fc2ブログ
ロード - The favorites in my life
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

【2023ロード募集馬】無事に2頭当選 

昨日、仕事で新しくオープンした麻布台ヒルズに行ってきました

20231204_143010.jpg

なんかドラマ「ホテル」とか「只野仁」のオープニングで使われそうな画像ですが(笑)
六本木一丁目からの道すがら、周りは高層ビルばかりでしたが、その多くは工事中でした麻布台ヒルズも例にもれず、まだできあがってないところが多いとのことでした。多目的ビルなので、お店だけでなく、オフィスや住居もあるのですが、全貌が完成するまでにはまだまだ掛かるようです
その割に店舗エリアにいるスタッフにいる数は多かったように思います(笑)特にエスカレーターの乗り口にたくさんいました。オープン感を出すためでしょうか(笑)
聞くところによると、あべのハルカスを抜いて、国内で最も高いビルになるのだとか?完成した暁にはどれだけ華やかになるのか、仕事でしか行かないと思いますが、気長に待っています


さて、先週末に郵送されたロードの結果通知昨日自分のところにも届きました

20231205_073504.jpg

231101-2218.jpg
18.パノラマウェイ22 キタサンブラック(ロードカナロア) 牡 栗・奥村豊 3200万

231101-2228.jpg
28.エトワールブリエ22 フィエールマン(ロードカナロア) 牡 栗・藤岡 2200万

申し込んだのは2頭でしたが、無事に2頭とも抽選突破しました!エトワールブリエはそこまで激しくなかったと思いますが、パノラマウェイは新規枠でも抽選になるぐらいだったので、自分の抽選運を考えると落選の可能性もあったかな、と覚悟してましたXなどを見てると、ほぼ当選報告なので、もしかしてこの馬も厳しいものではなかったのかもしれませんが
ロードも今年は例年以上に申し込みが多くて、これ以外に候補としていた馬たちは軒並み満口になっています個人的には1、2頭様子見候補がいますが、1歳馬は7頭に出資が叶ったので、とりあえずドラフトはこれで終了のつもりですあとはキャンセル募集と、キャロシルクで追加募集があれば検討しようかなというところです。
今年は全部違う種牡馬の仔に出資できました

エピファネイア
キズナ
ルーラーシップ
レイデオロ
ダイワメジャー
キタサンブラック
フィエールマン

かなり楽しみなラインナップになったと思いますので、どの馬も順調に行ってほしいと思います




スポンサーサイト



[edit]

【2023ロード募集馬】なんと9頭満口! 

本日、今年のスタリオンの種付状況が発表になったようです
「ようです」というのは、こちらぐりぐりくんのブログで知ったから!(笑)

ノーザンファーム 今年キタサンブラックに70頭種付け

タイトルの通り、キタサンブラックにNFは70頭種付したとのことで、名実ともにリーディングの地位を築かんとしてますね。代表的な繁殖牝馬を挙げてくれてますが、アーモンドアイもその中に入ってます。彼女が繁殖した時、ベストトゥベストということで、エピファネイアにつけられたはず。それからわずか2年で、今度はキタサンですから、ディープ亡き後、カナロア、エピファネイアと続いた時は「いよいよサンデー系から他の系統に移り変わっていくのか…」と感慨深く思ったものでしたが、ディープの全兄の仔、キタサンブラックがのし上がってくるとは、いやはや血のロマンを感じてしまいますまた2年もしたら、今度はスワーヴリチャードが天下を取ってるかもしれず、まだまだ予断は許しませんが、とりあえず今後もキタサン産駒から目が離せません!


さて、そんな中、ロードの募集馬、さっそく先行受付の申込状況が発表になりました!

2023年新規募集【先行受付】の結果について

2023年新規募集「先行受付」は2023年11月27日(月)午後5時を以って締切とさせて頂きました。
たくさんのお申し込みを下さいまして誠に有り難うございました。
出資に関する計算書等の通知書面は2023年12月1日(金)発送予定です。
※新規入会者に係る通知書面等は入会審査(支払期日:12月14日(木))を行うため、2023年11月30日(木)発送予定です。

なお、抽選対象となりました募集馬は以下の通りです。
No.1 イトワズマジック’22、No.15 オールフォーラヴ’22、No.16 キャトルフィーユ’22、No.17 エンジェルフェイス’22、No.18 パノラマウェイ’22、No.21 デルフィーノ’22、No.24 ヴィーヴル’22、No.26 ポプラ’22、No.28 エトワールブリエ’22

【2023年募集馬 先行受付終了時点の申込状況】

【募集締切】No.1 イトワズマジック’22、No.15 オールフォーラヴ’22、No.16 キャトルフィーユ’22、No.17 エンジェルフェイス’22、No.18 パノラマウェイ’22、No.21 デルフィーノ’22、No.24 ヴィーヴル’22、No.26 ポプラ’22、No.28 エトワールブリエ’22
【残り口数僅か】No.32 ブーケドロゼブルー’22
【残り 50口未満】No.29 タカミツサクラ’22
【残り100口未満】No.9 プリメラビスタ’22、No.11 ワンダーガドット’22
【残り150口未満】No.4 プレミアムギフト’22、No.22 ブリュネット’22
【残り200口未満】No.2 ナチュラルスタイル’22、No.7 ワイルドココ’22、No.20 アドマイヤシャイ’22、No.25 ベイコート’22、No.27 エンジェリックレイ’22


※大文字が申込馬、太字は候補馬。

こちらも驚き、なんと予想を上回る9頭もの満口馬が出ました!もちろん、自分の申し込んだ2頭も満口。とはいえ、エトワールのほうはちょっと残ると思ってたので、これは嬉しい誤算。先行募集で行っておいて良かったです
大本命だったパノラマウェイは、思いのほか票を集めたようで、自分の周りはこれに行った人多数キタサンブラックということが、人気に拍車をかけたかもしれません
ロードは結果発表がネットではなく、契約書の返送をしないといけないので、郵送で送られてくる書類で「結果発表~🄫浜田雅功」となります今年は12/1発走とのことで、抽選の結果が出るのが来週の月曜か火曜になりそうそれまでソワソワするなぁパノラマウェイはホントに欲しいと思ってるので、なんとか抽選突破を願っています!

231101-2218.jpg
231101-2228.jpg
3世代連続キタサンブラック産駒への出資となるか!?





[edit]

【2023ロード募集馬】申し込んだのは2頭 

先日ここで取り上げたKアリーナ横浜で起きた女性が刃物で刺された事件。
ここに来て驚きの展開が女性は「外に出て気づいたら刃物が刺さっていた」と答えていましたが、なんと「自分で刺した」と供述してるようですこれはミステリー小説ばりにビックリしました
夫とともに会場に来ていたようなのですが、目撃情報がなかったことなど、変だなと思ったんですよね。あれだけの大人数の中で。
しかし、何のためにそんなことを?という動機がわかりませんし、気になりますね


さて、本日17時をもってロードの先行募集が締め切られました
自分は結局2頭に申し込みましたので、それを発表したいと思います

231101-2218.jpg
18.パノラマウェイ22 父キタサンブラック(ロードカナロア) 牡 栗・奥村豊 3200万 2/20生
体重471kg 体高151cm 胸囲176cm 管囲20.5cm


231101-2228.jpg
28.エトワールブリエ22 父フィエールマン(ロードカナロア) 牡 栗・藤岡 2/27生
体重440kg 体高153cm 胸囲173cm 管囲20.2cm


先日、候補として挙げていた2頭になります。そして、中間発表で名前の出てきた2頭でもありますロードの申込としてはセオリーですね。それ以外の馬はなるべく様子見したいですから
まず1頭目はパノラマウェイ22。こちらはシルクで言えば抽優、キャロで言えば最優先に当たるぐらい、カタログを見た時から、そして動画で見た時から強力な候補でした母系は今やロードの根幹牝系とも言えるワンフォーローズ系で、ロードヴェスパーと同じキタサン✕カナロア。脚元を見ると、スッキリしていて長さも角度も適度にあり、丈夫そう。体高が低いのが唯一気になるところではありましたが、それを差し引いても前進気勢があり、踏み込みも深くて良い動きだと思いました。それは最後まで変わらず、キタサンブラックと奥村豊厩舎ということを考えると、モンテコルノの忘れ物を取りに行くような、リベンジを果たしたいというようなそんな気持ちですこれを最初に申し込みました。
次に2頭目はエトワールブリエ22です。こちらはポプラ22と天秤にかけていました。どちらも価格は一緒で馬体的には頼りない部分があり、一長一短。どうしようかと思いましたが、スワーヴリチャードが種付料発表で人気沸騰したことを考えると、あちらのほうが競争率は高いでしょうし、安いのを考えても馬体に不安を感じたので断念しましたその点、こちらは初年度のフィエールマンで安いのだと思いますし、シルクでもキャロでも行ってみたいと思っていたのですが、どれも人気していたため諦めました。しかし、捨てる神あれば拾う神あり、ここでチャンスが巡ってきたので、ポチりました。兄ロードヴェスパーにも出資してますから、その縁もあります藤岡厩舎には初になりますが、兄弟がついてくるのは覚悟の上です(笑)できれば弟だけで(笑)

そんなわけで、今年は2頭。あとは様子見です。惜しむらくはオールフォーラヴ22にも行ってみたかったですが、エピファネイアはキャロで良い馬に巡り合えたので、自重しました心の愛馬として、来年のPOGで指名できたら良いかな、と思ってます
とりあえずエトワールブリエは大丈夫かと思いますが、パノラマウェイは抽選濃厚でどうなるかわかりませんが、どちらもご縁があることを願っています
このあと、29日に抽選対象馬が発表になりますが、ロードは郵送でしかその結果がわからないと思うので、しばらくはドキドキします(笑)




[edit]

【2023ロード募集馬】どれだけ満口になりそうか? 

今日は初めてのJC観戦に行ってきました。もちろんこの2頭の初対戦を観るために

20231126_124716.jpg

お昼過ぎに着いたものの、今日は馬券を買う気はあまりなかったので、手持ちぶさたで長く感じるだろうと思いましたが、着いてすぐいつもブログでお世話になっているさすらいのTOTTOKOさんが近くの指定席にいらっしゃるとのことで、ご挨拶させていただきました

今日は人が多く、立ち話だったこともあり、それほど長くお話しすることができませんでしたが、良き日になりましたTOTTOKOさん、お時間いただきありがとうございました!また今度、ゆっくりお話しできればと思います

そうこうしてる内にJCのパドックの時間がやってきましたが、さすがに今日は今から観に行っても人だかりだと思ったので、上から眺めました

20231126_152035.jpg

ぎっしりそして、すでに集合の合図が掛かっていたので、遠目に1枚パシャリ

20231126_152242.jpg

貴重なツーショットですが、ピンボケ写真なので雰囲気をお楽しみください(笑)

20231126_153852.jpg

席に戻って、ゲート入り直前の輪乗り。ちょうど指定席の真ん前がスタート地点でした

20231126_154157.jpg

いざ、スタート!

…大逃げするパンサラッサの後ろをタイトルホルダー、そしてその後ろに早々とイクイノックスがいる時点で、後ろの馬は厳しい展開になることが予想されましたが、結果はご存じの通り。イクイノックスにはルメールも大いなる自信を持ってるのでしょう。あのペースを3番手で追走して、直線で前を交わしてさらに突き放す。無尽蔵のスタミナですねあれでは後ろにいる馬はたとえハイペースでも差すことは不可能ですね。逆に無理に追いかけると、自分のほうがつぶれてしまいます
これだけ強いイクイノックスが今秋、海外に行かなかったのはもったいないですね。このまま引退でしょうか?できれば、来年も見たいですが、ノーザンとしてはすでに既定路線として、種牡馬入りの青写真を描いてるでしょう。その証拠に先日の種付料発表の際に、3頭も社台SSから移動することがアナウンスされてましたから
とにかく、ここまで思い描いた通りになるレースも珍しく、昔のG1のように「強いもんは強い!」ということを見せてくれた一戦でしたスタンドも屋内だったので、歓声がすごかったです。こんなレースを現地で観られて良かったです


さて、早いものでロードの先行募集も明日の17時をもって締め切られます
ここまでの流れを整理して、どれくらい満口になりそうか?を予想してみたいと思います

【2023年募集 デイリーランキング】
11/20申し込み分の上位5頭を発表‼️
1.No.15 オールフォーラヴ'22
2.No.17 エンジェルフェイス'22
3.No.18 パノラマウェイ'22
4.No.1 イトワズマジック'22
5.No.16 キャトルフィーユ'22

11/21申し込み分の上位5頭を発表‼️
1.No.18 パノラマウェイ'22
2.No.15 オールフォーラヴ'22
3.No.28 エトワールブリエ'22
4.No.17 エンジェルフェイス'22
5.No.26 ポプラ'22

11/22申し込み分の上位5頭を発表‼️
1.No.26 ポプラ'22
2.No.17 エンジェルフェイス'22
3.No.16 キャトルフィーユ'22
4.No.1 イトワズマジック'22
5.No.18 パノラマウェイ'22

以上、3日間の集計をまとめると以下のようになります
馬名 20日 21日 22日順位
No.1 イトワズマジック'22…4位 ランク外 4位
No.15 オールフォーラヴ'22…1位 2位 ランク外
No.16 キャトルフィーユ'22…5位 ランク外 3位
No.17 エンジェルフェイス'22…2位 4位 2位
No.18 パノラマウェイ'22…3位 1位 5位
No.26 ポプラ'22…ランク外 5位 1位
No.28 エトワールブリエ'22…ランク外 3位 ランク外

たった3日間ですが、すべての日でランクインした馬は少なく、エンジェルフェイスとパノラマウェイの2頭のみ。これは満口になるのではないかと思いますそれを受けて、最終の中間発表がこちら

2023年新規募集馬の申込状況について(11/24第2回)
2023年11月23日(木)までの2023年募集馬の申込状況をお伝え致します。
先行受付期間における中間の申込状況のご案内は今回が最終となります。

【450口以上】No.15 オールフォーラヴ’22、No.17 エンジェルフェイス’22
【400口以上】No.16 キャトルフィーユ’22、No.18 パノラマウェイ’22、No.21 デルフィーノ’22、No.26 ポプラ’22
【350口以上】No.1 イトワズマジック’22、No.28 エトワールブリエ’22、No.32 ブーケドロゼブルー’22
【300口以上】No.24 ヴィーヴル’22、No.29 タカミツサクラ’22
【250口以上】No.9 プリメラビスタ’22、No.11 ワンダーガドット’22
【200口以上】No.4 プレミアムギフト’22、No.7 ワイルドココ’22、No.8 スピニングワイルドキャット’22
・先行受付は11月27日(月)午後5時までとなります。
・先行受付期間に一括払でお支払い頂いた場合、競走馬出資金の10%相当分がポイントとして付与されます。
・馬体重を更新しました(11月中旬測定)。
・募集馬34頭全馬が順調に乗り進めており、下記の調教メニューを行っています。
※先行受付期間中の各馬の近況情報更新、及び坂路調教動画の更新はございません。
【牡馬】
ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500m。

【牝馬】
ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2000m。


オールフォーラヴはランク外の日もありましたが、これも満口確実でしょうあとは400口以上の上記パノラマウェイに加え、キャトルフィーユ、デルフィーノ、ポプラも満口の可能性は高いでしょう。特にポプラはスワーヴリチャード産駒ですし、種付料が来年1500万になることが発表されたところですから、それもあって票を伸ばすのではないかと思いますあと、デルフィーノは今日半兄がOP入りを果たしたので、その後押しもありそう。

ロード2023募集馬動画再生回数ベスト10(11/23現在)
1 エンジェルフェイス22
2 パノラマウェイ22
3 オールフォーラヴ22
4 イトワズマジック22
5 キャトルフィーユ22
6 デルフィーノ22
7 タカミツサクラ22
8 ブーケドロゼブルー22
9 ヴィーヴル22
10 ポプラ22

これは独自で集計した動画再生数のベスト10ですが、概ね上のランクや票数とリンクしています。6位までと7位以下では再生数に大きな隔たりがあったので、やはり満口となるのは6頭ほどになりそう。去年は3頭だったので、高い馬が人気してることからもロードも売れてると言って良いのではないでしょうか?
自分はすでに2頭申し込みました。上記以外は募集馬で気になる馬はゆっくり様子見しようと思います



[edit]

【2023ロード募集馬】測尺から募集馬を眺める 

もう一般のニュースで大きく取り上げられてますが、日曜の金沢競馬でレース中に照明が消える、という前代未聞の出来事がありました。これにより、落馬3頭が起こり、内1頭が骨折したことで安楽死となってしまいました落馬したジョッキーは大事には至らなかったようですが、大なり小なりケガはしたでしょうし、見えない状態で落馬しているわけですから、今後トラウマとなりそうです

「生死関わる」騎手怒り 金沢競馬レース中の消灯 ずさんな運営体制批判

また照明が消えた原因が単純なミスで、照明を切る時刻をタイマーでセットしていたそうなのですが、それを「19時10分(=7時10分)」すべきところ、「17時10分」にしていたというのですから、なんともお粗末。一般的には「あーあるある」と言って終わりにできるところですが、ここでは話が違ってきます。合間の時間ならまだしもレースの時間帯に起こるなんて、杜撰にもほどがある今後はタイマーではなく、職員が切るようにするとのことですが、元々タイマーなどにしなくてもそんなに面倒な作業でもないのですから、人力でやれば良いと思うのですがね…。人手が足りなかったのでしょうか
ケガをされたジョッキーの早期回復を願うとともに、亡くなった馬のご冥福をお祈りいたします


さて、ロードの募集も今日中間発表がありましたが、これを見て申し込む馬がだいたい決まってきそう。
その前に今回はまだ発表してなかったので、今年の募集馬の平均測尺値を備忘録で載せておきたいと思います
一口募集の中で一番遅いロードですから、当然尺の数字も一番良いものであることが予測されますが、果たしてどうなのか?実際の数字はこちら

【全体】
体重459kg 体高155.3cm 胸囲177cm 管囲20.1cm 生月日3/12
【牡馬】
体重460kg 体高155.7cm 胸囲177cm 管囲20.2cm 生月日3/6

【牝馬】
体重455kg 体高154.4cm 胸囲177cm 管囲19.8cm 生月日3/20


意外とキャロットと数字的には変わらんな…(笑)というのも平均的に誕生日が遅いですかね。特に牝馬は遅いことを考えると悪くないと言えるでしょう。ノーザン系のクラブだとだいたい3月上旬が平均誕生日になってくるので、2週間は遅いですからね。牡馬はだいたい一緒ですが。
これを踏まえて、今年の募集馬ですべて満たした馬は以下の通りになります

1.イトワズマジック22
4.プレミアムギフト22
7.ワイルドココ22
22.ブリュネット22
25.ベイコード22
27.エンジェリックレイ22
30.レディシアトル22
33.ラクテウスオルビス22


すべて牡馬となりました。良血で高額なカナロア、セールで買ってきた馬などは概して良いです特にセール馬はすべての馬が3つ以上平均値を上回っており、ケイアイスタッフがしっかり吟味して購入してきたのがわかります
そういえば、カタログに募集馬のコメントが掲載されていますが、セール馬の文章が一番興味深く見ることができましたもんね
これ以外にも惜しいところでパーフェクトとならなかったものの、3つ満たしている馬も7頭ほどいて、極端に見栄えのしない馬というのはいないように思います

231101-2222.jpg
231101-2227.jpg
どちらも母の父ダイワメジャー。生まれの差が馬体に現れてますね

最後に中間発表の数字を載せておきたいと思います。

2023年新規募集馬の申込状況について(11/21初回)
2023年11月20日(月)までの2023年募集馬の申込状況をお伝え致します。
次回の中間発表は11月24日(金)の予定です。

【300口以上】No.15 オールフォーラヴ’22、No.17 エンジェルフェイス’22
【250口以上】No.16 キャトルフィーユ’22、No.18 パノラマウェイ’22、No.21 デルフィーノ’22、No.26 ポプラ’22No.28 エトワールブリエ’22No.32 ブーケドロゼブルー’22
【200口以上】No.1 イトワズマジック’22、No.24 ヴィーヴル’22、No.29 タカミツサクラ’22
・先行受付は11月27日(月)午後5時までとなります。
・先行受付期間に一括払でお支払い頂いた場合、競走馬出資金の10%相当分がポイントとして付与されます。
・募集馬34頭全馬が順調に乗り進めており、下記の調教メニューを行っています。
※先行受付期間中の各馬の近況情報更新、及び坂路調教動画の更新はございません。
【牡馬】
ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500m。

【牝馬】
ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2000m。


こないだ挙げた6頭中5頭が登場!




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ