FC2ブログ
テキサスフィズ - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

【シルク2歳】短距離ではないドレフォン? 

今日、遅れていたシルク2歳馬の馬名が決定しましたね
今年も悲喜こもごも、物議を醸す名前もありそうですが、この馬はどうなったでしょうか?シルク最後はシャンボールフィズ19の近況です!

2/1
シャンボールフィズの19[父 ドレフォン : 母 シャンボールフィズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間はこれまでの疲れを取る為にリフレッシュ期間を設けました。それまで週1回周回コースで軽めのキャンター2,500mに加え、週2回坂路でハロン16~17秒のキャンターを2本行っていましたが、乗り込んで行くにつれて伸びやかな走りが見られるようになりました。以前はピッチ走法で慌てて走っているような感じでしたが、今では焦らず体を上手に使ってリズムよく走ってくれるようになりましたし、それだけ逞しくなってきている証拠だと思います。乗り込んでどれだけ気持ちが入ってくるのか気に掛けていましたが、ムキになることもなく、落ち着きを保っていますし、今のところ父譲りの短距離向きというだけでもないような気がします。運動後もこの馬なりに飼い葉を食べており、少しずつ体重が増えているように成長が感じられますし、今の雰囲気を保ちつつ、跳びが大きく伸びのある走りを身につけられるよう鍛えていきます」馬体重444kg


この中間にリフレッシュ期間を設けていたようですが、その前はだいぶたくましく走れるようになってきたようですそのおかげで、調教をこなしつつカイバも食べていたことで、馬体も徐々に増加。もう少し増えて450kgは超えてきてほしいところですムキにならずに落ち着いていられるのは良い兆候ですねそのため、スタッフの手応えとして、短距離馬ではないかもしれないというのは、この時期としては嬉しいコメント動画を見ても、まだまだこれからでしょうし、このままの感じで春に向けて成長していってもらいたいと思います!

210113chambolefizz19.jpg
この馬の名前はやはりお酒!詳しくは別エントリで!



スポンサーサイト



[edit]

【シルク2歳】母父キンカメの可能性を示せ 

シルクもう1頭の2歳馬、シャンボールフィズ19の近況です!

12/31
シャンボールフィズの19[父 ドレフォン : 母 シャンボールフィズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースでの調教を中心に進めており、若々しくて奔放だった走行フォームも徐々に洗練されたものへと変化してきている印象です。伸ばし難かった前躯も少しずつ改善されてきつつあり、より強い調教へとステップアップ出来る準備が整ったことから、今月半ばからハロン17秒まで脚を伸ばすようにしています。先月よりも馬体重が増えているように、馬体は一回り成長してきている印象ですが、今後はより強い負荷にも耐えられる馬体作りが課題になってくるのかなと捉えています。飼い葉食いを含めた健康状態には特に問題ありませんし、このペースで年明けも乗り進めていければと思います」馬体重439kg


ちょっとずつ馬体が増えてきましたねまだまだ安心というところまでいきませんが、調教をこなしながら少しずつでも増えてくれると嬉しいですしっかり改善点は修正しつつ、より負荷を高めていける状況になってきたようですから、これからのペースアップを楽しみに待ちたいと思います
今のところ、馬体に不安はないようですし、カイバも食べていることから4月生まれの成長力を見せてくれるものと信じています
先日、記事にした母父キンカメですが、今月のシルクの会報では亀谷敬正氏が「今年は母父ディープが存在感を増す」と書いていて、タイムリーだなと思いましたただ、母父ディープは芝オンリーなようなので、万能性でいえば、やはり母父キンカメに一日の長がありそうです芝の2位もキンカメですしね
この馬はどんなタイプになってくれるでしょうか?ドレフォン産駒だけに楽しみです

201201chambolefizz19.jpg
この組み合わせはロードカナロアの逆パターンですね



[edit]

【シルク1歳】ドレフォンは気の強さを上手く生かすのがカギ? 

シルク1歳馬、最後はシャンボールフィズ19の近況です!

シャンボールフィズの19[父 ドレフォン : 母 シャンボールフィズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。慣らし始めは、ドレフォン産駒らしい気の強い一面を見せましたが、根は素直でおっとりとした性格の持ち主ですし、調教でも手を煩わせることはありません。最初のうちは自ら動いていく方ではなかったですが、坂路調教を開始してから前進気勢を見せてくれるようになり、今では自らハミを取って進んで行くほどです。まだ頼りないところがあるものの、小柄ながらも芯が入って安定したフットワークを見せていますし、登坂回数を積み重ねて行く毎にスタミナと体力がつけば、しっかりと駆け上がってくれるようになるでしょう。運動後は飼い葉をしっかり食べており、良いコンディションを保っていますし、それ以外に気になるところは見られませんので、今の状態を保ちながら成長を促しつつ調教を進めていきたいと思います」馬体重424kg


なかなか長いコメントですこの馬も気の強さを言及されていますが、調教では素直に応じてるようです元々の気の強さを活かして、前進気勢を見せるようになってくれているようなので、オーバーワークにならないよう、負荷を強めていってもらいたいと思います
カイバは食べているとのことですが、まだまだ身になっていないようなので、鍛えた分が身になってくれば、もっとしっかりしてくると思いますまずはアクシデントなく、行ってほしいところですね

201106chambolefizz19.jpg
初の母父キンカメ産駒への出資ですから期待しています!



[edit]

【シルク1歳】前向きさは大事 

シルク1歳馬、2頭目にして最後はシャンボールフィズ19の近況です!

シャンボールフィズの19[父 ドレフォン : 母 シャンボールフィズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動してきてから特に問題はなく、予定通りにスケジュールを消化できています。移動してすぐにロンギ場で乗り慣らしをして、角馬場での乗り運動もスムーズに行うことが出来ましたよ。コースでの運動に入る前に1週間マシンのみでリフレッシュ期間を設けてから、現在は週2回周回コースで軽めのキャンター1,500~2,500m、週2回角馬場での運動を行っています。成長曲線は緩やかですが、焦らず成長を促しながら進めていますので着実に馬体重は増加していますよ。気性面はコースでの調教を開始しても従順なところに変わりはありません。もう少し自分から動いていく気持ちを出して欲しいところですが、体力がもう少しついてくれば前向きさも出てくると思います。脚元や体調面に気になるところはなく、イヤリング厩舎でしっかりと下地を作ってもらったことでここまで特に問題なく進めることができました。今後は坂路での調教を開始するタイミングを見計らっていきます」馬体重433kg


この馬も先月の更新1週間前に移動したばかりでした小柄なこの馬は馬体重も気になるところなのですが、先月よりも6kg増えて433kg。募集時に比べて25kgほど増えて、順調に成長してきています育成のほうも順調に進んでおり、現在は坂路入りこそまだなものの着実に前進中。ちょっと前向きさが足りないところは気になりますが、スタッフの言うように体力がついてきた時にどうなってるかですね先週のヴァンデスプワールも体力的にはまだまだも前向きさがあったおかげで、あそこまで来れましたからね今は脚元等に問題はないようなので、この調子でどんどんパワーアップしていってくれればと思います

201007chambolefizz19.jpg
こちらも馬名応募しましたが、一番難しかったですね



[edit]

【シルク1歳】夏バテから一転! 

シルクの1歳、第2弾!こちらも先週移動になったばかりの、シャンボールフィズ19の近況です!

10/1
シャンボールフィズ19[父 ドレフォン : 母シャンボールフィズ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「9月24日にノーザンファーム空港へ移動しました。こちらでは夜間放牧に加えて、ウォーキングマシンとトレッドミルでの運動を継続していましたが、その後も順調に行えていました。健康状態はすこぶる良好で、運動後も飼い葉をよく食べて先月より体重が増えました。緩やかな成長曲線ではありますが、着々と増加し、豊富な筋肉量と相まって逞しさ溢れる馬体へと成長しました。気性面も非常に従順で、操縦性の高さは目を見張るものがありました。環境が変わっても順応に進めていけるだけの精神力を兼ね備えている馬ですから、育成厩舎でもスムーズに進めていくことが出来ると思います」馬体重427kg


先月は夏バテのような報告がありましたが、9月に入って北海道は一気に涼しくなったでしょうか?すこぶる順調に来たということで、9/24に移動することができました今年出資した中で一番小柄な馬なので、馬体重の増減が気になっているのですが、408→418→427kgと毎月いい感じで増えてきているので、この調子で調教を始めても、ガクンと来ないようにしっかり食べてもらいたいところですね
この時期のコメントはまだ本格調教開始前ですから、褒められて当然という感じですが、それでも「気性面が従順」で「操縦性が高い」という言葉は嬉しいですね遅生まれでまだまだ移動したばかりですから、これからの成長が楽しみな1頭です。来月の更新も順調に迎えられますように

200911chambordfizz19.jpg
募集時よりだいぶ大きくなったように見えますね



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ