fc2ブログ
2010年02月27日 - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

レッドフィアレス近況 

フェブラリーSを圧勝したエスポワールシチーですが、どうやらオーナーの同意を得られず
ドバイWCを回避することになりそうですね去年の今ごろの僕なら、「あれだけ強い勝ち方して
なんで行かない!?」って憤っていたと思いますでも一口を始めた今では「外野がどうのこうの
言えることではないな」と考えています。もちろん一競馬ファンとすれば当然行ってほしいですけど…。
陣営も行く気になっているので、オーナーサイドは登録の段階では出否は未定だったのでしょうか。
それとは別に、去年ダイワスカーレットが出ていたらどうなっただろう?ということもふと頭をよぎりました。
今年は芝馬が全滅しただけに…

さて、こちらはオレンジブロッサム08改め、レッドフィアレス
大胆不敵な走りを見せてくれているでしょうか?

10.02.26 
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター1200m、
直線坂路1000m。馬体重494キロ。
長浜氏「直線ウッドでハロン18秒を消化しています。前回の20秒から若干ペースを上げましたが、
疲れも見せていません。ただ、動きは問題ありませんが、少しおとなしい子なので、もう少しガツンと
来てほしいところです」


馬体重は前回から+4kg。ほぼ変わりなし。ペースはレジーナと同様に20秒から18秒にアップしましたが、
バテることなくこなしているのは頼もしいですが、「少しおとなしいので、もう少しガツンと来てほしい」そう。
クロフネ産駒全般は概しておとなしい馬が多いですよね
僕自身は気性が素直な仔の方が好きなので、特に気になりませんが、長浜氏としては「男の子だし、もっと
手応えを感じるようなところを見せてほしい」と思っているのかもしれません
でもこのおとなしさが、どこに行っても動じない大胆不敵さに通じるのかもしれませんよ~(笑)



※ブログ内の引用文は、東京サラブレッドクラブの許可を得て掲載しております。
スポンサーサイト



カテゴリ: レッドフィアレス

テーマ: 一口馬主 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ