FC2ブログ
クラシックステップ - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

【シルク2歳】調教再開!次は坂路を 

今日からはシルクの2歳馬、前回残念ながら頓挫してしまったレッドジゼル19の近況です!

レッドジゼルの19[父 モーリス : 母 レッドジゼル]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回周回コースでハッキング2,700m、週5回トレッドミル

担当者「この中間はトレッドミル中心の運動を行っておりましたが、右トモ飛節の状態が落ち着いてきたので、先週より周回コースにて乗り運動を再開しています。気性面はマシンだけの運動の時は煩くなっていましたが、トレッドミルをしっかりと行えていたので、余計な怪我もしませんでしたし、負荷が高まるとともに落ち着きも出てきて運動を継続することができました。馬体重も500kgを切ってきたように、休んで緩んでしまった分も徐々に元の体型に戻りつつあります。もともと気の入り易い性格ですから、乗り運動を再開しても注意していくことに変わりはありませんが、いまのところはコースへの移動時も調教中でも乗り手とのコンタクトに問題はありません。今後も脚元のケアを行いながら、状態に合った負荷で運動をしてきます」馬体重493kg


どうやら大事には至らなかったようで、乗り運動を再開できてホッとひと安心ですおかげで500kgオーバーしていた馬体も少し絞れたようで、これからの坂路調教再開は締まった身体で臨めそうです本人も休む前は結構ペースアップしていましたから、走りたくてウズウズしてるかもしれませんが、気持ちが乗りやすいことも含めて、上手くコントロールしていってもらいたいと思います
そんなわけで、今回更新された動画はウォーキングのみでしたが、来月には軽めでも坂路を駆け上がっている姿を見られると嬉しいですね今度こそこのまま進んでいってください!

210116redzizel19.jpg
今週末、半姉ルージュグラースがエルフィンSに出走!注目です



スポンサーサイト



[edit]

【シルク2歳】あぁ、ペースダウン 

大晦日にこんなニュースは聞きたくなかった…レッドジゼル19の近況です

12/31
レッドジゼルの19[父 モーリス : 母 レッドジゼル]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「コースで乗り出した後は、坂路でハロン16秒まで脚を伸ばすところまで進めていたのですが、この中間右トモ飛節に腫れが見られたことから、現在はウォーキングマシンで軽めの調整に控えています。休む前までは前向きさがあって、良い手応えで坂路を駆け上がっていましたし、ブレもなくしっかりとした走りで背中の感触がとても良かったですよ。気の入り易いところには気を配りながら進めていましたが、その心配はなく落ち着いて調教に取り組めていました。馬体も乗り込んで行くにつれて筋肉がつき、メリハリのある体つきになりました。乗り運動を始めてから順調に進められていただけに一頓挫したのは残念ですが、まずは脚元の治療に専念しながら、調教再開のタイミングを見計らっていきたいと思います」馬体重504kg


先月よりペースアップして今月の更新を聞けるところでしたが、遅い移動から急激にトレーニングを張り切りすぎたでしょうか?右トモ飛節に腫れということで、一気にウォーキングマシンにペースダウン。まぁここまで順調に来れましたから、ここらでブレイクと思うことにしましょう
馬体を増やしながら、調教をこなせてましたし、スタッフのコメントも上々でしたから、またそう言われるように、ここからリスタートしてもらいたいと思います!

201130redzizel19.jpg
「禍を転じて福と為す」となることを願って…




[edit]

【シルク1歳】劇的な馬体増 

今日からシルク1歳馬へ!まずはレッドジゼル19の近況です!

12/1
レッドジゼルの19[父 モーリス : 母 レッドジゼル]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~19秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m

担当者「その後も順調に進められており、現在は坂路コースと周回コースに入れて乗り運動を行っています。少し敏感で力みやすいところがありますが、走りには芯があってしっかりしていますよ。乗り役の動きに反応し過ぎる部分はあるものの、基本的には無駄なことをしないですし、とても乗りやすいです。また、先月から体重が大幅に増えているように、順調な成長ぶりを見せてくれていますね。やや気が入りやすそうなところはありますが、乗り込んで行ってもへこたれないタイプのように思いますので、これから坂路の時計を徐々に詰めていこうと思います」馬体重497㎏


今回特筆すべきは馬体重の増加ですね募集時の439kgを皮切りに、450→465→471kgと来て、今回なんと497kg!わずか5か月で60kg近く増えました早来に移動したのは後ろから何頭目か…というところだったので、まだ絞れてくるところまで進んでいない可能性もありますが、それにしても順調な増加は望ましいデビュー時の予想馬体重は500kgジャストですので、これからハードな調教をこなすことで締まった身体になってくるでしょう
気になる点は敏感なところと、気持ちの入りやすいところ。男馬ですし、少しずつ大人になって堂々と振るまえるようになってほしいと思います

201117redzizel19.jpg
坂路の走りはまだまだフラフラしてますね



[edit]

【シルク1歳】遅れもなんのその 

今度はシルクの1歳馬、まずは移動からまだ1か月のレッドルゼル19の近況です!

レッドジゼルの19[父 モーリス : 母 レッドジゼル]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらへ移動した後は環境の変化に戸惑いを見せることもなく、体調は変わりありませんでした。馴致は特に問題なく進められましたので、現在はロンギ場で運動を開始しています。週5回ロンギ場でキャンターを行っていますが、騎乗者の指示にしっかり応えて動いてくれます。運動後も疲れを見せることはなく、飼い葉を良く食べており、良いコンディションを保っていますし、性格が素直で扱いやすく、現時点でとても優秀な馬ですよ。この調子ならすぐコースへ乗り出して行けるでしょうから、この感じで進めていければと思っています」馬体重471kg


先月は移動したばかりで、何も始まっていない状態でしたが、今月は馴致も順調に進んで、素直に受け入れているようです週5でロンギ場でのキャンター後も疲れた様子を見せないとのことで、今後の展開でもバテずにやっていけそうですカイバもしっかり食べてくれているのが何よりです
他馬より少し遅れてしまいましたが、これなら大丈夫そうですので、この調子でアクシデントなく調教をこなしていってもらいたいと思います

201009redzizel19.jpg
馬名は応募開始初日に申し込みました



[edit]

【シルク1歳】やっと移動 

募集も終わって、通常更新が待ち遠しい季節になってきました、まずはシルクから、レッドジゼル19の近況です!

10/1
レッドジゼル19[父 モーリス : 母 レッドジゼル]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

Yearling担当者「9月28日にノーザンファーム早来へ移動しました。この中間は日中8時間放牧と毎日ウォーキングマシン60分といったメニューを行っていました。9月に入ってからは馬にとっても過ごしやすい気候となり、放牧地では活気漲る動きが垣間見え、躍動感が増した本馬への期待値は日に日に向上していましたよ。先月からの体重増以上に大きく感じさせる馬体は、肩・トモの筋肉の発達が目立ち、父モーリスの遺伝子を強く感じます。少し気の強い面も父譲りですが問題なく、各馴致も無事に完了しており、育成厩舎への移動後も順調に調教を進めることが出来ると思いますよ」馬体重465㎏


ほぼ毎日、移動情報が更新される中、この馬とシャンボールフィズ19はなかなか移動せずにヤキモキしてました先にシャンボールのほうが移動して、このまま9月を終えてしまうのか…と思った矢先、9/28に移動しまして、ホッと一息でしたおうちツアーでも確か早めに行けそうみたいなこと言っていたので、そんなに遅くはならんだろうと思ってましたからね
一番早かった組とは2か月以上の差がついてますし、特に何の不安もなかったので不思議でしたが、コメントを見ると成長を見込んでじっくりやってくれたのでしょう馬体も増えてきてますし、焦らずこの調子で育成でもしっかり学習していってもらいたいと思います

200911redzizel19.jpg
これからの更新が楽しみですね



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ