fc2ブログ
メジャーアピール - The favorites in my life
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

【シルク2歳】まだまだ掛かるな… 

10日ぐらい前から左手の親指が痛くて、最初は人差し指との間の付け根が痛かったのですが、そこから親指の第一関節を曲げると痛くなりました自分は元々左利きで、左手を使うことが多いのですが、スマホを掴むなどが非常にしづらくなりました。親指は何をするにも使うので、このままではまずいと思い、整形外科に行きました。
今日は午前中しかやってなかった上に、初診は予約ができず、さらに先生が今日に限って1人しかいないということで、2時間半待たされました。
ようやく診てもらった結果、「曲げると痛い」と伝えると、「ここは痛い?」と聞きながら押してきたのが親指の手のひら側の付け根部分。めちゃくちゃ痛かったので、思わず「いてて!」と口に出してしまったほど。それで先生はすぐにわかったようで、放っておいたら変形などにつながるとのことで、「今なら注射を打てばほぼ治る」と言ったので、即決でやりました。その場ですぐ始めてくれましたが、細い針だったにも関わらず、指の付け根に注射を打つのは初めてだったので、かなり痛かったですでも、今回は声を出すのは我慢しました。首のブロック注射を思い出す異物感をリアルに感じました。
とりあえず、効いてくるまで1週間~10日ほど掛かるとのことですが、とりあえず通院する必要も薬も飲む必要もないようです。1か月経っても良くならなかったら、また来てと言われましたが、先生の診断の確信の感じからこれで良くなるのではないかと思います。いや、なんとか完治することを願っています



さて、シルクは2歳馬はまだ月イチの更新、メジャーアピールの近況です!

2024.03.01 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「この中間から角馬場でフラットワークを行った後に、ハロン20秒程度の坂路調教を開始しています。まだ走ることをしっかり理解していないため、ハミを取ってグイグイ進んで行くほどではありませんし、現状は調教というよりも慣らしの意味合いの方が大きいですが、走りの感触は悪くないですね。相変わらずとても臆病な面があり、雪の落ちる音などにもひどく驚いてしまうことはありますが、どこかに走って行ってしまいそうになってもすぐに収まるようになってきましたから、このまま調教を積んでいけそうな印象です。ただ、他の馬と一緒に調教するとどうなるかはまだ分からないため、もう少ししっかりコントロールが利くようになるまでは、1頭で乗り込んでいく予定です。このまま順調に進められれば、秋くらいには移動できるのではないかと思います」馬体重452kg


いよいよ坂路調教を開始しました。同期は早ければ移動し始める馬もいる中、ハロン20秒ですが、まずは一歩前進です。まだ走ることを理解していないというのは痛いですし、ビビりな面も解消されてませんが、こうしてひとつずつ覚えていってもらって、コメントにもあるように秋の移動が叶えばいいな、と思います過度な期待はせずにじっくり構えて待っています

240301majorappeal.jpg
ダメジャーならもう少しトモにボリュームが欲しいところですね




スポンサーサイト



[edit]

【シルク2歳】少しはまともになってきた? 

現在、ダウンタウン松ちゃんの文春砲がさく裂して、毎日そのニュースで持ちきりですが、今度は意外なところが来ました。サッカー日本代表、伊東純也です去年の大阪での親善試合での際に起こった出来事がニュースになっています。

MF伊東純也、日本代表から離脱中止 2日に会議で再検討…山本昌邦ダイレクター「残す方向で改めて調整」

一昨日のバーレーン戦も出ておらず、どうなるのかと思いましたが、いったん代表から離脱という報が出たものの、一転代表に留まることになったようです。まだしっかりした事実関係がわからない中で、双方の主張が異なっていることからJFAも「慎重な対応が求められる」との意向を示していますから、ここは冷静に対処していってもらいたいし、吉本のことがあってのこれですから、そうなるのが賢明だと思います
しかし、週刊誌は人を貶めるようなことばかりして、自分たちがも儲かればそれで良し、とする姿勢に腹が立ちますね。伊東純也もアジア杯が行われている今を狙って記事をアップしたのでしょうし、ホントにえげつないこういう人の不幸をダシに金儲けしようなんてゲスい輩はいい死に方をしないでしょう


さて、シルクの2歳は名前が決定し、唯一の出資馬アピールⅡ22はメジャーアピールになりました!

2024.02.01 THU
近況
在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「年明けから予定通り厩舎の外での運動へとステップアップしており、まずは角馬場でのダクから開始していました。1週間ほどダクに止めて外の環境に慣らすようにして、現在は軽めのキャンターまで進めています。徐々に慣れてきてはいるものの、乗り手が少しでも油断すると、思ってもみないような動きを見せることがありますから、引き続きよく注意して進めていく必要がありますね。まだ乗り手に意識が向いていないこともあり、なかなかスムーズに動いてくれない部分はあるものの、徐々にキャンターも出るようになってきています。コントロール性にも難しさはありますが、当初よりは収まるようになってきていますし、背中の感触は良好です。健康状態に問題はありませんが、しばらくは角馬場での運動を継続して、人とのコミュニケーションの強化に努めていく方針です」馬体重455kg


ちょっとずつ前進し、人を乗せることができるようになったようですとはいえ、全面的に人を信用するようになったわけではなく、人が油断すれば想像外の動きを見せるようなので、乗り手サイドからすると気が休まりません
ここからさらに人との信頼関係を構築していく必要があるので、デビューまではまだまだ掛かるでしょうけど、健康状態は問題ないと言われてますし、「背中の感触が良い」というのが唯一救われるコメントです(笑)
当初人気のなかった理由になった小柄な馬体ですが、455キロまで来ました募集時は365キロでしたから、もう少し480キロぐらいになれば文句なしです伸びしろしかないと思うので(笑)、この調子で成長していってもらいたいと思います!

240118majorappeal.jpg
メジャー産駒らしいコロンとした部分が出てきた




[edit]

【シルク2歳】気性面を見抜くのは難しい 

今年の初仕事を終えました。忘れかけている体にリハビリがてら金曜日というのはいいですね。いきなり翌日が休みになりますから。しかも、3連休。また忘れてしまいそうですが
去年はいろいろと大変だったので、今年は穏やかに過ごしたいですが、いきなり日本全体が大きな悲しみに包まれており、波乱含み今日、会社で石川県輪島出身の人に聞いたら、やはり実家は全壊だったそう。幸いにして、今は誰も住んでないそうですが。日本は地震大国でどこにいてもその可能性はありますし、今現地は水不足に困っているそうで、でも物資を届ける環境が整っていないとのことで、お断りされてますね。日ごろからの備えを大切にしたいと思います。被災された方はこの3連休で雨雪の降る予報が出てますので、寒さも増してきますから、くれぐれもお気をつけいただきたいと思います
大谷翔平さん、YOSHIKさん、西島隆弘さん等、著名人が続々と大金を寄付されていますが、影響力のある方が率先してやってくださるのが素晴らしいですね一刻も早くその善意が被災者の皆さんに届きますように自分もできる範囲でやっていければと思います。競馬場には義援金受付も開設してくれるみたいですしね


さて、先月は致命的なことが発覚しましたが、良化してきたでしょうか?アピールⅡ22の近況です!

2024.01.03 WED
近況
在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「この中間も馴致を継続して行って来ました。いきなり人が跨ろうとするとかなり嫌がるので、まずは背中にある程度の重さを感じるような工夫をして馬がその重みを受け入れてから、人が跨るようにしています。毎日時間を掛けて接してきたことで、最近はようやく人が跨って厩舎内でダクを行えるまでに関係性を築くことが出来ました。次の目標は人が跨って厩舎の外へ出ることになりますが、環境の変化にそうとう敏感な馬ですから、急がずに馬の反応を慎重に確かめながら進めて行きたいと思います。人が騎乗しないでも済むトレッドミルやウォーキングマシンを使用して運動は行っていますし、体調面に関しては何の心配もありません」馬体重438kg


スタッフの皆さんもかなり工夫をして取り組んでくださっています。すぐには良くならないかもしれませんが、本人が納得すうようになれば受け入れてくれると信じて進んでいくしかありません現在は厩舎内では人を乗せることはできるようになったようなので、あとは外に出て走ることができるようになるか?いつも思いますが、気性面を募集時に見抜くのは難しいということ気が荒そうかどうかはある程度わかりますが、競走馬として根本的なところ、人を乗せるのを嫌がるとまでなれば、なかなか走ることは好きであってほしいのですが、それと人を乗せることをイコールで考えてくれるようになることを願っています

231202appeal2_22.jpg
キャンターとかできるようになったら感動するかも?(笑)




[edit]

【シルク1歳】最初からやり直し 

Youtubeをチェックしていたら出てきました



12/20に発売されるもののPVのようです。懐かしい映像満載ですね1990年代半ば以降、ほとんどライヴに行ってませんでしたが、メモリアルなものには参加してました。「BOOWY vs HIMURO」とか東日本大震災のチャリティライヴとか。引退宣言後のハマスタとか。特に最後の東京ドームは大阪ドームと東京ドームの2回参加して。今回リリースされるものはその初日の分が収録されているようで、自分が行った日のやつなので嬉しいですね特に最後は「SUMMER GAME」ということで、自分がリアルタイムで聞き出した一発目のシングルだったので、胸アツでした。ヒムロックも感極まって歌えなくなっているところがいくつもあり、今回見て泣きそうになりました
ミュージシャンが続々と亡くなる今年、少しでいいから元気な姿や声を聞かせてくれると嬉しいのですが、ロスでどうしてるのでしょうか?


さて、キャロットが終わったので次はシルク。1頭しかいませんが、アピールⅡ22の近況です!

2023.12.01 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「こちらに入場後は体調に関して特に気になるところはなかったものの、環境の変化に戸惑いを見せて、何事に対しても過敏に反応するところがありました。先月中旬に状態を確かめる為に一度跨ってみたのですが、反抗して人を振り落とすぐらいでしたので、初期馴致からやり直して、現在はロンギ場での運動に加えて、トレッドミルでも動かしています。徐々に人に対して慣れてきたものの、跨ろうとすると力みが見られます。基本的に大人しい性格ですが、パニックになりやすいことを考えると、じっくり時間を掛けてあげる方が馬の為には良いでしょうから、焦らず進めていきたいと思います」馬体重437kg


馬格に問題は少しずつ解消されてきてると安堵していたところ、今度は環境の変化に戸惑いですか…しかも、人を乗せようとしないというのは根本的な問題ですね初期馴致からやり直しとは…少しずつ慣れてきたとはいえ、人が乗ると緊張するようではまだまだ先は長そうです元々骨折したこともあり、そこまで早くないだろうと思ってましたが、じっくりと根気強く取り組んでいかないといけなさそうです来月以降の更新もハラハラしそうですが、少しずつ理解していってもらいたいと思います
そしてこの馬の名前ですが、シルクはキャロと違って募集期間が1週間しかなく、少し考えましたが、深く考えずにアピールを生かした名前で申し込みました。あんまり発想としては良いとは思えませんが、響きとしては悪くないと思いますので、あとは運を天に任せて待ちたいと思います

231114appeal2_22.jpg
競走馬としての基礎を疎かにすると、後で大変なことになりますからね




[edit]

【シルク1歳】募集時より85キロ増 

今日はファンタジーSを観に府中に行ってきました(笑)そこでふたつ初めての体験をしました
11時過ぎに東京競馬場に着いて、C指定席を取っていたので、まずはQRコードを表示して席に向かったのですが、その時に係の方から「顔認証を登録すれば、QRをいちいち見せなくても大丈夫です」とのことで、さっそくカメラの前に立って、登録しました。
その後は指定席エリアに入る時に認証機の前に立っただけでわずか0.5秒で認識してくれました!なんという優れもの!体験してみればわかりますが、両手にフードとか荷物を持っている時にわざわざスマホを出さなくてもいいので、スムーズに入場ができてめちゃめちゃ便利です
もうひとつはUMACAでの馬券購入。前回来た時に時間が空いてる時に作ったのですが、今日は初めての入金と初めての馬券購入をしました。だいぶUMACAの販売機が増えてきていたので気になってはいたのですが、友達からも便利と聞いていたので、作りました。入金したお金は出金できないとのことで、入金は慎重に行う必要がありますが、今日はセントメモリーズの馬券だけ買おうと思って入金しました。勝って払戻金を出勤する皮算用だったのですが…
こちらは馬券を買う時に指紋認証で確認する作業があります。これは前回登録していました。マークシートを塗るのは変わりなく、馬券を買う時に現金を投入しなくても良いというところがいいですねどうしても券売機は時間が迫ったりすると、投入するものがいろいろあって、わちゃわちゃしますからね
そして、今日はその気はなかったのですが、馬場内に久々に行って「ラーメンステークス」なるラーメンフェスに参加してきました暑い中、30分ほど並んで食べたラーメンはこちら

20231104_124000.jpg
20231104_122812.jpg
20231104_120138.jpg
20231104_123402.jpg

1000円払っての実物がこれですから、看板に偽りあり、という感じもしますが、まぁこういうイベントのものはこういうものでしょう(笑)。麺に惹かれてここをチョイスしたのですが、牛すき風の油そばという風情で味は美味しかったです。麺もコシがあったし。
しかし、この「純麦」さん、本来のお店の住所を非公開にしてるそうで、ミステリアスなお店です(笑)しかも予約制で、コースしかないとか
ちなみに今回出店してるのはすべて食べログで3.5以上の評価を得ているお店ばかりだそうです11月中やってますが、前半と後半で入れ替わり、今日明日だけのお店もあります(純麦もそう)。気になる方はぜひ



さて、キャロットが終わったので、シルク1歳馬の更新、最後の最後までイヤリングに残っていたアピールⅡ22の近況です!

2023.11.01 WED
近況
在厩場所:ノーザンファーム早来
Yearling担当者「この中間は厩舎の1歳馬の頭数が少なくなったことから、安全のため夜間放牧を中止して、ウォーキングマシンでの運動を長めに取り入れていました。放牧しなくなる分、気性面がどうなるか心配しましたが、本馬は特に動じることなく受け入れてくれましたし、馴致に対しても精神状態が悪化することなく、すんなりと受け入れてくれましたね。馬体面も筋肉量が増え、全体的にしっかりとしてきましたから、良い形でノーザンファーム早来へ送り出すことが出来ましたよ。来年のデビューが今から楽しみです」馬体重447kg


募集直前にOCDの除去手術をしたこともあり、移動が遅れてましたが、10/18にようやく移動しましたおかげで馬体は順調に増え、365→406→434→447キロと募集時の小ささをあざ笑うかのような激増っぷりです。ここから調教が始まれば、絞れるでしょうし、このまま増え続けるということはないと思いますが、その調教にも慣れて、カイバを食べるようになれば、再び増えてくると思うので、480キロぐらいまでは増えてくれると安心かな牡馬ですし、ダメジャーですし。牧場で500キロ、入厩して走る時は480キロみたいなのが理想かなと思います
この調子で行けば、順調に坂路調教をこなしていければ、決して夏デビューも夢物語ではないと思いますまぁ決して無理はしないでほしいですが、ようやく他の馬たちに追いついてきたかなと思いますし、加藤士厩舎は本日、京王杯2歳Sで重賞初制覇を達成したようなので、この勢いをさらに加速させるような馬に成長していってもらいたいと願っています

231102appeal2.jpg
もっとトモにボリュームが出てくるといいですね




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ