fc2ブログ
ロードオルデン - The favorites in my life
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

【ロード】再び離脱か? 

先日、お亡くなりになった鳥山明先生。こんな逸話がありました

鳥山明さん「ドラゴンボール」は本意ではなかった!? 「悟空が嫌い」とグチも…秘話公開

鳥山さんは「面倒くさがり」だったとのこと。そのエピソードが描かれてるわけですが、当初ギャグマンガだったドラゴンボールが天下一武道会が始まってから妙にシリアスになっていき、なかなかストーリーが進まなくなりました。自分は違和感を感じて「もういいや」と思った口なのですが、このエピソードを読んで腑に落ちました
こういう理由で急に見開きで、荒廃した野原が描かれていたりしたのか、と。ホントに小学生が見てもおかしい、と思えるぐらいだったので、鳥山先生は自分の想像以上に「ドラゴンボール」という作品が大きくなりすぎて、コントロールできなくなっていった、描かざるを得ない状況になってしまったのでしょう
自分は「Dr.スランプ」のようなほのぼのしたギャグマンガを望んでましたからね。亀仙人だって、当初は鼻血ばかり出してましたし(笑)アラレちゃんに出てくるニコちゃん大王なんて、お尻のそばに鼻の穴があって、屁をこいて自爆するというのですごい笑った記憶がありますし(笑)

EoiJP3wUYAAMryq.jpg

だから、モロ世代ではありますが、ドラゴンボールは天下一武道会以降の話については、誰かが話していてもついていけません。そして、ジャンプとかマンガを読まなくなりました。今回、世界中から鳥山先生に哀悼の意が表されているわけですが、それだけ世界中で愛された作品だということ。ご本人が一番驚かれてるかもしれません。意図しないところで大バズりしてしまったということですね。改めて日本が誇る偉人をひとり亡くしてしまった、と痛感しました


さて、半年以上ぶりの実戦に臨んだものの、まだ本調子でなかったか?ロードオルデンの近況です!

2024.03.05
ロードオルデンは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「2月27日(火)に調教へ取り掛かった後も脚元に違和感は無し。すぐに坂路へ連れ出し、現在はハロン17、18秒のキャンターを当たり前にこなしています。今のリズムを保てるようであれば、次の段階へのシフトが可能。望むべき方向に運んでいます」

2024.02.27
ロードオルデンは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「レース後の一連の流れについて細かな説明を受けた上で、2月23日(金)にこちらへ移動しました。勿論、治療は継続して行くものの、踏み掛けで傷を作った右前脚は大丈夫。近日中に跨り始める計画を立てており、様子を見ながら進め方を決めます」

2024.02.21
ロードオルデンは、レース後の右前脚に幾らか腫れ、熱感が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は2月23日(金)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して春以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。
・辻野調教師 「レース後のチェックで右前脚内側の蹄球に踏み掛けに因る深い傷が判明しました。恐らくスタート直後の出来事。直ちに診療所で砂を取り、消炎剤と化膿止めの処置を行いました。現在は曳き運動。快方へ向かっているものの、育成牧場で立て直すべきでしょう

2024.02.19
ロードオルデンは、2月17日(土)京都12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手58kgで出走。16頭立て11番人気で5枠9番からハイペースの道中を11、9、11番手と進み、4コーナーでは大外を通って2秒0差の13着でした。馬場は稍重。タイム1分25秒2、上がり37秒9。馬体重は2kg増加の478kgでした。

2024.02.17
ロードオルデンは、2月17日(土)京都12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手58kgで出走。13着でした。
・辻野調教師 「前半の雰囲気が良かった模様。ジョッキーは『キックバックは苦手な方で、ロスが生じても4コーナーは外を回した。直線に向いていつもの一脚が使えず、手前も最後に疲れてようやく替える形。長期休養明けを叩いた今度は変わると思う』と話しています。できる限りは続けて次走へ。ただ、人気の条件なだけに、まずは必要な節を確かめさせてください


休み明けということもあり、こういう結果も想像してましたが、レース後のアクシデントにはがっかりしました幸い、大事には至っていないようで、すでに坂路調教を再開したとのことですので、春のうちに復帰できると思います次こそは掲示板に載って、無事に続戦できるように行ってもらいたいところ。
今度はもう一度芝を試してみるのもありか?まぁそんな気配は今のところなさそうですが、このままの状態が続くのなら、距離か芝かちょっと方向性を変えてみるのも手だと思います

240217-1927A.jpg
今度こそ府中で見たいぞ!




スポンサーサイト



[edit]

【ロード】長期休養明けがどう出るか? 

一昨日、シルクのキャンセル募集が発表になりました

2023年度募集馬(現2歳馬)再募集のご案内(~2/21(水)AM10時受付終了)
2024.02.15

すでに満口となっている2023年度募集馬(現2歳馬)のうち、何らかのご事情により退会された会員様のご出資分について、再募集を行わせていただきます。以下の要項をよくお読みいただきご希望の会員様はお申込みください。

◆お申込み受付期間◆
2024年2月16日(金)AM10:00~2024年2月21日(水)AM10:00
※先着順ではございません。

◆お申込み方法◆
「再募集出資申込」メニューから受付画面へお進みいただき、必要事項を入力の上、ページ下部にあります「入力内容の確認へ進む」ボタンを押して確認画面へお進みください。確認画面で「ポイント利用」「申込内容」「会員規約」に同意・承諾いただき、「この内容で申し込む」ボタンを押してください。お申込みが完了いたします。お申込みが完了してからの「募集馬」の変更は出来ませんのでご注意ください。

◆申込数の制限◆
お一人様一頭のみ、1口限定とさせていただきます

◆受付口数を超えた場合◆
抽選にて出資者を決定させていただきます。過去の出資実績は考慮いたしません。

◆ポイントのご使用について◆
ポイントをご使用になる場合は「すべてのポイントを利用する」を選択してください。
※使用ポイント数を指定することはできません。現在使用できるポイント全てを充当します。

◆お支払方法について◆
一括でお支払いいただきます。一括支払による割引は適用されません。

◆競走馬出資金等のお支払いについて◆
2024年3月27日(水)に口座振替させていただきます。

【結果の発表】
抽選の結果はマイページに反映すると同時にメンバーインフォメーションでご案内いたします。


■━━━━━━━■
  ご注意
■━━━━━━━■
①お電話、出資申込書の郵送、ホームページのお問い合わせフォーム等からのお申込みは出来ません。
②新規会員の募集は行いませんので、どなたでも閲覧可能なSNS等での情報共有はお控えください。
③お申込み馬につきましては、マイページの「出資申込状況」でご確認いただけます。


◆再募集馬一覧(募集番号 募集馬名(競走馬名) 募集口数)◆
01.アーモンドアイの22(アロンズロッド) 1
04.アピールⅡの22(メジャーアピール) 8
05.ブラックエンブレムの22(ダブルイーグル) 5
06.ファイナルディシジョンの22(ユーディキウム) 2
07.チリーシルバーの22(チリーゴールド) 6
08.ラストプリマドンナの22(クオレプリマドンナ) 3
09.クードラパンの22(バレドラパン) 2
10.アイムユアドリームの22(レオネッサ) 2
13.エノラの22(エネルジコ) 2
19.ムーンライトナイトの22(スターライトナイト) 5
20.ジーナスイートの22(スイートグルーヴ) 3
22.プロミストリープの22(プロミストジーン) 6
23.ヴィクトリアピースの22(ヴィクトワールバゴ) 3
24.ウィクトーリアの22(ウィクトルウェルス) 1
25.スナッチマインドの22(パワースナッチ) 3
26.アルジャンテの22(ブリックダルジャン) 1
31.プリズマティコの22(トリクロマティック) 2
32.トスアップの22(アップリンク) 8
34.エレガントクルーズの22(スノークルーズ) 2
38.バラダセールの22(バラダレイナ) 1
40.アンセランの22(アンソレイユ) 9
41.アグレアーブルの22(ベルアーブル) 2
44.サラキアの22(サンタンドレア) 1
46.タイタンクイーンの22(オーケアニス) 1
47.キューティゴールドの22(チェルビアット) 2
49.イルーシヴグレイスの22(エリセイラ) 5
50.ピクシーホロウの22(パクシー) 1
55.ディライトプロミスの22(エターナルプロミス) 1
56.シャクンタラーの22(アニラ) 1
59.メリーウィドウの22(ヴィリアリート) 1
63.アドマイヤアローの22(アローオブライト) 4
64.モアナの22(アラモアナ) 2
65.プチノワールの22(カーボナード) 2
66.ジャポニカーラの22(ブリリアントカーラ) 6
70.パールデューの22(テットドール) 4
71.モアザンセイクリッドの22(レイナサグラーダ) 4
72.サダムグランジュテの22(ブルックリンダンス) 1
73.ルシルクの22(シルクディヴェール) 2
75.クローバーリーフの22(アイルランズコール) 3
76.ソーディヴァインの22(インターアーバン) 3



やはりキャロ同様、人気のある馬や順調そうな馬はここには出てきませんね
自分もインヘリットデール22がいたら…と思いましたが、いませんでした…いませんでした…いませんでした(笑)
それ以外でもし行くなら2頭ほど考えてますが、まぁ無理せずここは切り替えて追加募集に期待か、ロードに追加するかを検討しましょうか。

さて、パステルツェに続いて出走。こちらは久々、ロードオルデンの近況です!

2024.02.15
ロードオルデンは、2月17日(土)京都12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手58kgで出走します。2月14日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。発走は16時10分です。
・辻野調教師 「着実に本来の姿へ近付いている印象。2月14日(水)は坂路で微調整程度のタイムを出し、反応を確かめるとビュッと伸びています。約9ヶ月振りの実戦で強気には構えられませんが、何とか掲示板は確保したいところ。蹄を含めた脚元の状態も大丈夫です

2024.02.14
ロードオルデンは、2月17日(土)京都・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手58kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位7番目、同順位1頭で出走可能です。2月14日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。
※厩舎関係者の談話は2月15日(木)にお伝えします。
≪調教時計≫
2024 2 10 助 手 栗東坂 良 1回 61.3 44.5 29.0 14.3 馬ナリ余力
2024 2 11 助 手 栗東坂 良 1回 58.9 42.9 28.0 13.8 馬ナリ余力
2024 2 14 助 手 栗東坂 良 1回 54.3 38.8 25.0 12.0 末強め追う

2024.02.08
ロードオルデンは、2月7日(水)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。2月17日(土)京都・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手で予定しています。
2024.02.07
ロードオルデンは、2月7日(水)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。2月17日(土)京都・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに予定しています。
・辻野調教師 「馬っ気を出すなど、元気な頃に見せていた仕草を覗かせるように。2月7日(水)はウッドコースで追い切りを掛け、5ハロン69秒0、ラスト12秒4の記録を残しています。随分と気持ちが乗って来た一方、トモの感じはもう一つ。その点は使いながらでしょう
≪調教時計≫
2024 2 4 助 手 栗東坂 良 1回 59.4 42.8 27.6 13.7 馬ナリ余力
2024 2 7 助 手 栗東CW 重 85.7 69.0 53.5 38.0 12.4 (8) 馬ナリ余力 ユアフラッシュ(古馬1勝)稍一杯の内0.9秒追走0.2秒先着

2024.01.31
ロードオルデンは、1月31日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。2月17日(土)京都・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに予定しています。
・辻野調教師 「この中間も順調に運んでおり、1月31日(水)は坂路で追走するパターン。トータル53秒4、終い12秒0の時計を出しました。本数を重ねるに連れて着実に良化を遂げ、ようやく以前の走りへ近付いた感じ。京都の番組に照準を合わせ、鞍上をピックアップします」
≪調教時計≫
2024 1 28 助 手 栗東坂 良 1回 55.1 40.2 26.2 13.0 馬ナリ余力
2024 1 31 助 手 栗東坂 良 1回 53.4 38.5 24.9 12.0 強めに追う ヒビキ(古馬2勝)一杯を0.8秒追走0.2秒遅れ


去年は放牧明けでさぁ復帰というところで、蟻洞が発覚し、休養に入りましたから、結局3走しかできませんでした今年はこのまま順調に1年間駆け抜けてほしいと思いますとりあえず、今回は9か月ぶりの長期休養明けですから、叩いてから…という雰囲気もありますが、それなりに次につながる競馬を見せてもらいたいところです9本も追い切りを重ねてここにたどり着きましたが、調教を何本やるより一度の実戦が大事。最後ひと伸びを欠く…とかいろいろ想像できますが、その中でも「おっ!」と思わせる脚を一瞬でも見せて、希望を抱ける競馬をしてくれることを期待しています!
去年も今ごろ2勝目を挙げましたし、この時期は得意なのかもしれませんので、鞍上松山騎手の手綱さばきにも期待したいと思います

230225-1927N1 (1)
あの時も松山騎手だった…今回もお願いします!




[edit]

【ロード】復帰戦で激突か… 

サッカーアジア杯は日本代表、苦しみながらも予選突破しました
昨日の試合も初戦のベトナム戦も地上波での放送はなく、一番良くなかったインドネシア戦だけテレ朝で中継するという、なんとも間の悪い展開になってしまいました今大会、やたら失点するシーンが目立ち、しかもセットプレーからというパターンが多いです。昨日もゼロ封できるかと思ったら、最後にスローインから失点しており、このあたりは課題として至急修正しないといけないところです
以前の日本はセットプレーでしか得点できない、流れの中ではなかなか点が取れないというチームのことが多かったですが、今は逆ですね。観ていて面白いサッカーができてますし、イラクに負けるまでホントに毎試合、ターンオーバーしても4点以上取るのが当たり前みたいになってましたその感覚のまま、アジア杯に入り、想像以上に苦戦してますが、ここで気づけて良かったと思います。
決勝トーナメントでは、韓国とヨルダン、どちらかと対戦することになりましたどんどん調子を上げていって、どこと戦っても同じように試合を展開できるようになってもらいたいと思います


さて、故障が癒えて戻ってきました、ロードオルデンの近況です!

2024.01.24
ロードオルデンは、1月24日(水)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。2月11日(日)東京・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mもしくは2月17日(土)京都・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに予定しています。
・辻野調教師 「1月24日(水)はCウッドで5ハロン73秒0、ラスト11秒8のタイムを記録。幾らかピリッとした面を見せるなど、この馬らしさが感じられる内容です。でも、息遣いや走りの勢いはまだ本来の姿とは違う印象。再来週以降のダート1400m戦を視野に入れましょう
≪調教時計≫
2024 1 21 助 手 栗東坂 不 1回 58.4 42.7 27.3 13.1 馬ナリ余力
2024 1 24 助 手 栗東CW 稍 90.0 73.0 57.2 40.5 11.8 (9) 馬ナリ余力 マスクトディーヴァ(古オープン)馬ナリの外2.1秒先行同入

2024.01.18
ロードオルデンは、1月17日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・辻野調教師 「準備が整った旨の報告を受け、1月12日(金)にトレセンへ。戻ってからも蹄の状態に不具合が生じておらず、17日(水)は坂路で時計を記録しました。まだ休み明けらしい雰囲気。唸りを上げながら進む良い頃の感じとは異なるだけに、しっかりと乗り込みます」

2024.01.17
ロードオルデンは、1月17日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
※厩舎関係者の談話は1月18日(木)にお伝えします。
≪調教時計≫
2024 1 14 助 手 栗東坂 良 1回 57.7 41.4 26.7 13.1 馬ナリ余力
2024 1 17 助 手 栗東坂 良 1回 55.8 40.3 25.8 12.7 馬ナリ余力

2024.01.16
ロードオルデンは、1月12日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。1月11(木)測定の馬体重は520kg。
・当地スタッフ 「前回の報告後は関西までの輸送に備え、トレッドミルで軽く動かす程度に止めておきました。1月11日(木)の夜間にこちらを離れ、無事にトレセンへ辿り着いた模様。レースを意識しながら乗り進め、トレセンの追い切りに対応できる状態です」

2024.01.15
ロードオルデンは、1月12日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。

2024.01.09
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。1月12日(金)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。
・当地スタッフ 「1月3日(水)にもハロン15秒のラップを刻んでおり、この馬らしい行きっぷりの良さを見せました。4日(木)以降も脚元等に関するネガティブな変化が認められないのは何より。コンディションを崩さないように注意を払って送り出しましょう」

2023.12.26
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「12月19日(火)に5ハロンから15-15を交えたところ、ラストまで勢い十分に駆け抜けました。戦線離脱の原因となった蹄については依然として大丈夫。本数をこなしながら馬体を引き締めると共に、しっかりと中身を作って行こうと考えています」


1/12に帰厩して、今は順調に追い切りを重ねているところです昨年7月に故障して以来半年ぶりになりますが、この調子で行けば2/11か2/17のダ1400です2/11なら府中に東上するようなので、当日はロードディフィートも出走予定がありますし観に行こうかな…

ん?…っていうか、これ、おんなじレースやないかーい!(笑)

a-hige.jpg


そうか、2頭とも同じ2勝クラスだったか…。ディフィートは初ダートなんですよね。関東馬だし、キングスコートを押さえているようなので、ここはオルデンは自重して見れたら初となるところだったけど、2/17に回ってもらいたいところです
まだまだ本調子ではなさそうですし、しっかりと追い切りを重ねて、長期休養明けになりますから、万全の態勢で出てきてもらいたいと思います

230225-1927N1.jpg
1年ぶりの勝利を目指して!





[edit]

【ロード】年明け移動の可能性が 

今、M-1の敗者復活戦が行われてますが、いやレベルが高いですね。知らないコンビが多いけど、みんな面白い。さすがに史上最多の8540組ものエントリーがあっただけにすごい。この後、本チャンですが、今年も新たなシンデレラボーイが誕生するのでしょうか?楽しみです

さて、年末の風物詩といえば、有馬記念。今年は見事、武豊騎手のドウデュースが優勝しました復帰して、この大一番にいきなり勝利。やはりこの男が勝つと盛り上がります千両役者です。正直、個人的にはほとんど無印に近いヒモ馬だったので、リアルタイムで観てる時には全然どこにいるかわからなかったです。気づいたのはホントにゴール前(笑)。ソールもジャスティンも後ろにいたので、そっちばかり気にしていたため、前を見てビックリしました朝日杯を勝った時も思いましたが、この馬は小脚を使えるハーツクライですね。らしくない。捲れるハーツ。ストライドも伸ばせるし、オルフェーヴルみたい。
一方、2着のルメール騎手のスターズが前にいたのはわかってましたが、外枠に入った時から決めていたのでしょう。彼ならやってくると容易に想像できましたが、ルメールはホントに上手い。スタートはタイトルより速いぐらいでしたから。それを行かせて番手につけた時はしてやったりだったでしょう。こっちとしては「これは行かれたかなぁ」と思ってました
しかし、ドウデュースは来年、再度凱旋門に挑戦するとのことで、今年出走を果たせなかったドバイともども、ずっと海外のレースでも良いかもしれません。「武豊で凱旋門を」。これがオーナーの夢ですからね。今年の馬場なら去年よりやれたはずだから、来年もそうなってくれれば、という感じですね
友道先生はそちらで忙しくなるかもしれませんが、ビートマッチ22のこともよろしくお願いします(笑)

Screenshot_20231224-154832_Chrome.jpg

Screenshot_20231224-174019_Chrome.jpg



さて、いよいよ具体的に移動が見えてきた、ロードオルデンの近況です!

2023.12.19
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「引き続き、ネガティブなニュースが飛び込まないまま。12月15日(金)は半マイルからハロン15秒のラップを刻みました。調教量に比例して息遣いが良くなるなど、望むべき方向へ進んでいる感じ。年明けの出発を意識し、丁寧に作り上げたいです

2023.12.12
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。12月7日(木)測定の馬体重は510kg。
・当地スタッフ 「12月9日(土)に5ハロンから15-15を交える形。1本目でも勢い十分に駆け抜けており、前向きさがしっかり窺える走りでした。兎にも角にも、ペースアップ後も蹄を含めた脚元の状態が安定しているのは何より。帰厩へ向けて更に進めましょう


いよいよ最終段階に入ってきた感じでしょうか。同期のストーリアの分まで、同じリオンディーズ産駒として長く頑張ってほしいと思ってるので、年始での帰厩を目標に、というコメントはテンションが上がります年末年始で更新が滞るところですが、それが明けたら移動の報が聞けるよう、ここで頓挫してしまっては元の木阿弥ですので、しっかりケアしていってもらいたいと思います

230513-1927A.jpg
もう一度府中で走ってくれないかな?




[edit]

【ロード】復帰が見えてきた 

チバユウスケが亡くなってから数日経ちましたが、思っている以上にいろんな人が追悼していたり、ニュースで取り上げられていて驚きましたそこまでメディア的にポピュラーな人だとは思ってなかったから…ただ、ミッシェルが現役だった時から、とにかく業界受けするタイプでしたそれだけに今回も同業者からのレスポンスが多かったのだと思います。そんな中、自分も改めてミッシェルの音源を聴いていたのですが、ふとYouTubeで上がってきたのがこの曲。



ミッシェル解散前にポッと出てきたROSSO。ブランキ―ジェットシティを解散したベースの照井利幸がチバを誘って結成したバンドですが、当時はミッシェルがあったので期間限定だと思ってました。その1stシングル(ではないが、最初の曲)がこれいやーやっぱいい曲。これをサブバンドで出すのだから、カッコよすぎる。イントロのギターから持ってかれて、シンコペーションしまくりのリズムが心地よく、チバのガナリ声がハマってくる。結局、ミッシェル解散後もROSSOをやるのですが、その時の「1000のタンバリン」も良かったし、もう1回アルバムを漁ってみようと思います


さて、休養に入って早5か月。そろそろ進展が欲しい、ロードオルデンの近況です!

2023.12.05
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「ハロン17、18秒ペースのキャンターを無難に消化。引き続き、脚元に関するネガティブなニュースは何も飛び込んでいません。休養中に身体が大きくなるなど、成長が感じられるのは確か。今週のどこかで次のステップへ踏み込もうと考えています

2023.11.28
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「この中間にワンランク上のトレーニングへシフト。蹄の状態に全く異変が認められないのは好材料でしょう。また、調教量に比例して段々と気持ちが乗り始めたのも何より。もうしばらくは同様のパターンを繰り返し、土台作りに専念する方針です」

2023.11.21
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「広いトラックでのハロン約20秒のキャンターがメイン。引き続き、蹄を含めた脚元等は心配が要りません。元々はカッカしたタイプですが、今はまだ馬自身が後ろ向きな様子。少しずつピッチを速め、本来のエネルギッシュな姿へ近付けましょう」

2023.11.14
ロードオルデンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはトレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2500m。
・当地スタッフ 「トレッドミルでのスピードや傾斜を変更して負荷を高めても大丈夫。そして、11月10日(金)に騎乗トレーニングの再開に至り、角馬場でダクとハッキングを行いました。引き続き、歩様に違和感を覚えず、蹄も変わり無し。流れを掴んでいます」


7月に発症して以降、順調に回復を見せており、いよいよこの中間から騎乗トレーニングを開始しました当初は後ろ向きだったとのことですが、慣れてくるに従い徐々に前向きさも出てきたとのことですまだ、しばらくは掛かるとは思いますが、この調子なら来年の2月ぐらいには復帰できるかもしれませんやはりこの故障は半年ぐらいは掛かってしまいますね
冬の時期であればダートのレースは豊富ですし、馬の状態に合わせて戻ってきてもらいたいと思います

230513-1927B.jpg
ストR-リア亡き今、同期のオルデンには長く頑張ってほしい




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ