FC2ブログ
2011年09月23日 - The favorites in my life
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

募集馬検討続き 

昨日、東サラから育成牧場が発表されましたね。
大方の予想通り、社台・ノーザンはそのまんま
僕が狙ってるのは社台系ばかりなので、特に問題なしです

さて、前回で僕の募集馬候補を発表しましたが、実はまだあります…
今年は牡馬推し前提の元、3頭候補に挙げましたが、やはり全体的に
牡馬は高いので、自然と絞られてしまいます
というわけで…牝馬も候補に入れちゃおう!なんて
尻軽な発想で気になるあの娘を発表したいと思います(笑)
正直、こっちのほうが候補多いんだよな…

No.2 デルモニコキャット10 栗東・矢作芳人厩舎 
父ディープインパクト(by Storm Cat)
No.3 マンダララ10 美浦・藤澤和雄厩舎
父アグネスタキオン(by Lahib)
No.9 スタイルリスティック10 栗東・笹田和秀厩舎
父アグネスタキオン(by Storm Cat)
No.11 アドマイヤリッチ10 栗東・平田修厩舎
父キングカメハメハ(by サンデーサイレンス)
No.22 スティンガー10 美浦・国枝栄厩舎
父シンボリクリスエス(byサンデーサイレンス)


こんな感じです
魅力感じた点について、軽く触れると

No.2はディープ&矢作厩舎
No.3はラストタキオン、馬体が写真とDVDでギャップなし
No.9はラストタキオン、馬体&母系に魅力
No.11はキンカメ&価格&空胎明け
No.22は厩舎&母G1馬

逆に気になる点は

No.2はSS系×母父ストームキャット
No.3は藤澤厩舎
No.9はNo.3と同じ。特にタキオンは良くないイメージ
No.11は平田厩舎
No.22は母の繁殖成績&出産年齢

以上です
やはり牝馬は安価なだけあって、良血でも手が届きそうな仔が多い
この中にも即満になりそうな仔もいそうです
一番良いと思うのは、デルモニコキャットですかね
半兄レッドシェリフは先日初勝利を挙げましたし、何と言っても
順調ならばドンドン使ってくれる矢作先生に管理するのは魅力です
基本的に前回の牡馬3頭とここに挙げた牝馬の中から選びます

でも今年のタキオンに関して、ひとつ思うのは確かに良いラインナップだなと
思うし、自分もタキオニストなので、魅力的ではあるんですが、タキオンが
亡くなったのはあくまで自然現象だということ。最初から今年の産駒が最後に
なるとわかって種付けをしていたわけではないので、売る側は
「ラストクロップ!」と煽りつつ、足元を見て価格を設定してきていますが、
果たしてそれが適正なのか?と。もちろん、選りすぐってラインナップしたと
思いますけど、例年より高めの設定、元々脚元の弱い産駒が多いことを併せて
考えると、勢いで飛びつくことは僕にはできないかな~と
「そんなの関係ねぇ!」と行ける方がうらやましいです

そんなことを考えると、ますますレジーナには頑張ってもらいたいと
改めて思いました早く戻ってきてくれ~


スポンサーサイト



カテゴリ: 東サラ

テーマ: 一口馬主 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ