fc2ブログ
ウィンターガーデン - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

【キャロット3歳】続戦の期待に応えて 

昨日ようやく1年がかりの大きな仕事がひとつ終わりました。
終わってみればあっという間でしたが、始まってすぐ親父の訃報があり、始まりの時は中心になって進めないといけなかったにもかかわらず、そこにいられずに焦りました
その後参加することになっても、初めてのことばかりでなかなかジャッジに悩むことがたくさんありましたが、なんとか結果も良かったですし、ホッとしています
昨日の最後のイベントでは感動するシーンもありましたし、また参加できる機会があればうれしいですね


さて、前走はダメかと思った位置から猛然と追い込み3着まで来ました、ウィンターガーデンの近況です!

24/2/1  武幸厩舎
4日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)にルメートル騎手で出走いたします。

24/1/31  武幸厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒6-25秒9-12秒9)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。単走だと動かないタイプなので、後ろからつついてもらって最後強めに促すという内容です。時計は目立ちませんがいい負荷はかけられましたし、これでいいと思います。同じコース、同じジョッキーで2回目で慣れも見込めますし、良馬場なら楽しみです」(武幸師)2月4日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)にルメートル騎手で出走を予定しています。

24/1/31(水)
助手 栗東坂・良 54.5 - 39.6 - 25.9 - 12.9
クールブロン(古馬1勝)馬ナリに0.2秒先行クビ先着 強めに追う(-)
24/1/28(日)
助手 栗東坂・良 60.6 - 44.8 - 29.6 - 14.6 馬ナリ余力(-)

24/1/24  武幸厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-39秒4-25秒5-12秒8)。「この中間乗り出してからも特に問題なく体調面の不安もなさそうなので、中2週での同条件を目指して今朝坂路でサラッと時計を出しました。ほぼ馬なりでコンディションを整える程度の内容です。このまま状態をキープしつつ来週1本追い切ってレースに臨みます。鞍上は引き続きルメートル騎手で調整しています」(武幸師)2月4日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)にルメートル騎手で出走を予定しています。

24/1/24(水)
助手 栗東坂・良 55.7 - 39.4 - 25.5 - 12.8
ゼンノツキヨミ(新馬)強めに0.2秒先行同入 強めに追う(-)

24/1/17  武幸厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。勝ち切れなかったのは残念でしたが、1800mに対応できたのは今後に向けて収穫でした。レース後は今のところ目立った反動などは見せていませんので、乗り出してみて問題ないようなら続戦も視野に入れていきたいと考えています」(武幸師)

24/1/14  武幸厩舎
14日の京都競馬では、スタートでやや立ち遅れて後方から。道中はスムーズに追走し、直線に入ると目立つ伸び脚を見せたが3着まで。「今日はベストの結果にならず申し訳ありませんでした。ゲートの中でちょっと座り込みそうな格好になり、スタートで出遅れてしまいました。その後はスムーズに追走できたのですが、3〜4コーナーで少しズブいところを見せましたね…。最後はいい脚を見せてくれましたし、距離もこのぐらいは問題ありません」(ルメートル騎手)距離延長がポイントでしたが、後方からの競馬ということもあってか問題なく対応して、直線は見どころ十分の脚を見せてくれました。徐々に能力の高さをレースで出せるようになっている印象ですし、次走に期待したいと思います。この後は馬体を確認してから検討します。


中3週で2走したので放牧かとも思いましたが、武幸四郎厩舎なら続戦の可能性もあると思いました優先権も獲りましたし、前走の最後の脚はかなりのものがありましたからね。正直、スタートから道中の追走を見てると、距離延長してもこんなに追走に苦労するか…と正直、目の前真っ暗な感じだったんですが、ルメートル騎手があきらめずに追ってくれて、直線はあわや前の2頭を交わすか?と思わせる脚を使ってくれました
明日は牝馬限定戦ですが、なんとわずか7頭の出走これなら多少出遅れてもリカバリーは利きやすいですし、今度こそ前走の脚で、全馬を交わしてほしいところです本日、ひそかにライバル視していた同じ父で高齢母のマルチャレアル(ビートマルシェ21)が早くも2勝を挙げましたから、こちらもまずはひとつ勝って食らいついていきたいと思います!

240114wintargarden.jpg
母の最後の仔として、なるべく長く頑張ってほしい!




スポンサーサイト



[edit]

【キャロット3歳】どんどん距離延長で 

毎年正月恒例、「芸能人格付けチェック」。今年は能登半島地震が直前に起こったため、1日の放送が延期されましたが、無事に7日に放送され、視聴率は20%を超えたそう。自分も観ましたが、今年は神回だったかもしれませんね
結果的にGACKTの足を引っ張りまくり、最終的に「映す価値ナシ」にしてしまったDAIGOが主役だったのかもしれませんGACKT個人はいまだに連勝記録を伸ばしてますから、チーム戦の恐ろしさを見た思いです
アイドルや芸人などグループやコンビでチームに参加してる組もあり、その場合、2人ずつチェックに臨むわけですが、2人の意見が割れた時、どちらかに決定します。その選択が運命の分かれ道、となった例もたくさんありましたね。特に乃木坂46は与田さんと梅澤さんのコンビ。とことん梅澤さんが「自信ある」と言って間違いに導き、外してました(笑)。
そんな面白さもDAIGOの前では霞むぐらい彼のポンコツぶりはすごかったです。食べものはもちろん、本職の音楽問題も2問とも間違ってましたからね。DAIGOは番組開始前にLINEにこんなことを書き込んでたみたいです

Screenshot_20240111_075915.jpg

番組側から絶対言うなと言われていたそうで、自ら「シークレット」と書いておきながら、登場前にこれを送るとはDAIGOの天然ぶりが伝わってきます(笑)しゃべり方とかもそうですが、おっとりしていて見るからにボンボンですよねちなみにこれはGACKTがXで公開していたものです。ポンコツ万歳!(笑)DipのCM出てるけど、イメージダウンにならんかな?(笑)


さて、年末年始を挟んで在厩で続戦を予定。次走は決まったか?ウィンターガーデンの近況です!

24/1/11  武幸厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。「3日間開催明けということで、今週の競馬を視野に追い切りは月曜日に行っています。坂路で終い重点にサッと時計を出し、4ハロン54秒8、ラスト1ハロン13秒1をマークしています。先週使ってもいいというつもりでコンディションを整えていますし、このぐらいの負荷で十分でしょう。前走の内容について改めて坂井騎手とも話をしたのですが、まだ前進気勢に乏しい印象なので、現状はもう少し距離を延ばしてみても良さそうですから、今週の牝馬限定のダート1800m戦に向かおうと思います。鞍上はルメートル騎手に依頼しています」(武幸師)14日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)にルメートル騎手で出走いたします。

24/1/4  武幸厩舎
3日は栗東CWコースで追い切りました。4日は軽めの調整を行いました。「年末にかけては、12月27日にCWコースで半マイルからサラッと時計を出しています。番組についてはいくつか選択肢を持ちつつ、いいところで使っていけるように水曜日もCWコースで半マイルから終いだけサッと伸ばしています。少し冬毛が目立ってきていますが、体調などは問題なく来ていますし、来週から始まる小倉の番組も見ながら進めていきます」(武幸師)

23/12/20  武幸厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。調教の気配からは変わり身が望めると思っていたのですが、実戦に行くとまだ前向きさに欠ける感じでしたね…。レース後は目立った疲れなど見せていませんし、今のところは在厩で調整をしていこうと考えています」(武幸師)

23/12/16  武幸厩舎
16日の阪神競馬では五分のスタートも行き脚がつかず押して中団につける。やや促しつつまま直線を向くと、最後はジリジリ脚を伸ばしたが7着。「今日は良い結果を出すことができず申し訳ありませんでした。返し馬の雰囲気は良かったのですが、いざスタートするとなかなか進んで行かず厳しい競馬になってしまいました。直線はジリジリ脚を使っていて最後までバテず頑張ってくれているので、もう少し前進気勢が出てくれると良いですね。少し硬さがあるのでダートはいいと思いますし、乗りやすく性格もいいので、もう少し競馬を覚えてくれれば変わってくるでしょう」(坂井騎手)追い切り内容は新馬戦前に比べると進歩が見られましたのでここは変わり身を期待していましたが、いざレースになるとなかなか進んでいきませんでした。それでも最後はジリジリ前と差を詰めているように能力はありそうですし、もう少し経験を積みながら前進を図っていきたいところです。この後は馬体を確認してから検討します。


前走は距離延長で期待したものの、イマイチ道中の感じも良くなくて、直線を向いた時には余力が残ってないな、と思いましたそれでもジリジリとは伸びてましたので距離延長が悪かったわけではなく、調子そのものが良くなかったように感じましたので、一度叩いて次に期待したいところ武幸先生もすぐに続戦を明言してくれました
中1週経ったところで、早くも時計を出し始めてましたから、馬体に問題もなく、調子も上がってきているでしょう今週末から小倉開催も始まりますし、選択肢は広がりそうなので芝の可能性もあるかな?ダ1700でも良いかな?と思いましたが、相手関係や頭数などを見て、14日の京都の牝馬限定ダ1800に決まりました鞍上も初ルメートル騎手になりました。調子は上がってますし、12頭立てで追走が楽になってくれればと思います!

231216wintergarden.jpg
好位追走できれば良いですね




[edit]

【キャロット2歳】新人調教師が驚いた 

今年の競馬はホープフルの1日があるものの、残すところ2週。11月から出資馬の故障や引退で出走数が極端に減ってしまい、12月もここまでゼロでしたしかし、今週は満載(笑)

20231215_073959.jpg

いや、ここまで集中しなくても…(笑)在厩中の馬すべてが今週の出走となってしまいましたロードヴェスパーは戻ってきましたが、来年の一発目の出走となりそうというわけで、自分の今年の一口生活は今週で一足早く終了。過去最多の出走数は更新できましたが、成績は去年が良かっただけに今年は厳しかったです。せめてストーリアが残ってくれていたら…また、総括は別の機会に設けたいと思います


さて、その一発目となるのがこの馬。意外にも早い復帰で2戦目を迎える、ウィンターガーデンの近況です!

23/12/14  武幸厩舎
13日は栗東CWコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで3頭併せを行いました。相手を追走する形から、直線強めに追って6ハロン84秒0、ラスト1ハロン12秒2という計測です。騎乗してもらった秋山騎手はデビュー前もよく調教に乗ってくれていたのですが、“以前に比べるとビックリするぐらい動くようになっている”と驚いていました。距離延長もプラスになると思いますし、変わり身は見込める状況なのでここは期待しています」(武幸師)16日の阪神競馬(2歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に坂井騎手で出走いたします。

23/12/13(水)
秋山真 栗東CW・良 84.0 - 68.1 - 54.2 - 39.4 - 12.2
クールブロン(古馬1勝)強めの内1.1秒追走クビ遅れ 強めに追う(6)
23/12/10(日)
助手 栗東坂・良 59.8 - 43.6 - 28.1 - 14.0 馬ナリ余力(-)


前走から2か月経たずにここを迎えることになりました。前走の経験から1ハロン延長して1400でのレースになりますが、そのほうが良いでしょう。前走はスタートこそ決めたものの、追走に一杯な感じで4角の手応えは悪かったですから。それでいて4着に踏ん張ってましたから、ここは前走のスタートを決めつつ、距離延長でというところ
今回の追い切りは4本ですが、いずれも本追い切りはCWで行なっており、調教師試験に合格した秋山騎手が手綱を採ってくれました併せ馬でいずれもクビほど遅れてますが、秋山騎手の感触はすごく良かったようで、「以前よりビックリするぐらい動くようになっている」とコメントをくれていますし、これが本当ならスタートさえ決めてくれれば…という気持ちでいます
今回は坂井瑠星騎手を鞍上に迎えますし、坂井騎手は先行競馬が得意な騎手ですから、やはりまずはスタートに全力集中でしょう。相手関係は前走2、3着の馬が3頭いますが、いずれも勝ち馬から離された馬たち。この馬も前走は4着ですが、そこまで構える必要はなさそう。冷静に周ってきてもらいたいと思います

231107wintergarden.jpg
今日明日と阪神は雨模様で道悪確定でしょうから、ポンと行ってそのまま!が理想的です




[edit]

【キャロット2歳】距離延長に期待! 

ついに日米で注目されていた問題に決着の時が来ました!

大谷翔平、ドジャースと10年総額1014億円で契約合意 メジャー史上最高額、本人発表

球団に関しては大本命かと言われていたドジャースだったので驚きはないですが、問題はその金額。7億ドル(1014億円)と破格の契約となりましたこれはメジャー史上最高額だけでなく、北米スポーツ史上最高だそうでです。それどころか、メッシがバルサと契約した時よりも上だということで、いやはや同じ日本人として誇らしいとともに、金額が大きすぎてピンとこない異次元の契約となりました
ドジャースもエンゼルスと同じロサンゼルスにあって、大きく環境が変わらないことは良いでしょうね。また、11年連続ポストシーズンへ進出しており、優勝を目指すことに飢える大谷さんにはモチベーション的にも「自分の力であと一押し」と思える環境が整ったでしょう来年はとりあえずバッターに専念するので、HRを量産して優勝に導いてもらいたいと思います

そして、もうひとつは日本の話題。本日行われた阪神JFはアスコリピチェーノが見事3連勝で優勝しました!この馬はダイワメジャー産駒の黄金配合馬で勝って納得というところ。ネット系のPOGでほぼ指名しています。JRA-VANのPOGで9位まで行けたのもこの馬のおかげこれでまた少し浮上できそうですし、来春にも期待したいと思います
それ以外にも2着に入ったステレンボッシュにも注目していましたなぜなら、今年のキャロで最優先で出資したビートマッチ22と同じエピ✕ルーラー配合馬だからステレンはウインドインハーヘア系なので、筋も通ってますね常々BMSキンカメ系に注目している自分としては最近はその仔世代に移ってきており、母の父ルーラーやカナロアに積極的に出資しています。今年も結局3頭行ってますし、来年を楽しみにしています
しかし、阪神競馬場が今のコースになってから阪神JFで関東馬がワンツースリーしたのは初めて。最近は関東の逆襲が目立ってきているように思います。特に大きなレースですね。坂路が新たになって、これからさらに伸びてくるかもしれません…と思ってたら、GCで美浦坂路の番組が始まりました。なんてタイムリー(笑)


さて、10月のデビュー後、放牧に出てましたが、早々に戻ってきてくれました、ウィンターガーデンの近況です!

23/12/7  武幸厩舎
6日は栗東CWコースで追い切りました。7日は軽めの調整を行いました。「水曜日は秋山騎手に手伝ってもらってCWコースで併せて追い切りました。相手を大きく追走する形から、直線クビ差まで迫ってゴール、しっかり目に追って6ハロン83秒7、ラスト1ハロン11秒6という計測でした。デビュー戦に向かう過程では、特に力のいるウッドチップではなかなか動ききれなかったのですが、やはり一度実戦を経験した上積みでしょうか、今回はいきなりから思っていたよりも動けます。この感じならあと1本しっかりやれば仕上がりそうです。今のところ来週の牝馬限定のダート1400m戦を目指しています。鞍上は坂井騎手に声をかけました」(武幸師)16日の阪神競馬(2歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に坂井騎手で出走を予定しています。

23/12/6(水)
秋山真 栗東CW・良 83.7 - 67.9 - 52.6 - 37.5 - 11.6
グーヴェルナイユ(新馬)馬ナリの内1.0秒追走クビ遅れ 一杯に追う(5)
23/12/2(土)
助手 栗東坂・良 59.8 - 43.3 - 28.2 - 14.0 馬ナリ余力(-)

23/11/30  武幸厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。30日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでも順調に乗れていましたので、昨日帰厩させています。番組については追い切りを取り入れてその状態を見ながら決めていければと思っています。今朝から軽く動かしていますが、特に問題なく進めて行けそうです」(武幸師)

23/11/28  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込みを続けています。2本登坂の回数も増やして徐々にピッチを上げてきているところです。厩舎サイドともそう遠くない段階で移動させようという話はしており、こちらもいつ声がかかってもいいように進めていきます。馬体重は478キロです」(NFしがらき担当者)

23/11/21  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路では15-15に近い調教も取り入れてじっくり乗り込みを進めています。少しペースを上げたところですが、今のところは問題なく対応してくれていますね。馬体重も増加傾向にあり、ここまでは順調に来ています」(NFしがらき担当者)

23/11/14  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路をメインに2本登坂も取り入れながら、16-16ぐらいペースで乗り込んでいます。トレッドミルを併用し攻め込みすぎないように注意していますが、今のところは問題なく順調に動かすことができています。厩舎サイドともどのあたりで戻すかなど相談しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


デビュー戦を迎えるにあたっては、入厩からゲート試験後、リフレッシュを挟まずレースに向かいましたから、相当疲労も溜まっていたのではないかな…と心配していましたが、意外と早く戻ってきてくれました前走は結果的に1200という距離が短かったということで、今度は1400を目指すことになりました前走はいろいろと調教コースを試してみて、CWはあまり走れてなかったのですが、今回は一度レースを使って体力がついたか、いきなり走れたと武幸先生も驚いてました次は坂井騎手に乗ってもらうことになりましたので、ダートですし彼が得意とする先行策から押し切る競馬を期待していますまずは来週を無事に迎えてもらいたいと思います

231022wintergarden.jpg
距離が伸びて追走が楽になるはず!




[edit]

【キャロット2歳】この馬も延長で次こそ! 

11月に入り、出資馬たちは放牧に出ている馬が多くて今年一番寂しい月となりそうです予定が入ってきそうなのはクラシックステップぐらいでしょうか…不完全燃焼に終わったセントメモリーズは十中八九放牧でしょうし、アレマーナリゴレットも戻ってきても、出走は来月になりそうです
こういう時、3歳馬の不調が効いてきますねせめてロードの2頭が勝ち上がれてたら…と思いますが、今週末に来るロードのカタログで11月はちょっとテンション上げていきたいと思います


さて、入厩からデビューまで一気に駆け抜けた、ウィンターガーデンの近況です!

23/11/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路ではハロン17~16秒程度の調教を週に3回、2本登坂を取り入れて調整しています。多少脚周りに疲れは出ているものの、まずは普通キャンターをしっかり乗り込んでいくという形で取り組んでいて今のところは目立った反動などはありません。馬体も増加傾向にありますので、この調子でじっくり良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

23/10/31  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は、馬体に異常がないことを確認してから、周回コースと坂路で普通キャンターを開始しています。今のところは目立った疲れは見せていませんが、トレセンでしっかり追い切りを重ねてきた後ですし、焦らず運動量を調整しながら進めていきます。馬体重は464キロです」(NFしがらき担当者)

23/10/26  NFしがらき
26日にNFしがらきへ放牧に出ました。

23/10/25  武幸厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。結果的に1200mは少し忙しかったようですが、初戦としては悪い内容ではなく、これならすぐにチャンスは来そうだという手応えは得られました。レース後は今のところ目立った疲れなどは見せていませんが、しっかり追い切りを重ねてきましたので、一度放牧に出してリフレッシュさせます」(武幸師)26日にNFしがらきへ放牧に出る予定です

23/10/22  武幸厩舎
22日の京都競馬では五分のスタートから好位につける。道中は促しつつの追走になり、直線はジリジリ脚を使ったが4着まで。「今日は東京競馬場に臨場しており、レースはモニターで見ていました。道中はちょっと促す感じになっていましたが、直線はジワジワ伸びていましたし、初戦としては悪くない内容だったのではないでしょうか。ジョッキーは『スタートは上手だったし、スッと前に行けたけれど、そこからはちょっと忙しかったです…。それでも最後はよく脚を使っていたし、キックバックも気にせずダートは問題ないです。距離はあと1ハロン長い方がいいと思う』と話していたとのこと。たしかに1400mぐらいの方が良さそうなレースぶりでしたし、まだ緩さがある状況ですから、使いつつ良くなってくれればと思います。この後については馬体をしっかり確認してから考えていきます」(武幸師)しっかり調教を重ねつつ、現状ベターと思える番組を選択しましたが、結果的には少し忙しかったようです。それでも最後はジワジワ差を詰めていましたし、決して悪くない内容だったのではないでしょうか。まだ緩さもありますので、使いつつの良化を期待したいと思います。この後は馬体を確認してから検討します。


いろいろと調教コースを試した結果、「ダートが合いそう」とのことで、ダ1200でのデビューとなったわけですが、ルメール騎手に乗ってもらったこともあり、なんと1番人気に推されましたが、距離が足りなそうな追走から最後は詰めたものの、4着が精いっぱいという結果となってしまいました
レース後に「距離はもう少しあったほうがいい」とルメさんからあったように、次は1400あたりで出てくると思いますが、まずはここまで頑張ってデビューを迎えましたから、その疲れをいやすため、しがらきにリフレッシュ放牧に出ました今のところ、特に目立った疲れはないようですので、次に向けて整えていってもらいたいところです
リアパク産駒ということで、去年だけかなり多く募集され、自分も2頭出資しましたが、残念ながらグランルフレのほうは馬体が大きすぎたこともあり、無念の引退となってしまいましたので、この馬には現役生活を全うしてもらいたいと思っています

231022wintergarden.jpg
レースでは怖い顔をしてますが…

231107wintergarden.jpg
しがらきではこの通り、つぶらな瞳でリラックス!




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ