ)が募集中止になってしまったのは残念でしたまぁ結構狙ってた人も多かったっぽいので、僕が行くには厳しかったかもしれませんが

55.ビアンカシェボン15(父ロードカナロア) 牝 栗・浜田 1800万円 152.0 175.0 19.5 442
60.ジェシカ15(父エイシンフラッシュ) 牡 栗・中内田 2000万円 155.0 177.0 20.5 436
65.ピューリティー15(父ダイワメジャー) 牡 栗・松永幹 3600万円 153.5 171.0 19.9 430
74.ラフィントレイル15(父ネオユニヴァース) 牡 栗・池添学 2600万円 157.0 172.5 20.2 431

残念ながら関東馬はいませんでした。候補がいたのですが、測尺で引っかかってしまいました血統だけから価格&厩舎で少し絞られ、さらに測尺でだいぶ絞られますね。ちなみに僕の場合、管囲と馬体重を重視します。管囲は19.5以上、馬体重は420キロ以上です
55は新種牡馬カナロア産駒で母父フジキセキ。しかも母母父トニービン。トニービン好きとしては見過ごせませんカナロアがND過多なので、フジキセキのところで全く入らないのもグッドです。
60はシルクにはいなかったエイシンフラッシュ産駒。しかも母は去年シルクで募集されていた馬。今年の方が良かった…。母はダイナカール牝系ですのでドゥラメンテに近い配合ですね。
65は少し高めですが、姉に出資していた人が行きそうなので無理かもしれませんが、馬体がメジャーっぽかったら気に入ると思います。厩舎が少し微妙ですが
74はネオユニ産駒でスピードの足りない父はNDもミスプロも持たないので、キンカメとは逆にその二系統からぜひともスピードを補いたいところ。その点、この母はミスプロにND×3本を持ってますから十分ですね
以上、測尺までを見てピックアップしましたが、またカタログを見て印象が変わってくると思いますので、カタログを見るのが楽しみです

2015carrot_cata.jpg
今年はまた全然違う表紙のようですね…
 

[edit]

【シルク】無事に移動完了! 

ついに本州上陸!カラルの近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 26日に到着
調教内容:ウォーキングマシン調整
次走予定:未定

厩舎長「今朝(26日)無事こちらに到着いたしました。長距離輸送の後ですから、まずはしっかり疲れを取ってあげて、変わりなければ来週から環境に慣れさせる意味でスクーリングを行うつもりです」

カラル
 26(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。


待ちに待った2歳馬の移動第1号、カラルがNFしがらきに無事に到着しましたこの後、どのくらい滞在するのかわかりませんが、秋の京都開催デビューに向けて、一歩ずつステップアップしていってもらいたいと思います1年で100キロ増えたことからもわかる通り、5月生まれで成長力はハンパないと思いますので、これからの伸びしろも楽しみにしています

160805caral.jpg
ちょっと気が早いけど、ゲート試験もすんなりいきますように…

[edit]

【シルク】まだまだ求めるねー 

ルーラー2頭は移動の予定が出ましたが、この馬はどうでしょう?インハーフェイバーです

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「先週から調教を再開し、週2回ハロン14秒のところまで伸ばしています。フレッシュな状態に戻りましたし、秋の入厩を目標に更なる体力を付けられるように調整して行きたいと考えています。トモの踏み込みが良くなり、走るフォームが安定してきましたから、時間を掛けてあげれば更に成長してくれそうですね。以前より飼葉を食べるようになり、体つきが良くなってきましたが、骨格の大きな馬ですから、もう少しボリュームが出てくればさらに見栄えが良くなってくるでしょう」馬体重506kg


この馬に関してはもう少し成長を促したほうがいいと考えてるんでしょうねNF空港スタッフの要求は留まることを知りませんね(笑)とはいえ時折、リフレッシュを挟みながら調教をこなしてます。前回でも言ったように、坂路時計はもうカラルと遜色ないところまで来てますので、ゴーサインが出ればいつでもいけると思いますペースアップしても馬体が減ることもありませんし、この調子で入厩まで突っ走ってもらいたいですね

160805inherfavor.jpg
須貝厩舎の采配を早く見たいな~

[edit]

【シルク】キープできるかがカギ 

さらに上に行くため、馬体の成長がほしいタイムレスメロディの近況です

タイムレスメロディ
 25(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 25日にトレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:小倉9月4日 牝馬限定戦・芝1200m

高野調教師「25日の検疫で帰厩させる予定です。牧場でじっくり乗り込んでもらっていましたので、10日競馬でも十分力を出せると思いますから、小倉9月4日の牝馬限定戦・芝1200mを目標に仕上げに入っていきます」


タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路でハロン15秒
次走予定:小倉9月4日 牝馬限定戦・芝1200m

牧場スタッフ「引き続き週に2回15-15を行っています。乗り込んでいても体がふっくらしてきましたし、体調面が良くなってきましたね。坂路での動きも力強さが出てきましたし、今の感じなら相手次第で十分勝ち負けしてくれそうなぐらい手応えを感じます。調教師から来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいていますので、週末と来週初めに強めを行って態勢を整えます。馬体重は431kgです」


高野師も言うように、ギリギリ10日前入厩で小倉競馬で復帰します明らかに前走の中京よりコース的に向いてると思いますただ、長距離輸送で馬体をいかにキープするかということと、最終週でどれだけ馬場の状態がキープできるかという、ふたつの壁をクリアできれば、ある程度やれると思います
現在430キロ前後なので、来週追い切りをして、輸送で420キロをなんとか維持していてほしいところではありますあとは鞍上問題。次は53キロになります。小倉2歳S当日でもありますので川田Jも乗れる可能性がありますできることなら、初勝利をプレゼントしてくれたジョッキーに乗ってくれたら嬉しいのですが、果たして…

160716timelessmelody.jpg
今のところ、1戦1戦が勝負です…

[edit]

【シルク】終戦…納得いかぬ 

ラストの競馬のつもりで臨んだJディライトクライ、JRA地方交流競走の結果は…?

ディライトクライ  8/24(水)園田9R 神鍋山特別 交流3歳未勝利[D1,400m・12頭]2着[3人気]

ゲートの出が一息だった為に行き脚が付かず、道中は10番手辺りを追走、2コーナーから徐々に押し上げていき向正面では中団に取り付け、4コーナーを回るとロスなく内目に入れて追い出しに掛かり、末脚を活かしてゴール手前で3着馬を交わしたものの、勝ち馬には詰め寄ることが出来ず2着でゴールしています。 今野貞一調教師「もう少しスッと流れに乗れると思っていたのですが、下原騎手の話を聞くと『キックバックを受けると怯んでしまい、なかなか進んでくれませんでした。2コーナーから向正面にかけて仕掛けに入るとスッと動いてくれたものの、勝ち馬が楽に逃げていたこともあって、3着馬を交わすのがやっとでした。馬場もパサパサの方が良かったかもしれません』と言っていました。1番人気の馬は交わしたものの、逃げて勝った馬はあの形になると強いみたいで、前半のロスが響いてしまった感じです。最後はもうひと伸びして力は見せてくれましたが、勝たないといけない状況だっただけに、結果を出すことが出来ず、申し訳ない気持ちで一杯です」
これまでの競走内容や、未勝利戦への出走が困難な状況になったことを踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、9月1日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。

ディライトクライ
 8/24(水)園田9R 神鍋山特別 交流3歳未勝利[D1,400m・12頭6枠7番]56 下原理(兵庫) 発走15:20

ディライトクライ
 助 手 8.21栗坂良 52.8- 38.2- 24.8- 12.6 馬なり余力


2着…終わってしまいました…2着とはいえ、勝ち馬とは5馬身差。3着馬とはハナ差。ポンとスタートを切って、逃げ切るぐらいでないと中央に戻ってきても厳しいと思ってたので、負けてしまったのならもうどうしようもない、実力不足と判断されても仕方ないと思いますローブデソワの弟でしたので期待も大きかったのですが、結局芝が合わないのかどうかわからないままの引退となってしまいました
砂を被ってひるむ馬にダートが合ってるのでしょうか?最高着順の時より+16キロで出走の馬がベストの状態と言えるのでしょうか?ハーツ産駒だったので、もう少し芝で見てみたかったし、納得のできない終焉でした
高い授業料となってしまいましたが、これを糧に2016年度の募集に臨みたいところです
歓喜の叫びをあげることなく、終了してしまったディライトクライ>。お疲れ様でした

160723delightcry.jpg
2000以上の芝で見たかったなぁ

[edit]

【2016キャロット募集馬】カタログ待ちだけど 

キャロットには今のところ入るつもりはないのですが、ここ数年毎年のようにカタログを取り寄せてます今年もカタログ請求初日に申し込みましたそんな中、今日からカタログの発送が始まったようです。キャロの場合は、同時に届くよう、遠方から発送するそうでそういう点でも行き届いてるなぁと感心してしまいます
そして、一足先にHP上でWebカタログが公開されました残念ながら、会員ページからしか見られないので僕は見られませんが、ブログ上にPDFを載せていた方がいらっしゃって、オルフェ産駒を見ましたかなりいい馬体をしてますね~シルクのほうも楽しみです
キャロのカタログが到着するのは週末ですので、今週末はどっぷりつかりたいと思います

2015carrot_cata.jpg
去年のカタログはカッコよかった…今年も待ち遠しいです

[edit]

【シルク】最大級の賛辞で 

こちらも移動の予定が出たでしょうか?インヘリットデールの近況です!

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2,400m

担当者「この中間も週に3回15-15を行い、入厩に向けて順調に調整が進んでおります。キャンターの動きはストライドが大きく、全身をしっかり使った走りが出来ているので、レースに行って最高のパフォーマンスを見せてくれるかもしれませんね。高野調教師と今後について話し合った結果、入厩に備えるために9月上旬にノーザンファームしがらきへ移動することが決まりました。今月いっぱいはこちらでしっかり乗り込んで長距離輸送に備えておきます」馬体重479kg


いや~毎回良いコメントをいただいてましたが、今回のそれはこれまで以上にテンションの上がるモノでしたそして入厩に向けてしがらきへの移動のアナウンスもなされましたカラルに続いて、9月上旬に移動するとのことです同厩のクインアマランサスが8月下旬に移動するということで、それに続く形で入厩することになりそうデビューまでに一緒に併せ馬などする機会もあるかもしれませんね早来のスタッフの期待に応えるためにも準備万端で入厩に備えてもらいたいと思います

160805inheritdale.jpg
ドンドン期待が膨らむ1頭です!


北海道での最後の動画です!

[edit]

【シルク】態勢完了!いざ、栗東! 

前回、予告されていたお盆明けの移動は果たされるのか?カラルの近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わりなく状態としては言うことありません。ひと夏越して良くなる馬がいますが、この馬にはぴったりの言葉で、体全体を一段と大きく見せて逞しさが出てきました。このまま変わりないようであれば入厩に備えるために来週ノーザンファームしがらきへ移動する予定になっています」馬体重520kg


待った甲斐がありました。予告通り、今週しがらきに移動することになりましたしかし、今日は関東も台風の影響を受けましたが、北海道も9号と11号が同時に直撃してる状態まぁ、その辺はNFスタッフにお任せしておけば、問題ないと思いますが、無事に本州にたどり着いてほしいと思いますルーラーシップ産駒が活躍中で、芝1800m以上だと[4-1-0-4]。カラルもこれに続いてもらいたい!

160805caral.jpg
1年で100キロ増!こんな馬もなかなかいませんよね


坂路の時計は40.8秒!もう北海道でやり残したことはない!

[edit]

【2016シルク募集馬】8.19以降、急上昇ホース 

リオオリンピックも終盤に差し掛かり、あっという間に明日閉会式だということですが、陸上の4×100mリレーの銀メダルは興奮しましたね~最後の直線を向いたときはジャマイカと併せ人になってましたから(笑)、一瞬夢見ましたでも日本人にとって陸上短距離はずっとコンプレックスのジャンルでしたからねアメリカにガチで勝てたことと、銅ではなく銀メダルだったことに価値があると思います競馬を観てる者からすると、やはりトラック競技は盛り上がります

さて、おととい発表になったシルクの募集馬の価格と厩舎ですが、それを見て急上昇した馬をピックアップしてみたいと思いますいつものように検討数が1日で5以上増えた馬を対象として、併せてその理由も推測してみます
毎年のことですが、価格や厩舎を見て、ガッカリすることがありますので、そのかわりとなる馬に注目して急浮上してくる馬というものがいますからね。また、カタログを見たら、その時にはそういう馬が現れると思いますが、とりあえず現時点での【急上昇ホース】を挙げてみます

ピラミマ15(父ディープインパクト) 牝 栗・石坂 5000万円
【理由】これはディープの中で最安だということと、なにより厩舎が大きいですね。他のディープが軒並み想定以上だったなか、これはその範囲内だったように思います。しかし、今のディープは最低このくらいなんですねぇ…。

キラーグレイシス15(父ハーツクライ) 牡 美・新開 2500万円
【理由】これは牡馬で母がG1勝ち馬にも関わらず、価格が安かったからでしょうね。こういう場合、カタログを見てガッカリというパターンも多いのですが、さてどうでしょうか?

ウィルパワー15(父ステイゴールド) 牡 栗・音無 3500万円
【理由】最後の世代となるステゴ産駒。にもかかわらず、ディープに比べて手ごろな価格と厩舎でしょうか。ステゴはミスプロ系と相性があまり良くないですが、リアルインパクトの甥っ子ということもあるかな?

アートプリンセス15(父キングカメハメハ) 牡 美・国枝 5000万円
【理由】これはいまいちよくわかりません。サンデーなしのキンカメですし、母は米G1勝ち馬の姉だそうですが、血統的に見ても「おっ!」と思う部分もありません。元々人気の高かった馬ではありますが、さらに注目度を上げています。

ブラックエンブレム15(父オルフェーヴル) 牝 美・小島茂 3000万円
【理由】これはひとえに価格でしょうね。これまでの兄姉はずっと性別にかかわらず5000万だったところ、一気に2000万ダウンですから、そりゃ注目集まりますね。今年も厩舎は変わらずですし、これに奮起してもらいたいと思います。

シルクユニバーサル15(父スマートファルコン) 牡 美・加藤征 2500万円
【理由】これは価格と厩舎がかなり納得だからだと思います。一番しっくりしますね。厩舎はダートホースを育てるのが得意ですし、先日もグレンツェントが重賞制覇。いいタイミングですね。ダート馬狙いの一番人気でしょうね。

以上です。皆さんの思惑は結構似たようなもので、一部のパワーゲームを望む方以外は価格&厩舎で一喜一憂しますよね僕のような零細は抽選に懸けるしかないので、希望する馬とその人気というものを天秤に掛けながら一次募集に向けて、戦略を練っていきたいと思います

1218ust02.jpg
今年は仕事で検討会も行けそうにないな…

[edit]

【2016シルク募集馬】往く人来る人 

昨日発表になった募集馬の価格と厩舎で、話題の中心は「高い」と評判の値付けのほうに行きがちですが、僕自身は厩舎も大事だと思っておりますので、去年いたのに今年いない厩舎と、去年いなかったのに今年入ってきた厩舎を調べてみました
去年は追加募集の分も含めて72頭の募集、今年は今のところ65頭の募集となってます
※一応チェックしましたが、抜けや漏れがあるかもしれませんので、ご容赦ください

【往く厩舎】
<美浦>
田中剛
上原
和田雄
伊藤大
小西
勢司 ※追加募集
牧 ※追加募集
小島太 ※定年のため

<栗東>
荒川
大久保龍
今野
中内田
村山
牧田
橋口慎 ※追加募集

【来る厩舎】
<美浦>
新開 キラーグレイシス
和田正 シルクプリマドンナ 
武井 ミスティックリップス
中川 シャルロットノアル
栗田徹 バグダットカフェ
竹内 セレブレイトコール

<栗東>
野中 ベルベットローブ
西園 サダムジュラングテ
藤岡 ディアアドマイヤ
西村 アフリカンピアノ
奥村 バシマー

結構入れ替わりがありますね関東は結構多いですが、小島太厩舎は来年定年ですし、勢司、牧厩舎は追加募集で加わったので、今年もあるかもしれません関西の橋口慎介厩舎もそう。親父の後を継いで、今後実績を挙げていけば、すぐにラインナップされると思いますあとは野中、西園、藤岡厩舎は以前シルク馬預かっていたことがあるように記憶してます(うろ覚えです)。関西で消えたのは、大久保、荒川、中内田厩舎など、結構実績のあるところが外されてますので、ちょっと驚きです…今野厩舎は仕方ないでしょうね
この中で一番注目してるのは地味なんですが、美浦の中川厩舎ですね以前、東サラ時代に庄野厩舎でレッドスピリッツが放置されていて、スーパー未勝利の時期になって転厩という事態に!その時に受け入れてくださったのが中川厩舎で、時間がない中、わずか1戦でしたが、一生懸命やっていただいたので、良い印象があります
その後、一口関係なく注目して見ていたら、去年ゴールドアクターでブレイクマジックタイムでも重賞勝ちを収めて、徐々に頭角を現してきました
一口をやるうちに、厩舎の大切さを痛感しましたので、今年も血統・馬体・厩舎を吟味して取捨選択していきたいですね

20150927fusaichipandora15.jpg
この馬も国枝厩舎だからアウトか…残念!

[edit]

【2016シルク募集馬価格&厩舎発表】高い馬&安い馬(疑い) 

待ちに待った、シルクの募集馬の価格と厩舎がついに発表されました!

2016年度募集確定馬発表


2016年度募集馬(2015年産馬)65頭の預託予定厩舎と募集価格が決定しました。
詳細は下記URLからご確認ください。
http://bosyu.silkhorseclub.jp/lineup2016-h99fbs8r/

なお、募集開始時までの体調の変化などにより、
募集されない場合がございますので予めご承知おきください。

会員様へのカタログ発送・ホームページでの募集馬ページ公開は9月16日、
第1次募集は9月23日受付開始予定です。


先日、ディープ産駒のみ価格予想をしましたが、キャロを受けて予想だったにもかかわらず、大きく外す想定外の高さでした合っていたのは、プチノワールだけディープ産駒は軒並み超強気な価格になってます!まさかペンカナプリンセスが一番の高馬だとは思いませんでしたそれ以外の馬も全般的に高い印象なのですが、その中でも高い馬と安い馬というか、「この血統でこの価格?」という疑わしい馬をピックアップしてみたいと思います!

【高い馬】
パーシステントリー 牡 1億円(+2000万)
メジロツボネ 牡 7000万円(+1000万)

モシーン 牝 5500万円(+500万)
プリティカリーナ 牝 3200万円(+700万)

アートプリンセス 牡 5000万円(+1000万)
メジロフランシス 牡 1億円(+2000万)
ペンカナプリンセス 牡 1億2000万円(+5000万円)

サロミナ 牝 6000万円(+1000万)
リビアーモ 牡 4500万円(+500万)
ヒカルアマランサス 牝 3500万円(+500万)
ウーマンシークレット 牝 3000万円(+1000万)

ミュージカルウェイ 牡 7000万円(+2000万)
モンヴェール 牝 2800万円(+300万)

【安い馬】
ブラックエンブレム 牝 3000万円(-1000万)
ザグレース 牡 2500万円(-1500万)
レーヴドスカー 牝 4000万円(-2000万)

ザッとこんな感じでしょうか。こうして見るとザグレースの安さが際立ちますキンカメ牡馬でこの価格、怪しさ満点ですね(笑)レーヴも皆さんの予想通り、客寄せですかね?そう考えると、モーリス全弟は当たりの可能性もありますしかし、スクリーンヒーローに1億とはギャンブルですよね~
あと言えるのは関東の厩舎の選択肢のなさですね。元々行きたい厩舎が少ないうえに、国枝、木村哲、藤沢の他、新規の厩舎が多く、手が出にくいです
そして今年も微妙な値付けの端数価格が多いですね。去年のインヘリットデールは端数価格で良いデキでしたから、そこには何かしら欠点(馬体以外)があるけど、デキはいいことの表れですかね~?こんな風にカタログが来るまでの1か月間、さらに妄想は膨らんでいく一方です!

160805caral.jpg
募集までに2歳馬に頑張ってほしい!

[edit]

【2016シルク募集馬】注目度の高い馬ベスト10 

キャロの募集価格と東西振り分けが発表され、その強気な価格設定にブログや掲示板は盛り上がってますが、シルクも明日価格と厩舎が発表になりますキャロはまだ厩舎がわかってないので、後から募集になるシルクがここで一歩前に出ることになりますキャロとシルクを掛け持ちされている方にとっては、ここから1か月半ぐらいの間、慌ただしい日々が続きそうです
今月の「競馬最強の法則」にセレクトセールのレポートが載っておりましたが、今年はとにかく落札価格が高くて、例年買えるオーナーが「買えない」とぼやいていて、買えるまで粘って最後まで帰る人がいなかった、と書かれてました
その影響もあるのでしょう、NFは強気に出てキャロの募集価格も高騰し、一次募集では5口制限というルールも加わったことで、今年は例年10口単位で行く人が減って小口で買える人が増えるのか?はたまた高くて買えないからと、シルクに流れてくる人が増えるのか?今のところなんとも言えません
シルクオンリーの僕からすると、ディープなど良血産駒はシルクと掛け持ちしてる人に行きわたって、シルクでは別の穴馬狙いで来てくれるとありがたいところです(笑)
ちょっと前に記事にしました検討数から見る満口予想の続きとして、検討数の最新状況をチェックしてみましたその結果から今の人気ベスト10を出してみました

1.レーヴドスカー(オルフェーヴル) 牝
2.ブラックエンブレム(オルフェーヴル) 牝
3.メジロフランシス(スクリーンヒーロー) 牡
4.モシーン(ディープインパクト) 牝
5.サマーハ(ルーラーシップ) 牝
6.プチノワール(ディープインパクト) 牡
6.パーシステントリー(ディープインパクト) 牡
6.キューティゴールド(ダイワメジャー) 牡
9.ピラミマ(ディープインパクト) 牝
9.アートプリンセス(キングカメハメハ) 牡

タイムラグの関係で検討数は変わる可能性があるので書きませんでしたが、6位と9位が同点で複数います。やはりというか意外というか今年の目玉、レーヴドスカーとメジロフランシスが上位にランクイン。意外だったのはディープの最上位が4位で、牝馬のモシーンだったことです。それ以外のディープも10位以内に3頭入ってるので、よけいにモシーンの最上位が光ります他にもサマーハやアートプリンセスが入ってること、そして全体的に牝馬のほうが上位に来てることも意外でした
恐らくここに入った馬たちは先行募集で満口になることでしょう。そして上でも述べたように、今年は昨年以上に上位人気馬の争奪戦が激しくなりそうですので、自分の希望する馬をピックアップして、それが先行で満口になりそうかどうか?一次募集ではそれを第一に考え、取捨選択して申し込みたいと思います

2015抽選結果
去年のようにうまく行けばいいのですが…

[edit]

【2016シルク募集馬】キャロを見ての価格予想(ディープだけ) 

昨日発表になったキャロの募集馬価格ですが、全体的に高いともっぱらの評判ですどなたかが募集総額を出してらっしゃいましたが、確かに去年より5億円ぐらい高くなってました優秀な牝馬の仔は軒並み上昇してる感じでしたね、例えそれが未知数な新種牡馬だったとしても
僕はキャロ会員ではないのでそれ自体は関係ないのですが、これがシルクにも反映されてくると思うと他人事ではなく、戦々恐々ですというわけでキャロの値付けを見て、シルクの募集馬の価格を予想してみたいと思いますとはいえ、もう明後日にはシルクも価格と厩舎が発表になりますし、ここは皆さん一番関心の高いディープ産駒に絞っての予想です

メジロツボネ 牡…6000万円
プチノワール 牡…10000万円
パーシステントリー 牡…8000万円
ペンカナプリンセス 牡…7000万円
サロミナ 牝…5000万円
ピラミマ 牝…6000万円
モシーン 牝…5000万円

こんな感じでしょうかねメジロツボネはセレクト落札馬ですので、わかりやすいですね。プチノワールはG1馬の母で牡馬。キャロの値付けからしてこのぐらいする可能性はありますね。パーシステントリーは産駒が前評判ほど活躍してないので、牡馬であることを加味してこの価格かな、と。ペンカナプリンセスは半兄が先月新馬勝ちしましたが、ディープとの配合では、そこまで実績を残してませんので、これぐらいが妥当かと。牝馬3頭に関しては、最低が5000万円で重賞勝ち馬を出しているピラミマを1000万上乗せで、この金額になるかと思いました
いずれにせよ、この1年でさらにディープの評価は上がってますので、牝馬でもかなり強気な価格設定してくるでしょう願わくば、いい意味で期待を裏切って、すべてこれらを下回ってくれると嬉しい誤算になるのですが、どうなることやら…。明後日の発表が待ちきれません

160801morris.jpg
これの弟の「デキ」が気になります…

[edit]

【シルク】園田で確実に 

次走決定!ディライトクライの近況です!

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥
馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 17日に坂路で追い切り
次走予定:園田8月24日 神鍋山特別・ダート1400m[下原理]

今野調教師「24日に行われる園田交流戦・神鍋山特別に申し込んだところ、無事入りましたので出走を予定したいと思います。出来れば乗り慣れた地元所属騎手の方が上手く立ち回ってくれるでしょうから、リーディングジョッキーの下原騎手にお願いしたところ快諾していただきました。今朝は坂路で終いをしっかり伸ばしておきましたが、重めの馬場でも以前よりしっかり動けるようになってきていますから、後はコース適性と相手関係で十分チャンスは出てくると思っています。週末に最終追い切りを行い、来週の競馬に向けて態勢を整えておきます」

ディライトクライ  
助 手 8.17栗坂良 54.7- 39.6- 25.0- 12.5 馬なり余力   
ハッピーフィート(三未勝)一杯を0.6秒追走0.7秒先着


12日に栗東に帰ってきたディライトクライですが、やはり確実に勝つために、そして出走するために園田を選択してきましたジョッキーも地元の下原騎手ということで必勝態勢を敷いてきましたから、ここは確実に決めたいところでもさらに小回りの園田で1400の距離でホントに大丈夫?って不安はありますそれでも今日の追い切りもなかなか良かったですし、調子はいいのかな?週末にもう一度追い切って、しっかり走れる状態で出てきてもらいたいと思います

160703delightcry.jpg
レースまでにもう一度更新あるのかな?

[edit]

【2016キャロット募集馬】価格が出ての気になる馬 

関東は台風7号が近づいてますね~今夜から明日午前中がピークだそうで、できれば太平洋に逸れてくれるといいんですけどね

さて、公式に(?)発表されたんでしょうかね。キャロットの価格と東西振り分けリストを見ることができましたお仲間のキャロ会員の皆さんがおっしゃってますが、かなり高い感じがしますね僕はキャロ会員ではないのでそのリストのリンクは貼りませんが、特に実績馬を出した母、もしくは自身が活躍した母の仔は強気な価格設定で来たな~と思います
なので4000万以上の馬は基本的に実績ありの仔たちばかりなので、4000万以下の馬で字面で興味のある馬を挙げてみたいと思いますとはいえ、まだカタログを見てないので、あくまで価格を含めた字面だけで選んだものになりますけどね

ハーツクライ×プロミネント 牡 関西 3000万円
ゴールドアリュール×マチカネチコウヨレ 牡 関西 2000万円
ダイワメジャー×ピューリティー 牡 関西 3600万円
キングカメハメハ×リーチコンセンサス 牝  関西 3000万円
キンシャサノキセキ×ベネヴェント 牝 関西 1200万円
ネオユニヴァース×ラフィントレイル 牡 関西 2600万円
ディープブリランテ×ピンクアリエス 牝 関西 1200万円
ロードカナロア×アドマイヤフッキー 牝 関東 2400万円

じっくり見たわけではないんですけど、こんな感じですかね。マチカネチコウヨレはシルクに来てほしいと思ってたので、この中で一番うらやましいかもしれませんしかし、キャロでこんなに高かったら、シルクはこれ以上に字面が良かったので強気に出してくる可能性が高くて、19日が楽しみなんですが、知ってしまったらガッカリするパターンも想定しとかないといけないな~と思ったキャロリストの印象でした

160805inheritdale.jpg
去年のようにうまく行くのだろうか…?

[edit]

【シルク】小倉で大丈夫? 

しがらきで調整中のタイムレスメロディの次走が決まりました!

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:小倉9月4日 牝馬限定戦・芝1200m

厩舎スタッフ「ここ最近の中では体調も安定していますし、飼い葉を食べて馬体を良く見せています。今朝は終い15秒ぐらいのところを行いましたが、動きも良かったですし、来週は週2回15-15を行うつもりです。このまま変わりなければ小倉9月4日の牝馬限定戦・芝1200mを予定したいと調教師が仰っていましたので、帰厩に備えて態勢を整えて行きます。馬体重は427kgです」


高野師は牝馬限定戦にこだわってるように見えますね確かに今のところ、ひ弱さが先立つのでその選択も仕方ないですが、わざわざ荒れた小倉の最終週に使わなくても馬体の増加を考えるなら、京都まで待っても良いと思います
今は427キロまで戻ってきましたが、競馬を迎える頃にはまた410キロ前後になると思うので長距離輸送も気になるんですよね~未勝利馬ではないので、じっくり成長と適性を見極めて使っていってもらいたいと思います

160618timelessmelody-2.jpg
10/15の京都の1200とかでもいいんですけどね~

[edit]

【シルク】地方交流を勝つと…? 

12日に突然戻ってきたディライトクライの近況です!

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]
在厩場所:栗東トレセン 12日に帰厩
調教内容:
次走予定:小倉開催後半か園田競馬交流戦

今野調教師「今日の検疫で帰厩いたしました。小倉開催を目標に調整して行くつもりですが、選択肢を広げる為に今週末に申し込みがある園田競馬の交流戦に登録をしておこうと思います。メンバーは間違いなく手薄になるでしょうし、小倉だとどこで使えるかわからない状況ですから、どちらでも対応できるように仕上げていきたいと思っています」馬体重522kg

ディライトクライ
 12(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。


なんと、ここで園田という切符ですか!もし未勝利のまま終わったら、地方から出直しかな、という漠然とした予想はしてましたが…しかし、地方のルールをよくわかってないのですが、ここで地方で勝てばイコール中央未勝利勝ちということになるわけではないですよね?どういう扱いになるのかよくわかりませんまぁ、とにかく中央未勝利戦は出られるかわかりませんから、いろいろ可能性を探ってくれるのはありがたいことなので、後は結果を出してくれることを期待したいと思います!

160723delightcry.jpg
もし未勝利を勝ち上がった時には、また芝を試してください!

[edit]

【サラブレ9月号】ノーザンファームの秘密 

昨日発売になったサラブレ9月号で「ノーザンファーム大研究」という巻頭特集しています
いろいろな角度からNFのことを取り上げてるのですが、特に中島文彦場長のインタビューが興味深くて面白かったです
その中で印象的だったのは、NFには現在670頭もの繁殖牝馬がいるわけですが、その配合相手を決めるのは種付け当日の朝だそうです事前に決まってるのは1~2頭だけ(それも吉田勝己氏が発表しちゃった場合)だそうです
毎日発情の良い牝馬10~15頭が種付けを行うのですが、当日に相手を決めるので例えディープを付けたいと思っていても、種牡馬の空き状況などで無理な場合もあるため、違う馬になることも日常茶飯事だそうです
また、輸入繁殖牝馬導入はどのように決めてるのか?という質問もあったのですが、これは中島場長と吉田俊介氏が海外のセールに行って買い付けているそうですその際重視するのは、やはり競走成績や血統、馬体のすべてが揃ってることだそうですが、最近は海外の賞金が低いため高く買ってくれるなら、と手放すオーナーは多いようです
ここ10年では年間20~30頭ほど導入しているそうですどおりで年々層が分厚くなってくるわけです現在、NFで繋養されているG1勝利のある牝馬の一覧が地域別(北米・南米・欧州・オセアニア・日本)載ってましたその一覧から今年シルクで募集される馬を挙げてみると…

【北米】
キラーグレイシス
セットプレイ
パーシステントリー

【南米】
なし

【欧州】
サロミナ
ミスティックリップス
レーヴドスカー

【オセアニア】
モシーン

【日本】
シルクプリマドンナ
フサイチパンドラ
ブラックエンブレム

以上のような感じです。10頭ぐらいですかね。これを見ても今年はすごく豪華ラインナップであることが窺えます
その他にも、NF天栄、しがらきの両場長のインタビューが載っており、「10日競馬」のことなどを語ってましたので、今日のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

1609sarabre.jpg
サラブレ9月号

[edit]

【2015シルク募集馬】駆け込み出資はあるのか? 

最後のお願いに参りました!(選挙前)

2歳馬の最新動画をアップしました

2歳馬(2015年度募集馬)のうち、以下の各馬の最新動画をアップいたしました。
トップページ下段の募集馬動画や、各馬の詳細ページの他、
募集馬リスト(https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.BosyuInfoScrnList)
YouTube募集馬チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCMCi-gdE0YCoeGYJyV865pA/videos)
からもご覧いただけます。


◆8月12日更新◆

8 インシュラー(アイルドフランスの14)
https://www.youtube.com/watch?v=QOWFrsbFa84

11 クロンヌ(ゴールドティアラの14)
https://www.youtube.com/watch?v=CkwtQ4O-k6k

24 リバーサルフィルム(フォトジェニーの14)
https://www.youtube.com/watch?v=NW1P-3iQV3k

25 ゲートウェイアーチ(セントルイスガールの14)
https://www.youtube.com/watch?v=Dh08F-JGyeA

59 フラウティスタ(バプティスタの14)
https://www.youtube.com/watch?v=LODe3QqlzmI


シルクさんは最後の最後まで販促を怠りません(笑)残口ありの馬たちの動画が更新されました
前から気になってたリバーサルフィルムですが、販促効果で残り50口を切ってきています今回の動画では42秒台に突入!9月入厩がアナウンスされているだけあって、仕上げに入ってきてますねダート馬と考えるならグレンツェントの加藤征厩舎でOKだし、かなり魅力的だけど、2016のあれだけ豪華なラインナップを見せられたら、この欲望はなんとか抑えたいところです(爆)
予定より早く価格と厩舎を発表してくれないだろうか…?(笑)


逆に早く埋まってほしい…

[edit]

【訃報】ターフの魔術師、死去 

訃報は突然やってきました…

“ターフの魔術師”武邦彦氏死去 三男・武豊「まだまだ見守ってほしかった」

いやぁ、ビックリしました競馬界のニュースですから、武邦彦氏が病気だとかいうことは知らなかったので、よけい唐突なことに感じました豊Jも言っているように今の時代、まだ77歳は若いし、もっと競馬界を見守ってほしかったですね僕自身は現役時代はリアルタイムでは知りませんが、ビデオで見たトウショウボーイvsテンポイントの有馬記念は強烈でしたね。今の時代と違い、関西の騎手が関東馬に乗ることも珍しかったですから
騎手は年がら年中、休みのない職業ですが、不幸中の幸いというか、豊Jは先週の競馬で騎乗停止中ですから、お父様のそばについていられますねきっと邦彦氏が引き合わせてくれたのでしょう、ご冥福をお祈りいたします

[edit]

【シルク】今は淡々と 

屈腱炎で休養中のため、久々の更新、ブライトエンブレムの近況です

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン30分
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンの調整です。徐々に回復はしており、腫れや熱感も一時期よりは治まってきましたが、まだまだスッキリというレベルではありませんので、もうしばらくは回復に専念します。馬体重は530㎏です」

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン30分
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンの調整で患部の回復に専念しています。飼い食いや体調面は問題ないですが、動き足りなくてストレスが溜まってきたのか、ちょっとテンションが上がる時がありますので、十分気を付けて接していきます」

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン30分
次走予定:未定

担当者「この中間もウォーキングマシンの運動を行っています。これから1~2ヶ月程度はウォーキングマシン調整に留め、タイミングを見て患部の回復具合を確認し、順調であればトレッドミルに移行という流れになると思います」

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン30分
次走予定:未定

担当者「獣医師に状態を確認してもらったところ、そろそろ運動を始めても良いだろうという話になり、ウォーキングマシンを始めています。まだ腫れがあるので無理はできませんから、しばらくはウォーキングマシンの運動に留め、回復を促していきます。馬体重は526㎏です」


思ったほど重症ではないのか、軽めの運動を再開してますウォーキングマシンでの調整が続いてますが、本人的には走りたい衝動に駆られるのか、時々テンションが高くなるとのこと走りたい気持ちは復帰するまで取っておいて、その時に爆発させてほしいですね早く次の段階へ行けるよう願ってます!

160519brightemblem.jpg
もう一度芝のレースで見たいですね

[edit]

【シルク】立て直し放牧も気性の問題だと… 

振り返る気にもなりませんでした…ブラックバゴです

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン/11日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

斎藤誠調教師「競馬の後も変わりないです。今回はゲートを出ていかなかったので、次走に向けてゲート練習に励みたいと思います。その前に気分を変えるためにも一旦放牧に出します。牧場での状態を見ながら次走を検討したいと思います」

ブラックバゴ
 11(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

ブラックバゴ
 8/6(土)新潟10R 信濃川特別 1000万下(混)[芝2,000m・16頭]11着[2人気]

スタートで出遅れ、道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー付近から捲り気味に進出し、残り600m付近では先団の直後に付けましたが、いざ追われてから伸びを欠き、差のない中団で流れ込んでいます。

内田博幸騎手「返し馬やゲート裏の雰囲気から、ゲートをビュッと出る感じがしませんでした。案の定、ゲートから出していこうとしたんですけど、ポコッと出る感じで遅れてしまいました。トモが嵌ってくればもっと出るんでしょうけど、ダラッとした感じでしたね。出てからも引っ掛かるどころか全然進んでいかず、それでも途中から促して上がっていったんですけど、最後はさすがに止まってしまいました。もっと走れる馬だと思うのですが、申し訳ありません」

斎藤誠調教師「ゲートの中が悪いわけではなくジッとしているんですけど、ゲートが開いても出ていかなかったですね。乗り役にはハナに行っても良いぐらいの気持ちで乗ってほしいと言っていたのですが、あれでは何もできないですね。新潟の外回りコースで向正面から動いて行ったのですから、最後に止まってしまったのはしょうがないでしょう。具合は良かったと思うのですが、最近は何かチグハグな競馬が続いています。気持ちを切り替えるためにも、一息入れて立て直しましょう」


今回も結局スタートが悪く、結果的に響いた負けでした別に勝てなくてもいいんです。それは勝負事ですから相手があることですし、1着になるのは厳しいことですしかし、ここ2戦のレース内容があまりにも酷い。特にスタートが。陣営は軽く見すぎなんじゃないかと思ってしまいますこれは気持ちの問題も大きそうですから、ここからどうやって立て直すかじっくり拝見させてもらいます。母父ステゴがここに来て顕著になってきたかな~

160806blackbago2.jpg
一度北海道の長距離を使ってみてほしかった…

[edit]

【シルク】出られるレースはあるのか? 

未勝利脱出を目指すディライトクライの近況です

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:小倉開催後半

厩舎長「こちらに戻ってきた当初は若干硬さは見られたものの、調教には支障のない程度でしたので、今週から周回コースで乗り出しを開始しています。調教師から検疫が取れ次第、帰厩させると連絡をいただいていますので、長めに乗り込んで態勢を整えておきます。馬体重は520kgです」


もうじき戻ってくるようですが、そもそも未勝利戦も押し迫ってスーパー未勝利まで1か月ぐらいの中、出られるレースはあるのでしょうか?5着以内に入ってるのなら強気にもなれますが、前々走の初掲示板を台無しにする前走。3着の後、芝を使ってほしかったです小倉のダートを使うようですが、果たしてそのプラン通りに行くのかどうか…?泣いても笑ってもラスト、覚悟して臨んでもらいたいと思います

160723delightcry.jpg
こんなはずじゃなかった…

[edit]

【2016シルク募集馬】検討数から見る満口予想 

少し前にnetkeibaのお気に入り登録数を挙げて人気具合を示しましたが、あれの場合有名な繁殖牝馬とかだと前もって目を付ける一般ファンやPOGファンがいますので、今回はもっと一口に直結する数から、シルクの先行募集で満口になりそうな馬を予想してみたいと思います
その数とはnetkeibaに新しくできた一口馬主のコーナー。そこにある個々のページにある「検討数」という数字。これは気になった馬をブックマークする機能ですが、ここは一口をやってる人しか見ないと思うので、より対象馬の人気が図れるでしょう
8/9現在のシルク募集予定馬の検討数は0~27人。65頭の内、1頭だけ検討0人の馬がいますが、それ以外は誰かしらが注目しています僕の狙ってる馬たちも最低2人はチェックが入ってました、その内の1人は自分だったりするんですけど(笑)
そこでこの数から見る満口馬の予想はというと…

【ディープインパクト】
プチノワール
ペンカナプリンセス
サロミナ
ピラミマ
モシーン

【ハーツクライ】
キラーグレイシス
アドマイヤテレサ
プリティカリーナ

【ステイゴールド】
ウィルパワー

【キングカメハメハ】
アートプリンセス
ザグレース
リビアーモ
アコースティクス

【ダイワメジャー】
キューティゴールド

【ロードカナロア】
ユキチャン
フサイチパンドラ

【オルフェーヴル】
ミスティックリップス
レーヴドスカー
ブラックエンブレム

【ルーラーシップ】
サマーハ

【スクリーンヒーロー】
メジロフランシス

【スマートファルコン】
シルクユニバーサル

以上のような感じになります「もっと多いんじゃない?」と思われるかもしれません。今年のラインナップからすると、確かにそうかもしれませんね。ただ、今は情報が少なくわかる範囲の字面で傾向を掴もうとしてる段階ですので、10日後の価格&厩舎発表でどのように変わるか?そして検討数はどう伸びていくのか?が興味深いところです

160805cronne.jpg
この仔の妹とかが満口になったりして…

[edit]

【シルク】ここにきてグングン成長中! 

2歳馬更新第3弾!インハーフェイバーの近況です

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「今週はリフレッシュの為、ウォーキングマシンでの調整に留めていますが、馬体・体調面の不安もなく、調教に関しても順調そのものです。坂路では走ることに対して前向きさがあって、F14秒のペースにもしっかり対応することが出来ています。乗り込む毎に息遣いが徐々に良くなってきており、ここに来て体力が付いてきたのを感じますね。ワンペースで走るところがあるので、今後は溜めをつくっていけるように調整を行っていきたいと思います」馬体重512kg


近況でも触れられてますが、ここにきての成長力にスタッフも手応えを感じてるようですねこの前、動画が更新されてたのですが、その時計はカラルと同様、インヘリットデールより好時計だったのでかなり驚きました先に更新した2頭はお盆明けに移動ということになりましたが、この調子だとインハーフェイバーの入厩もそう遠い日ではないかもしれませんそれまでケガなく順調に調教をこなしていってもらいたいと思います

160805inherfavor.jpg
いつ見ても牝馬らしからぬ雄大な馬体です


この時計なら、もう入厩してもいいんじゃない?

[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ