fc2ブログ
ロードヴェスパー - The favorites in my life
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

【ロード3歳】成長を促して 

先週の東スポに4月から競馬面が大幅リニューアルの記事が載っていました
以前から東スポはコスパの良い競馬新聞だと思ってましたが、これがさらにパワーアップするようです。
ところがこれに合わせて、週末だけ競馬面充実のため、価格を250円にアップするということも併せて発表されており、これには驚きました
ただ、いろんなものが値上げされている中にあってはある意味値上げは仕方ないかな、というところ。決して便乗値上げとも思いません普通の企業でしたら、値上げアップします、で終わるところですが、東スポはボリュームをアップして値上げしますということですから、良心的ともいえるでしょう
おそらく新聞輸送をはじめとするコストアップのため、値上げしたいけど、このまま上げるだけでは読者離れを生むことを懸念しての措置だと思います。
具体的には…

◎中間時計&1週前追い切り
◎全レースコメント掲載

となるようで、競馬面のページがさらに増えることになるでしょう。ちょっと前にも1枚増えたように思いますが、もはや競馬専門紙といっても過言ではないボリュームになるかもしれません。競馬専門紙はほとんど買ったことはありませんが、今は500円以上するのかな?それを考えたら安いものだと思います

20240309_145005.jpg
自分が東スポを買い始めたころは110円ぐらいだったなぁ…


さて、前走から2か月。左前の現状はどうでしょうか?ロードヴェスパーの近況です!

2024.03.05
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「1周1800mのダートへ通い始めるように。今はハロン20秒レベルで具合を探っています。左前脚球節に少し張りが認められるものの、本馬のウィークポイントとも言える部分で現状は許容範囲。毎日の様子と相談しつつ、徐々にピッチを上げましょう」

2024.02.27
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくは角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダート坂路コース・ダク1000m→ハッキング1000m→キャンター1200m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「乗ってからも順調に進行。左前脚球節の具合は概ね落ち着いており、過去の管理時とほぼ同じ状態に映ります。2月24日(土)に獣医師に診てもらった上で、26日(月)は坂路で緩やかなキャンターを消化。早々にトラックコースへ連れ出したいです」

2024.02.20
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2500mもしくは角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。
・当地スタッフ 「この中間もネガティブなニュースが無し。2月14日(水)よりトレッドミルで軽く動かし始め、19日(月)からは人間を背に迎えて角馬場へ通っています。跨った感触からも順当なステップアップを図れそう。飼い葉食いについても心配が要りません


徐々に良いほうに向かっており、騎乗運動もできているものの、左前球節に若干張りが見られるとのことで、もうしばらくは慎重に進めていったほうがよさそうです
今度は自己条件に向かうでしょうから、春の府中で見られるなら、また現地観戦したいと思いますこの間に成長して、馬体も増えていってもらいたいところです

240307-2125A.jpg
この馬ももう少しトモにボリュームが出てきてほしいですね




スポンサーサイト



[edit]

【ロード3歳】身の丈に合ったレースを 

昨年チバユウスケが亡くなったため、自分の中のミッシェルが再燃してますが、チバが逝く14年前にギターのアベフトシは42歳の若さで星になってしまいましたちょうどこのブログを始めるちょっと前でしょうか。
ミッシェル解散後、KOOLOGIなどいくつかバンドをやっていたようですが、後年は地元・広島に帰り、ペンキ屋をやっていたそうで。そんな中、同郷の吉川晃司に誘われ、ライブのギターを務めることになりました。
ここに至る過程で、酒を飲みながら吉川に誘われたアベでしたが、酔っていたからか「吉川晃司というのはアイドルだろ?」と言ったそうで。それに怒った吉川とケンカになり、一度は破談になりかけたそう。しかし、翌日にシラフになってアベが謝ったことで、改めてタッグを組んでライブに参加したとのことです



その気持ちわかります(笑)自分もCOMPLEXが結成されるまで「吉川晃司はアイドル」との認識が強かった。というか多くの人が芸能人だと思ってたはずです。ライブハウスで洋楽を嗜み、ロック畑を歩んできたアベからすればチャラチャラしたイメージがあっても不思議はありません。
自分にとっては、最初に音楽に触れた内のひとつ、COMPLEXの対極にいると感じていたアベフトシが演奏するという時点で感激でした残念ながら音源しかありませんが、ミッシェルのアベフトシとは違う彼の音を聴けて、ジーンと来てしまいました
そして、おそらく布袋寅泰と重ね合わせてアベフトシのことを見ていた吉川晃司のことも容易に想像ができて、彼を必要とした理由がよくわかりましたね



その後、吉川は同じく同郷のベース・ウエノコウジもライブメンバーに加えて、CIMPLEXの曲も演奏していて、こちらも感動してしまいました。「1990」などミッシェルには絶対ないもんなぁこちらは映像もあります。もっと映してやってくれと思いました(笑)ちなみにギターはイエモンの菊池英昭ですね。豪華!




さて、初勝利の後はいきなりの重賞挑戦もやはり壁は高かった…ロードヴェスパーの近況です!

2024.02.13
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。2月8日(木)測定の馬体重は460kg。
・当地スタッフ 「ウォーキングマシンのみで経過観察を行う流れ。引き続き、脚元に違和感を覚えず、このまま悪い変化が生じなければ次のステップへ踏み出そうと考えています。和田調教師とは密に意見を交える形。慎重に様子を見ながら進め方を検討しましょう」

2024.02.06
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「トレセンで治療を済ませてから移動。こちらへ来た後は熱感がほぼ認められず、獣医師のチェック時にも悪い箇所がハッキリとは分からないぐらいでした。でも、楽をさせて症状が落ち着いているだけとも言えそう。しっかり不安を取り除きます」

2024.01.31
ロードヴェスパーは、1月31日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して春以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。
・和田調教師 「左前脚球節の具合は快方へ向かっているものの、依然として張りが残る状態。このままレースに使うとリスクが高いだけに、休養を挟んで完全に治すのが妥当だと思います。1月31日(水)に千葉のケイアイファームへバトンタッチ。様子を見て呼び戻しましょう」

2024.01.24
ロードヴェスパーは、美浦トレセンで軽目の乗り運動を消化。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・和田調教師 「先週末に坂路へ通い始めると、左前脚球節が張り気味に。競馬のダメージが残っている感じです。1月24日(水)は角馬場で軽目の内容を消化。今週末に追い切りを再開できれば続戦を検討するものの、現段階では育成牧場で立て直す可能性が高くなっています

2024.01.17
ロードヴェスパーは、レース後も特に異常は認められません。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・和田調教師 「レース後は左前脚を中心に疲れが認められるものの、一通りの確認を行って大きな問題は生じていません。現状は跨っておらず、もうしばらくの間は慎重に観察を続ける予定。あまりにも回復に手間取るようであれば、千葉のケイアイファームへ移すかも知れません」
≪調教時計≫
2024 1 12 助 手 美南坂 良 1回 62.4 45.8 29.7 14.6 馬ナリ余力
2024 1 13 助 手 美南坂 良 1回 60.7 44.2 28.5 13.7 馬ナリ余力

2024.01.15
ロードヴェスパーは、1月14日(日)中山11R・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手57kgで出走。14頭立て14番人気で4枠7番から平均ペースの道中を14、14、14、14番手と進み、4コーナーでは外を通って1秒5差の13着でした。馬場は良。タイム2分02秒0、上がり34秒7。馬体重は2kg増加の438kgでした。
・和田調教師 「ジョッキーは『序盤は後ろが流れてしまうバラバラな走りだった。向正面から3コーナーの入口でようやくトモが嵌まり、そこから促すと結構イイ雰囲気。ただ、心身共にまだ幼く、徐々に良くなる馬だと思う』と話しています。緩さを残す現状は、なかなか厳しい結果に。でも、重賞で揉まれた経験は先々に生きるはずです」


前走が近況で発表になった時、一瞬テンションが上がりましたが、よくメンバーを見てみると「かなり敷居が高いんじゃないか…」と不安が先立つことになり、結果案の定といった感じでした後方ママだったので、レース後はそんなにダメージはないかと思いましたが、左前球節に張りが出てしまいましたまだまだ成長途上ですから、今後はじっくり自己条件からコツコツと行ってほしいと思います
現在は放牧中なので、この間に少しでも体も心も成長して戻ってきてもらいたいですねとりあえずひとつ勝ってるので焦ることはないです。4月から5月ぐらいに復帰できれば良いかなと思います。これが良い休養になって、次からは何度か連戦できるようにしっかりしてきてほしいと思います

240114-2125N1.jpg
まだまだこれから!






[edit]

【ロード3歳】強力なライバルに混じり 

先日、ブログにも書いたチバユウスケのお別れ会。チケット購入と書いてあったけど、「いったいいつからどこで売るんだろう?」と思って、週明け1/9に調べたらイープラスで販売していて、な、なんと1/8で受付終了となってるではないですか!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なんだ行けないじゃないか…と思って、再度今しがた調べたら…

thanks!2.jpg



受付中になってるではありませんか!

さっそく申し込んで無事に完了。一応抽選があるのですが、追加販売してる時点で大丈夫でしょう。今までのありがとうと、さよならを伝えてこようと思います

B1NAV3RCAAIkAoF.jpg
そして、天国でアベとセッションをして、また新しい音を聴かせてよ


さて、モヤモヤしていたことがスッキリして週末に臨めます今週は2頭出しですが、ありがたいことに早くも今年1発目の重賞挑戦になります。ロードヴェスパーの近況です!

2024.01.11
ロードヴェスパーは、1月14日(日)中山11R・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手57kgで出走します。1月10日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。発走は15時45分です。

2024.01.10
ロードヴェスパーは、1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート17頭。現段階では優先順位3番目、同順位14頭で出走可能です。1月10日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。
・和田調教師 「1月10日(水)は85秒5、12秒1をマーク。前との距離を詰める為、最後は促しました。実戦型で追い切りでの判断が難しいものの、順調に仕上げを進められたのは確か。メンバーは強くなりますが、緩さを多分に残す現状の完成度でどこまで戦えるか楽しみです」
≪調教時計≫
2024 1 7 助 手 美南坂 良 1回 55.7 40.9 27.0 13.3 馬ナリ余力
2024 1 10 横山和 美南W 良 85.5 68.5 53.3 38.4 12.1 (5) 直一杯追う メイショウウミカゼ(新馬)馬ナリの内0.4秒追走0.3秒先着

2024.01.09
ロードヴェスパーは、1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに特別登録を行っています。
2024.01.03
ロードヴェスパーは、1月3日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手で予定しています。
・和田調教師 「1月3日(水)はトータル84秒0、終い12秒1の記録。相応の負荷を掛けました。今週の番組に使うパートナーに幾らか遅れたとは言え、レースから逆算しながら順当に上昇カーブを描いている印象。心身共に気掛かりな材料が浮かばず、計画に沿って運んでいます」
≪調教時計≫
2023 12 28 助 手 美南坂 良 1回 55.9 39.7 25.1 12.4 馬ナリ余力
2023 12 31 助 手 美南W 稍 89.4 72.6 57.2 42.3 13.3 (6) 馬ナリ余力
2024 1 3 助 手 美南W 良 84.0 67.8 52.3 37.5 12.1 (5) 一杯に追う アラタ(古オープン)一杯の外1.0秒先行0.4秒遅れ

2023.12.28
ロードヴェスパーは、12月28日(木)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手で予定しています。
・和田調教師 「12月28日(木)は全体55秒9、1ハロン12秒4のタイムでした。走りにメリハリが出ると尚良いものの、多くを求め過ぎないことも大事。成長や経験の積み重ねで段々と変わる部分でしょう。3戦目よりも状態は上。再来週の本番へ向け、ここまでは計画通りです

2023.12.27
ロードヴェスパーは、美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは段々と上向いており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。12月28日(木)に追い切りを行い、1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手で予定しています。
※厩舎関係者の談話は12月28日(木)にお伝えします。

2023.12.26
ロードヴェスパーは、12月24日(日)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。
≪調教時計≫
2023 12 24 助 手 美南W 良 88.0 71.1 55.8 40.6 12.5 (7) 馬ナリ余力 アラタ(古オープン)馬ナリの外1.1秒先行同入

2023.12.20
ロードヴェスパーは、12月20日(水)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手で予定しています。
・和田調教師 「12月20日(水)は坂路コースでトータル55秒9、終い13秒3の時計をマークしました。動きがまだモッサリしている感じですが、今のところは与えられたメニューを順調に消化。目標レースまで十分な時間も残されていますので、丁寧にネジを締めて行きましょう」
≪調教時計≫
2023 12 17 助 手 美南坂 良 1回 61.4 43.7 28.3 13.7 馬ナリ余力 レヨンドゥソレイユ(新馬)馬ナリに2.4秒先行同入
2023 12 20 助 手 美南坂 良 1回 55.9 40.9 26.9 13.3 強めに追う

2023.12.14
ロードヴェスパーは、12月14日(木)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手で予定しています。
≪調教時計≫
2023 12 14 助 手 美南坂 良 1回 58.6 42.6 28.4 14.1 馬ナリ余力 チビノシエラザード(新馬)馬ナリに0.4秒先行同入

2023.12.13
ロードヴェスパーは、美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、1月14日(日)中山・京成杯(GⅢ)・国際・芝2000mに横山和生騎手で予定しています。
・和田調教師 「ケイアイファームの担当者と打ち合わせを重ね、12月12日(火)に帰厩させる形。初日の13日(水)は感触を確かめる程度に軽目のメニューを消化しました。タイミングを見計らって追い切りを始める方針。横山和生騎手と新コンビを組み、京成杯(GⅢ)へ向かいます

2023.12.12
ロードヴェスパーは、12月12日(火)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。12月7日(木)測定の馬体重は445kg。
・当地スタッフ 「12月5日(火)と8日(金)にもハロン15秒のラップを刻んでいます。その他の日もスムーズにメニューをこなし、トレセンの追い切りへの移行が可能。十分な活気に溢れている他、以前に比べると真面目な態度で調教へ臨めるように変わりました

2023.12.05
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「12月2日(土)に半マイルから15-15を実施。既に勝っている馬でもあり、このぐらいの内容は余裕たっぷりに対応できています。3日(日)以降もコレと言った反動が認められないまま。同様のパターンを繰り返し、出発の準備を整えるのみです」

2023.11.28
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「この中間はハロン17秒レベルをコンスタントに消化しています。引き続き、非常にエネルギッシュな印象を受けるなど、コンディションは極めて良好。和田調教師とは頻繁に連絡を取り合っており、そろそろ次の段階へ進める旨も伝えておきました」

2023.11.21
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「11月15日(水)にトレッドミルで歩様をチェックし、16日(木)より角馬場で跨り始める流れ。そして、17日(金)からは1周1800mのダートへ連れ出しました。活気、前向きさ共に十分。もうしばらくは普通キャンターを繰り返そうと考えています」

2023.11.14
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「ウォーキングマシンのみに制限し、目に見えない部分まで疲れを取り除く形。獣医師の定期チェックでも特に指摘を受けなかった為、そろそろ次の段階へ移ろうと思います。上のクラスでも楽しみな存在。しっかりとメンテナンスを施したいです」

2023.11.07
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。11月2日(木)測定の馬体重は450kg。
・当地スタッフ 「この中間もモリモリと完食。レース時との比較でプラス14kgを示す通り、見た目のボリューム感が大分戻って来ました。今のところは疝痛予防の運動に止めているものの、近日中にトレーニングを取り入れる方針。十分にリラックスできています

2023.10.31
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「引き続き、ウォーキングマシンのメニュー。飼い葉をペロリと平らげるなど、健康面に関して憂慮すべき点は皆無です。完全に回復を叶えてから次の段階へ進めるべき。今のところは12月に美浦へ戻す方向で、和田調教師と意見を交えました

2023.10.24
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「厩舎サイドと細かな打ち合わせを済ませ、10月21日(土)にこちらへ移動。管理を任されてからも大きな問題が認められず、必要に応じてソエの治療を行えば大丈夫です。まずは連戦の疲れを綺麗に取り除く方針。健康運動のみで楽をさせます」

2023.10.19
ロードヴェスパーは、レース後の両前脚に幾らかソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は10月21日(土)に千葉・ケイアイファームへ移動して秋以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。

2023.10.18
ロードヴェスパーは、レース後の両前脚に幾らかソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は近日中に千葉・ケイアイファームへ移動して秋以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。
・和田調教師 「先週はどうもありがとうございました。今は厩舎周辺の歩行運動のみですが、レース後はソエが気になる状況。特に右前脚を触ると嫌がる素振りを覗かせます。一区切りも付いただけに、ここでリフレッシュさせる方針。回復具合に応じて次の目標を考えましょう
≪調教時計≫
2023 10 13 助 手 美南坂 良 1回 62.3 46.0 29.9 14.8 馬ナリ余力

2023.10.16
ロードヴェスパーは、10月14日(土)東京2R・2歳未勝利・芝2000mに横山武史騎手56kgで出走。7頭立て3番人気で3枠3番からスローペースの道中を2、2、2、2番手と進み、4コーナーでは内を通って0秒3差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム2分02秒1、上がり34秒1。馬体重は増減無しの436kgでした。
※優勝記念プレゼント写真(2L版)は約2週間後に出資会員様へ送付いたします。


今気づきましたが、この馬だけ前走時からずっと更新するのを忘れてました!ヴェスパー、ごめん。気にしていないわけではなく、単純にボケてただけです(笑)
気を取り直して、前走後は千葉ケイアイに放牧に出て、12/12に帰厩しましたここまではだいたい自分の想像通りでした違ったのはここから。年明け一発目の1勝クラスの芝2000かな?と思ってましたが、なんと京成杯への挑戦でした
それでテンション上がりましたが、レースが近づくにつれ「これは強力…」と感じるメンバーの出走予定を知りました2連勝中のジュンゴールドアーバンシックにアパパネの仔バードウォッチャーなど、これだけでもうお腹いっぱいなメンバーです
京成杯ってこんなに好メンバーが集まる重賞でしたっけ?確かに去年はソールオリエンスが勝ちましたが、だいたいにおいて隙間重賞だったはず…だから、当初は喜んだものの、やはり自己条件から確実に行った方が良いと思うようになりました和田勇師って結構強気なレース選択しますよね
自分が思っていた1/8の1勝クラスは11頭立てでしたし、こちらに行ってればなぁと思いますが、ここでどこまでやれるかを見るのもありか、と今は気持ちを切り替えています
元々調教駆けするタイプではないですので、そこまで時計は気にしませんが、ライバルたちが好時計を出してると不安になりますね前走の武史騎手はアーバンシックに乗るため、今回は兄の和生騎手にスイッチ。乗り替わりは残念ですが、兄に替わったという点で、いつでも武史に戻せるという思惑があるのかな?と深読み前走後、リップサービスかもしれませんが、「1、2勝で終わる馬ではない」と武史騎手が言ってくれてましたし、ここで負けても次のレースでは乗りたいと思ってくれていたら嬉しいです。もちろん、和生騎手が結果を出して乗り続けてくれても良いと思っています
弟から兄へ、この馬について、きっと特徴やらを伝えてくれているのでしょう。和生騎手も調教に跨ってくれてますし、積極的な競馬で人気馬をあっと言わせる競馬をしてもらいたいと思います

231014-2125N2.jpg
中山は今週も先行有利か?和生騎手にはいつもの強気な競馬を期待しています




[edit]

【ロード2歳】初の口取り達成 

今日は2頭の口取りに当選したので、朝から東京競馬場へ
本来であれば、ロードヴェスパーが勝利して、初の口取りを達成したので、大きく取り上げたいのですが、その後に起こったことが大きすぎて、諸手を挙げて喜べる気分ではありません
しかし、勝って口取りを体験することができたので、軽く振り返りたいと思います

20231014_103024.jpg
馬体重の増減なく、調子は良さそうでした

231014lordvesper.jpg
スタートでは隣の2番に寄られたものの、すぐに立て直しました。

231014lordvesper_2.jpg
終始番手追走から危なげなく完勝

231014lordvesper_3.jpg
武史騎手が上手く乗ってくれました

2023.10.14
ロードヴェスパーは、10月14日(土)東京2R・2歳未勝利・芝2000mに横山武史騎手56kgで出走。1着でした。
・和田調教師 「『微妙なスタートだったが、レースについては上手く立ち回れた。調教でのズブいイメージと異なり、追い出してからしっかり反応。1、2勝で終わる馬ではないと思う』とのジョッキーの話でした。ここで決められて一安心。走り切ってソエがまた気になる可能性も高く、休養を挟むタイミングかも知れません


20231014_112749.jpg
悲願達成

とりあえず、この時期に勝ち上がれて何よりでした。武史騎手はテレビで観るまんまで、口取りの際には「ありがとうございました!」と言ってくれました。こちらこそありがとうございました機会があれば、また乗ってもらいたいと思います



[edit]

【ロード2歳】ホップステップジャンプ? 

昨日で日本のプロ野球も全日程を終了しました
パリーグのCS争いは最終戦までもつれこみ、ソフトバンク、ロッテ、楽天の3球団が0.5、0.5差と楽天vsロッテ戦の結果次第で、2、3、4位がわからない状況でした。SBのCS進出は決まってましたが、ロッテが勝てば、ハナ差で2位、楽天が勝てば3位でロッテが4位転落で、一番気合が入ったのはロッテではないかと思いますが、それが通じたか6-0で圧勝。楽天は初回の1アウト満塁のチャンスを決められなかったのが痛かったですね。
そして、個人タイトルも決定。HR王はなんと3人同着という史上まれに見る混戦でしたが、その理由は本数の少なさ。26本でタイトルなんて、戦前戦後間もない時代の試合数が少ないとか、バットやボールが悪かったなどの時代の数かと思ってしまいますが、今は飛ばないボールを使ってるのでしょうか?
逆にそう考えると、山本由伸の3年連続の投手4冠も頷けます。確かにすごいんですが、首位打者も.307ですか?かなり低いですし、もう少しバランスの取れた野球になるとなお面白いかなと思います。セリーグは見てみると、そんなことなさそうですね。
いずれにしろ、これからのCS、そして日本シリーズが楽しみですね


さて、今週末はロード祭。その初陣を切るのはこの馬、ロードヴェスパーの近況です!

2023.10.11
ロードヴェスパーは、10月14日(土)東京・2歳未勝利・芝2000mに横山武史騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位4頭で出走可能です。10月11日(水)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。
・和田調教師 「10月11日(水)は坂路で全体54秒6、1ハロン13秒1の時計を記録しました。デビュー時に認められた両前脚のソエについては、前走後は右側のみ少しだけ気になる感じ。乗り手の感覚としては上積みが感じられる様子で、楽しみを持って送り込めると思います

2023.10.05
ロードヴェスパーは、10月5日(木)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。10月14日(土)東京・2歳未勝利・芝2000mに横山武史騎手で予定しています。
・和田調教師 「この中間も計画通りに乗り込んでいます。ようやく競走馬らしくなって来た印象を受ける一方、10月5日(木)の追い切りに乗ってくれたジョッキーは開口一番に『渋い』との言葉。事前に細かな特徴を掴んでもらったことが、来週のレース本番で生きるはずです」
≪調教時計≫
2023 9 30 助 手 美南坂 良 1回 61.2 45.1 29.8 14.6 馬ナリ余力
2023 10 1 助 手 美南坂 良 1回 56.6 41.9 28.3 14.4 馬ナリ余力
2023 10 5 横山武 美南坂 稍 1回 56.5 41.7 27.2 13.1 一杯に追う ジューンポンポン(古馬1勝)馬ナリを0.4秒追走同入

2023.09.27
ロードヴェスパーは、美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、10月14日(土)東京・2歳未勝利・芝2000mに横山武史騎手で予定しています
・和田調教師 「通常メニューの再開後も至って順調。9月27日(水)は北馬場で普通キャンターを消化。今のリズムを維持しつつ、追い切りの再開へ漕ぎ着けましょう。レースプランの検討を重ねた結果、次は横山武史騎手とのタッグで東京へ。改めて上位争いを演じたいです」

2023.09.20
ロードヴェスパーは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、10月14日(土)東京・2歳未勝利・芝2000mもしくは10月15日(日)新潟・2歳未勝利・混合・芝2000mに予定しています。
・和田調教師 「競馬前との比較で特に変わった様子が無し。9月20日(水)の段階ではソエについても大丈夫です。跨り始めてからもスムーズに運ぶようであれば、中3週の間隔で組まれる芝2000mで3戦目を迎える予定。ひとまずは東京と新潟の両睨みで考えて行きましょう

2023.09.19
ロードヴェスパーは、9月17日(日)中山2R・2歳未勝利・混合・芝2000mに丹内騎手55kgで出走。10頭立て3番人気で2枠2番からハイペースの道中を7、7、8、6番手と進み、4コーナーでは内を通って0秒3差の3着でした。馬場は良。タイム2分01秒9、上がり36秒5。馬体重は6kg増加の436kgでした。
・和田調教師 「『スタートを決めてスムーズに追走できたが、最後はもう一つ伸び切れなかった』とのジョッキーの話。前のジョッキーがブンブン振る鞭に怯んだようで、急ブレーキから再加速するロスも響きました。道中に結構ハミを噛んでいただけに、次はチークピーシズを外すつもり。状態に問題が無ければ、新潟か東京を視野に入れましょう」


過去2戦、5、3着と来てますから、ここで!と思う気持ちはありますが、どうもイマイチそこまで走りに対して、前向きな感じを受けません今回はなんと横山武騎手を配して、万全の態勢を敷いて臨むことになり、それ自体は嬉しいのですが、先週追い切りに乗った武史自身も「渋い!」と言っていたそうなので、いかに府中の長い直線を生かして、ジリジリ伸びて差し切れるか?といったところがテーマになります
前走の中山での走りを見てると、一瞬のキレはありそうな印象も受けましたし、もしかしたらあっちのほうが向いてるような気もしますが、ここでどんな走りを見せてくれるか楽しみにしています
当日はストーリアの府中牝馬Sもあり、朝から現地観戦する予定ですので、幸先良いスタートになれば良いな、と思っています

230917-2125A.jpg
ラスト1ハロン13秒と相変わらず渋いですが、武史騎手の積極的騎乗にも期待です!




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ