fc2ブログ
グランルフレ - The favorites in my life
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

【キャロット2歳】出資馬初の…無念 

今日は再び夏に逆戻り。一度暑さが和らいでからの30℃超えは堪えますね
そんな暑さの中、外出して会社に戻ってから、キャロットからの通知を見て呆然としました…
グランルフレの近況です…

23/9/28  引退
「経過を慎重に観察してきましたが、状態に改善が見られなかったため、改めて指定獣医師による検査を実施しました。その結果、左飛節に飛節内腫が認められ、予後が極めて良くないことが判明しました。そのような状況から、競走能力喪失で保険対象に該当するという診断が下りました。肢勢が良くなってきたことで、これから本格的に進めていけると考えていただけに、このような形になってしまったのは残念でなりません。大型馬で、体を使えるようになってくれば楽しみな存在と見ていましたから、会員の皆様には申し訳ない限りです」(空港担当者)本州移動へ向けて少しずつペースを上げていく最中で、左トモの歩様に違和感が出てしまいました。その後は軽めの内容で経過の観察を行ってきましたが、症状に大きな改善が見られなかったため、指定獣医師による診断を仰ぎました。その結果、左飛節に飛節内腫が確認され、回復が見込めないことから競走能力喪失の判定が下り、ここで現役続行を断念することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。

23/9/21  NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間、社台ホースクリニックで状態の確認を行っています。獣医師が確認したところ左飛節に熱感があり、それがハ行の原因となっている可能性があるということです。しばらくは経過を見つつ変化を見ていきたいという話でしたので、無理のない形で動かしていければと考えています。馬体重は574キロです」(空港担当者)

23/9/13  NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、日々の状態に合わせてメニューを組んでいますが、歩様に関しては大きな改善は見られません。複数の獣医による相談の結果、近いうちに社台ホースクリニックへ移動させて詳細な状況を確認してもらうことになりそうです。原因、並びに良化が確認できない現状なので、しっかりと検査でチェックしてもらいたいと思います」(空港担当者)

23/9/6  NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、軽めの内容でリフレッシュを促しながら進めるようにしています。しばらくは経過を見つつ動かしていき、状態を確認していきたいと思います。馬体重は562キロです」(空港担当者)

23/8/30  NF空港
この中間も坂路コースでの調教を進めていましたが、登坂時、左トモの歩様に気になるところが見られるようになってきたため、現在はウォーキングマシンでの調整で様子を見るようにしています。また、暑さが堪えて熱中症の症状も見せているので、体調面もよく見ていければと考えています。前肢の状態は良化してきていただけに残念ではありますが、今しばらくは回復を促すべくケアを施しながら経過を観察していきます。


ここのところ、左トモの違和感でずっと乗り運動ができてない状態が続いていましたが、まさかここまでひどい状態になってたとは…元々1歳時から心配していたのは前脚だったんですよね春にはその前脚にちょっとアクシデントがあって、それが良くなってホッとしていた矢先に今回の件があったので、運動できずに絞れず大きすぎるのがネックだなぁと思ってました
出資時から母高齢、遅生まれなのにかなり大型、そして膝被りとかなりリスクをとった買い物でした途中までは順調だったものの、結果的にデビューどころか移動すらできずに引退となってしまいました
このパターンは10数年一口やってますが、初めてです幸いにも保険が下りるようなので、それがせめてもの救いでしょうかでも決して喜んでるわけではなく、やはりデビューして走る姿が見たかった…
ひとつ上のルクスグローリアは1戦して引退しましたし、ひとつ下の今年募集予定に入ってたのは直前で入れ替えでいなくなりました。ヒカルアモーレの仔も高齢になってきて、体質が弱い仔が生まれやすくなってるのかもしれません
競走馬としてはここで終わってしまいますが、この後の馬生が乗馬でもいいので、この仔にとって良いものになりますように短い間でしたが、楽しませてもらいましたお疲れ様でした

230928grandruflet.jpg
230928grandruflet_2.jpg
皮肉にも最後の写真は今日更新。今までありがとう!




スポンサーサイト



[edit]

【キャロット2歳】膝の方はよくなってきた 

こないだ「ミンナのウタ」というホラー映画を観に行った話を書きましたが、今から四半世紀ほど前はジャパニーズホラーブームというのが来てまして、鈴木光司の「リング」「らせん」などが流行りました。当時はまだケータイも電話とメールするのが主な目的だったので、よく小説を読んでました。前述の2作品はもちろん、「角川ホラー文庫」の作品は好きでよく読んでましたね。そのきっかけとなったのがこちら

71AHSaQsX3L.jpg
黒い家 貴志祐介

舞台が京都だったのもあり、リアリティをもって読みましたが、ホントに怖かった。お化けとかではない、ホントに恐ろしいのは人間だということを思い知った作品だったと思います映画化もされ、内野聖陽や大竹しのぶなどが出演していました
そんな感じでよく昔は本を読んだのですが、元々あまり集中力が持続するタイプではないほうで、スマホの普及などもあり、ここ10年ほど、とんと読まなくなっていました。しかし、ここ最近、去年首を痛めたこともあって、デジタルデトックスをしたいと思っていたので、ひと月ほど前からまた店頭で、ネットで気になる作品を見つけては、読むようになりました気づいたら、なんと1か月で5冊も読破。よく読む人からすると、「たいしたことないじゃん」と思われるでしょうけど、自分は流し読みとかできるタイプではなく、かなり読むのが遅い方なので、このペースはかなりすごいんです(笑)今、6冊目に取り掛かっているところ。
その中で最初に読んでおもしろかったのがこちら

sixliar.jpg
六人の嘘つきな大学生 浅倉秋成

就職活動をする6人の大学生がある企業の最終選考に残って、グループディスカッションをするのですが、最初は6人合格を前提に進むはずが、直前になって会社側から「1人だけ採用する」と言われて、学生たちは大慌て。それにより学生たちのホントの素顔が浮き彫りになる…。というようなストーリーで。
人間はある一面だけを見て人を判断することが多いですが、就職活動というやつはその最たるものではないでしょうか?言うなれば、企業と学生たちの「ばかしあい」(笑)お互いにお互いを美辞麗句で飾り立てて、判断するというね。
そんな感じで、今回は昔読んでいた作家さんではなく、比較的若くて初めて読む人ばかりですが、吟味してるだけあって、どれも今のところ外してません(笑)


さて、キャロットオリジナル3、最後はグランルフレの近況です!

23/8/15  NF空港
馬体重:558kg 
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間から少しずつハロン14秒ペースを取り入れていますが、大きな変化を見せるようなことはありません。脚元に関しても安定して推移しているので、このまま移動を意識して動かしていこうと思います

23/7/31  NF空港
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間もハロン15秒ペースを中心とした内容で負荷をかけることができているように、順調に調整を進めることができていると言えます。本州への移動は暑さが落ち着いた秋口と考えているので、今後もじっくり下地を積み重ねていくつもりです


グランルフレも遅生まれの成長痛みたいなもので、遅れが出てましたが、最新の写真を見る限り、だいぶ膝被りも改善されてきたように思いますし、調教のほうも軌道に乗ってきたように思います暑い時期を避けての移動、と言われているように、本州にやってくるのはもう少し先になりそうですが、今の調子で行けば、そう遠くなさそう
なんせ馬体が大きい仔なので、これ以上デカくならないように乗り込んでいってほしいですし、この中間から14秒台に踏み込んでいってますから、移動までになるべくペースアップして、万全で入厩まで行ってもらいたいと思っています!

230731grandruflet.jpg
だいぶ膝被りのほうが良くなってきたように見えますね




[edit]

【キャロット2歳】ようやく軌道に乗ってきた 

今日は朝から新オフィスで荷物の開梱、そしてネットワーク設定がありましたいつも7時過ぎには会社に着くのですが、今日は早くから出てきているメンバーもチラホラ。自分もすぐにダンボールを開け始めましたが、思っていたよりも狭い…やはりモノを置いてみないとサイズ感は把握しづらいですね
机の周りだけでなく、自分の部署が使うロッカーへ荷物を戻して、ひと段落したところ、まだWi-Fiのネットワークのための、IDとパスが出てきていない…そんなわけで午前中いっぱいはパソコンを使った通常業務はできませんでした午後一番でやって、設定完了してようやく日常を取り戻りつつありますが、なんせ新オフィスで自分の席の位置が変わったので、なんだか落ち着かない
そんな最中、今日は朝からシルクの募集開始。それに伴い、カタログ&動画、および測尺公開だったので、何もできない時間はこっそりカタログを見たりしてました


それはまた明日にして、さて、キャロットオリジナル3の最後はこの馬、グランルフレの近況です!

23/7/14  NF空港
馬体重:550kg 
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。継続的にハロン15秒ペースで動かすことができているように、本馬なりに日々のメニューをしっかりこなすことができている印象です。見た目の印象にはまだ余裕があるので、じっくり動かすことで中身からフィットさせていきたいと思います

23/6/30  NF空港
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間、獣医師によるチェックを実施し、まだ蹄を中心にケアを施していく必要があるとの見解が示されましたが、脚元はここ最近の中ではもっとも良い状態で推移しているということでした。この調子で状態に合わせて負荷をかけていき、焦らず上積みを求めていきたいと思います。


こちらも最新動画で45秒を切る時計を出し始めて、成長に伴う体の変化も落ち着いてきたのでしょうか?週3回、2本坂路を駆け上がっているように、ようやく軌道に乗ってきた印象です。この間、だいぶ馬体が大きくなってしまったので、暑い今のうちになるべくシェイプして、競馬に下ろすころには520キロを切るような馬体になってればいいな、と思います今後はこの調子で一歩ずつ前進していってもらいたいですね

230515grandruflet.jpg
良い流れになってきましたから、これをキープしてください!




[edit]

【キャロット2歳】成長よ、止まれ 

今日は時間がないのでそのまま行きます。キャロ‟オリジナル3”の最後はこの馬、グランルフレの近況です!

23/6/15  NF空港
馬体重:558kg 
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。成長度合いを確認しながらではあるものの、少しずつ調教の強度を上げることができています。今のところ、脚元は安定して見せており、今後も慣らしながら動かしていくことで、さらなる良化へとつなげていきたく思います。

23/5/31  NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週3日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。成長に伴って見られる腕の張り自体は落ち着いてきているものの、馬体はまだ上に伸びてきているので、成長度合いを見ながら進めていった方が良さそうです。脚元に関してはまだ固まっていないものの問題はなく、調教自体はスムーズに進めることができているので、このまま成長が落ち着くタイミングを待ちたいところです。


この馬も5月生まれながら、この馬格。もう少し順調に来ていれば、530キロぐらいに絞れてたと思いますが、成長期でまだまだ上に伸びているということで、膝被りをはじめ、なかなか止まりませんとはいえ、坂路で徐々にペースアップはできてるので、この調子で少しずつ進めていってもらいたいと思います
この馬は順調なら、早期デビューを目論んでいただけに残念ですが、遅生まれを考えると、しっかり成長してから走らせるほうが良いのだと思います秋に移動できればいいなぁと思っています

230515grandruflet.jpg
しっかり脚は伸ばせるだろうか?(笑)




[edit]

【キャロット2歳】そろりそろりと進められる 

昨日から始めた”キャロやシルクで募集されたら注目したい馬”の紹介。次はこの馬

lilybarrelo22_blood.jpg
リリーバレロ22 キタサンブラック×リリーバレロ(ロードカナロア) 牡

こちらはキャロ出身の母の仔、つまり「アワブラ」の仔ですから、99%キャロに来るでしょう”とねっ子”でも紹介されてますから、まず間違いないところ。…ということは父はキタサンで母優先がある馬ですので、バツ2でもない限り、母に出資してない人にとっては厳しいでしょう。今週末にソールオリエンスがダービー制することにでもなれば、「お・し・ま・い・DEATH!」(by大和田常務)(笑)
配合的には我が出資馬、ロードヴェスパーと似てますが、ボトムが違います母母はヴィートマルシェですから、サンブルエミューズマルシュロレーヌバーデンヴァイラー姉弟の母であり、ナミュールラヴェルはサンブルの娘ですから、ヴィートからすると孫になりますこれは期待が高まりますし、母が所属していた堀厩舎にでもなれば、「お・し・ま・い・DEATH!」(←しつこい、笑)


さて、キャロ‟オリジナル3”、最後の1頭はグランルフレの近況です!

23/5/15  NF空港
馬体重:540kg 
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週3日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。この中間もこれまで同様のメニューで動かすようにしていますが、問題なく進めることができています。まだ脚元が固まっていないこともあり、当面は無理をさせることは避け、将来の大成につなげていきたく思います

23/4/28  NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週3日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。被り気味の膝に関しては、蹄を調整したことがいい影響を及ぼしている感じで、だいぶ安定してきたように見えます。馬体は着実に良くなってきているので、あとは如何に脚元を良い状態で推移させていけるかでしょう。もうしばらくは成長を見ながら動かしていき、理想的な良化を遂げられるように努めていきます。


膝被りが遅生まれのこの馬にとっては成長期と重なり、かなり負担になっていましたが、削蹄など蹄の調整によりだいぶ安定してきたようですただ、元来大型馬でもあるので、一気にペースアップというわけにはいかず、慎重に様子を見ながら、という感じで進めてくれていますまだ坂路も16秒台ですから、あと2~3か月はかかるでしょうね。入厩は夏の終わりごろにでも移動できれば良いかな、と思っていますそれまで、順調に進めていってほしいですね

230511grandruflet.jpg
入厩する頃にはもう少し芦毛らしくなってるかな




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ