FC2ブログ
2011年09月10日 - The favorites in my life
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

今年の方針 

ついに東サラのラインナップ全貌が明らかになりましたね
あれだけやるんだったら、もうカタログ発送してくれたらいいのに(笑)
まだ印刷中なんでしょうけど、あれをやるんなら会員先行にしてほしいですね

さて、僕が東サラに入会してから3回目の1歳馬募集の季節を迎えましたが、
明らかに最高のラインナップですね頭数も増えて、目移りしてしまうと思っていたら
昨日の馬体公開で、さらに迷う要素が増えてしまった感があります

しかし、僕の今年の方針としては今までよりかなり明確なものがあります

1.牡>牝

まず、これを大前提にしたいと思います
これまで2年やってきて、初年度にレッドフィアレスに出資はしたものの、
志半ばでターフを去ってしまい、今年はぜひ牡馬を!と思っていましたし、
2歳のレッドスピリッツが、そこそこやれるのではないかという手応えが
あるので、今年は牡馬を中心に考えていきたいと思います。

2.1口5万円前後で

とはいえ、今年は東サラのラインナップはかなり垂涎ものですので、
過去2年に比べて強気な価格を提示してきています
零細一口出資者としては、良い=高い馬にはすんなりとは行けません
今年はフィアレスの補償がありますので、これまでより少し目線を上げて
2000万前後の価格帯を狙っていく予定で考えています

ちなみに今年のキャロと東サラの平均価格を調べてみました

キャロ 牡 3139万円  牝 1996万円
東サラ 牡 2811万円  牝 2100万円

なんと牝馬は東サラのほうが高いんですね
キャロは頭数も多く、1000万~7000万と価格幅が広いので、
平均価格はならされて下がってくるのでしょう

ちなみに東サラの昨年価格はこちら。

牡 2242万円 牝1714万円

牡馬は約25%、牝馬は23%と2割以上アップしています
やはりみなさんが肌で感じてる感覚は間違ってませんね

以上、上記2点を基本方針に、あとは厩舎を加味して選んでいきたいと思います
写真を見た感じでは、すでに何頭かお気に入りの馬がいます
しかし、牝馬の中にもいいのいるなぁ…
スポンサーサイト



カテゴリ: 東サラ

テーマ: 一口馬主 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ