FC2ブログ
2013年07月26日 - The favorites in my life
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ショック!好事魔多し… 

復帰戦に向け、順調だったレッドラウディーですが…

13.07.25
(国枝厩舎)
厩舎内のパドックに放牧。
国枝調教師「昨日追い切った後に午後からチェックを行ったところ、歩様が少し乱れており、右前を地面に着く時に嫌がる素振りを見せたので、獣医を呼んでレントゲンを撮ってもらいました。診察の結果、右前の蹄骨の内側が少し欠けているとの診断が出ました。幸い全治3か月程度の軽度のもののようなので、無理をせずに秋に備えて休ませてあげたいと思います。先々は走ってくると思いますし、期待している馬なので、今日から2、3日はパドックへの放牧だけにして、土曜日に再度レントゲンを撮る予定です

13.07.24
(国枝厩舎)
角馬場運動後、Aコース1周、その後、坂路にて併せ馬で追い切る。
坂路
ラウディー      54.8-40.0-26.1-13.0 馬なり
ダノンフォーミュラ  55.3-40.4-26.3-13.0 馬なり

担当厩務員「先週入厩して、最初の1、2日はテンンションも高く煩い面を見せていましたが、今は落ち着いてくれています。今日は角馬場での運動後、Aコースを1周して体をほぐしてから坂路での追い切り。2馬身程追いかける形でスタートしていましたが、道中、パートナーを捕えに行こうとして、力んで走っていましたね。動きは悪くないので、もう少しリラックスして走ってくれればいいのですが。上がってからの息の入りも良い時と比べると、まだもう一つ。それでも稽古を重ねて良くなってくると思いますよ」
国枝調教師「日曜日にも坂路で56秒台を出しているし、今日の追い切りも確認程度にやりました。明日からゲート練習を始め、来週辺りにゲート試験を再度受ける予定です


ショック!…ホントにショックです昨日の追い切りが今ひとつだったのも、脚を庇って走ってたからかもしれませんねあと2~3週間のところまで復帰戦が迫っていたので、落胆度はハンパないですが、不幸中の幸い、全治3ヶ月だそうですので、今は秋に備えて元々休む予定だったと思うことにします治療に専念して、ちょっとでも早く治ることを願っています!

029-06cacrowdy130608-10.jpg
この雄姿が見られるまで、しばしのお別れ
スポンサーサイト



カテゴリ: レッドラウディー

テーマ: 一口馬主 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ