fc2ブログ
クラシックステップ - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

【シルク】今は距離が長い? 

シルクの元出資馬、インヘリットデールキープシークレットの初年度産駒がそれぞれ勝ち上がりました

【インファイター】
240113infighter.jpg

【シークレットキー】
240128secretkey.jpg

この年(2022年募集)で自分はどちらかに抽優を使おうと思ってましたが、インヘリットデール21(インファイター)が6000万と自分のボーダーラインを超えた募集価格だったことと、キープシークレット21(シークレットキー)が杉山晴厩舎だったことから、後者を一球入魂で選んだものの、無念の落選…
そして、去年(2023年度募集)ではその価格の禁を破って、iインヘリットデール22に申し込んだものの、こちらも外れ…キャロのようにアワブラ制度がないために仕方のないことですが、モヤモヤする面があるのも事実
でも、両馬とも勝ち上がってくれて何よりで、それに関しては非常にうれしく思っています両者とも母に似た面があって、インファイターは初勝利まで惜しいレースを繰り返しながら、勝ち上がった点。シークレットキーは、ドレフォン産駒ながら母と同じダート1700を勝った点。特にシークレットキーは早くも2勝目を挙げてダートの中距離も走れましたので、将来的には短距離にシフトする可能性はありますが、楽しみが広がったと思います
一方のインファイターは、今週のつばき賞に出走予定前走の未勝利を4馬身差で勝ち上がったことからも昇級初戦も格負けすることはないように思いますというのも母も同様だったから。母の場合は古馬との混合戦でしたが、この馬は同世代同士。血の力を借りて、重賞ならまだしも自己条件ならあっさりという可能性は高いと思っています
自分も一度でいいから、アワブラ牝馬の仔に出資してみたいなぁ…キャロに入って6年になりますが、まだそういう牝馬に出会えておらず、この先なんとかそういう馬に出会えることに期待しています


さて、出走を前倒しするものの不発…。転厩前の出走はもう終わりでしょうか?クラシックステップの近況です!

2024.02.09 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ていましたので、先週末より坂路コースを17-17ペースで登坂しています。そして、今週から終いハロン15秒まで負荷を強めていますが、反応・動き共に重苦しさは感じないですから、この感じであれば更に負荷を強めていくことが出来そうです。馬体重は519kgです」

2024.02.02 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「こちらで状態を確認したところ、脚元を含めて目立った疲労は見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。馬体はそこまで萎んでいないですし、調教にも前向きに取り組むことが出来ているので、このままスムーズに立ち上げていくことが出来そうです。馬体重は510kgです」

2024.01.24 WED
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
23日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2024.01.24 WED
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
安田隆行調教師「除外で延びたうえに小倉競馬場までの輸送がありましたが、馬の状態は落ちていなかったと思いますし、騎乗した鮫島克駿騎手もその点は褒めてくれました。また、未勝利を勝った舞台でしたから、条件的には悪くないと思ったものの、直線では伸びを欠いてしまいましたね。こうした緩い馬場は過去にも好走実績があるようにこなせる馬ですし、前走の終いの脚を考えると、今は1ハロン距離が長いのかもしれないです。レース後はそのまま栗東トレセンへ戻しましたが、脚元含めて気になるところはありませんでした。ただ、昨年末からここまで続けて使わせていただきましたので、心身ともにリフレッシュさせるべく、23日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました

2024.01.21 SUN
レースレポート
1月21日(日) 小倉12R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 鮫島克駿(58.0kg) 9着 3人気
鮫島克駿騎手「返し馬で弾むようなフットワークを見せていたので、状態は良かったと思いますし、今日の馬場も問題ありませんでした。ポジション的にも勝ち馬の真後ろから進められて、馬場の良い外目へ上手く誘導出来ましたが、勝負所から離されてしまいましたね。筋肉質な体型ですから、もう少し距離を縮めた方が良いのかもしれません


ここのところ1600か1800に使われてきましたが、やはり距離が長いのでしょうか?これに関しては、ホントに関係者とはいえアテにならないところがあって、その通りの場合と外れてる場合があり、難しいところです昨日のロードディフィートもレース後距離が長いと言われましたが、その前はマイルでは短いと言われてたので、「どっち?」と思っています。まぁ昨日のレースは休み明けで22キロ増でしたから、その点を考慮したほうがいいと思いますが…
閑話休題。この馬に関してはここまで連戦してきましたので放牧は仕方ありません安田隆先生の引退に捧げる勝利を飾ることはできませんでしたし、このまま引退までに戻ってくることはないでしょう
次の行先はどこになるかまだ発表になってませんが、若手でいいので安田隆厩舎同様、良いところに行ってほしいと思います

240121classicstep.jpg
次はもう一度中京で見てみたいかな




スポンサーサイト



[edit]

【シルク】相手関係から前倒し 

昨日参戦できなかった、チバユウスケのお別れの会なんと、15時からライブ中継されていたそうで、それを知ったのは夜になってからだったので、観ることができませんでしたチケットの件といい、もう少しわかりやすく事前に言っといてくれないかな?とちょっと腹立ちましたマメにチェックしない自分も悪いと思いますが、お別れの会をいつにやると決まった時に一緒に告知しといてくれれば、チケットもいつから発売とかバラバラに言わないでほしいと思いました。

The Birthday、チバユウスケさん『献花の会』をライブ配信 ファン「ラストステージ、ありがとう」

Xを見てるとミュージシャンらしく、自身の楽曲が流れていたようで、その多くがThe Birthdayの曲でしたが、個人的には最後の曲がミッシェルの「ダニーゴー」だったのがうれしかったです



自分は音楽を聴くときにまずメロディを一番重視します(音なんだから当たり前といえば当たり前)それで「ミッシェルでメロディアスな曲ってどれだろう?」と考えるのですが、なかなかピンとくるものがないそしてよく考えた結果、ミッシェルは「サウンドがメロディアスなんだなぁ」という結論に行き着きました
ダンスに興味のない自分が「聴くだけで踊りたくなるのってミッシェルだけだったなぁ」と思ってしまうのです息の合ったリズム隊の上に高速カッティングのアベのギターが重なると、もう体が自然に動きます特にウエノコウジのベースは動くので、ここが踊りたくなるツボだと思います。スピッツの田村さんもそうですが、動くベース大好きです。自分のルーツであるBOOWYは人間もフレーズも動かなかったんですが(笑)。8ビートというものを叩きこまれました
「ダニーゴー」はyoutubeにも多数アップされていますが、これは解散を目前にした2003年9月25日の京都・磔磔で行われたライブ。磔磔は元々酒蔵で、350人しかキャパがないハコ。解散直前でもこんな小さいところでやってるのがすごいですよね。ミッシェルのライブはいつも汗だく。ツアーTシャツを買っては着替えていたのがなつかしいです
自分はこの時、海外にいて解散も共有することができなかったので、あまり思い出がなく今となってはもったいないことをしたと思います
昨日は併せて、生前に録音した音源を今春に発売すると発表されました。3曲あるそうですが、病気が発覚する直前に録られていたもののようで、楽しみにしています


さて、急遽1週前倒しで出走することになったクラシックステップの近況です!

2024.01.18 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「当初は来週の京都・芝1,400m戦まで待つ方向で考えていましたが、ゲートの出が不安定なところに加えて、ペースが速くなると脚を溜め切れないまま終わってしまうことも考えられます。スタッフと改めて番組について相談したところ、今週の小倉・芝1,800m戦の想定を見ると、優先出走権を持った馬が不在で、メンバー的にチャンスがあると判断し、鮫島克駿騎手で出馬投票させていただきました。ゲートを決められるかがカギになるものの、未勝利戦で勝ち上がった実績のあるコースでもありますし、スムーズな競馬が出来ればチャンスはあると思っています」

2024.01.18 THU
北村友 栗東坂良 55.7 - 40.0 - 25.8 - 12.6 馬ナリ

2024.01.18 THU
出走情報
1月21日(日) 小倉12R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 16頭 鮫島克駿(58.0kg) 発走16:00


正直、適鞍がなく、仕方なく1400に向かおうとしてたし、ちょっと短すぎるのではないかなと思っていたので、メンバーを見てこちらに切り替えてくれたのは良かったと思いますこういうところに厩舎の差が出ますよねそれに待望の鞍上変更でもありますし、一石二鳥な感じで鮫島駿騎手ならスタートに不安があるステップですが、積極的な競馬をお願いしたいと思います
今回は前走掲示板が2頭のみというメンバー構成ですから、なんとか未勝利戦の時の競馬のような捲る競馬でもいいですが、もう少し前目で安心して見られるレースを見せてくれると嬉しいです

240110clasicstep.jpg
安田隆行調教師の定年に花を飾ってほしいですね




[edit]

【シルク】痛恨の除外で初の1400へ 

今日は元出資馬インヘリットデールの初仔、インファイターが4戦目にして初勝利を飾ってくれました

infighter_blood.jpg

2022年度のシルク募集で抽優に使うか迷いましたが、価格が自分の基準を超えていたので、もう1頭の母出資馬シークレットキー(キープシークレット21)に申し込んでハズレこちらに行っていても外れていたかもしれませんが、以来ずっと気にしていて、出資できなかった代わりにPOGで指名しています
今年の2番仔の全弟にはマイルールを破って抽優で申し込みましたが、案の定外れそれゆえ、キャロでのビートマッチ22に繋がってくるわけですが、彼らには共通点があります
それはエピファネイア×ルーラーシップという配合だということこの配合は今日のインファイターを含め、5頭がデビューして5頭とも勝ち上がっていますこの中には阪神JFで2着のステレンボッシュも含まれていますデビュー前の2歳馬も込みで、全部で9頭しかいませんから、ニックスと言えるでしょうけど、まだまだこれからの配合だと思います
自分は母の父キンカメに常に注目してきましたが、代を経てその子たちが母系に回った馬も気にして見ています明日の京成杯に出走するロードヴェスパーはBMSロードカナロアですし、去年出資したパノラマウェイ22もカナロア。その内、母の父ドゥラメンテも出てくると思いますが、それにも熱視線を注いでいきたいですね
しかし、インファイターは4戦目、母は5戦目での勝ち上がりで、決して早くからというタイプではないのですが、よく似た戦績で一度勝ち上がってしまえば、格負けしない血統背景があると思いますから、昇級した次走も楽しみです


さて、今週出走予定でしたが、無念の除外となってしまいました、クラシックステップの近況です!

2024.01.11 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「5日に坂路コースで少し動かしてみたところ、歩様の硬さは気になりませんでしたし、終いの反応も悪くなかったですね。そこで、10日にも坂路コースで追い切りを行い、単走でサッと登坂するくらいの感じでしたが、疲れを見せませんでしたし、良い動きだったのではないかなと思います。ここまで続けて使ってきているものの、高い水準で調子を維持することが出来ており、前走の内容からも今回はもっとやれそうだと思っていましたが、非抽選で除外となってしまいました。来週はこの距離の番組は無いですので、今のところ再来週に組まれています京都・芝1,400m戦へ向かいたいと考えています

2024.01.10 WED
助 手 栗東坂良 57.6 - 41.1 - 25.7 - 12.6 馬ナリ
2024.01.05 FRI
助 手 栗東坂良 59.7 - 42.9 - 26.8 - 12.8 馬ナリ

2024.01.04 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「年末年始はこちらで様子を見させていただきましたが、その後も疲れが出ることはなく、良いコンディションを保っていました。現在はコースで普通キャンターの調整を行っていますが、精神的にイラついたりすることはありませんし、馬の雰囲気は良いですよ。前走の内容を見ると、マイル戦なら最後までしっかり伸びてくれますし、このまま問題なければ1月13日の京都・芝1,600m戦に向かいたい気持ちがありますから、明日に幾らか時計を出して来週の競馬に備えたいと思います。なお、鞍上は北村友一騎手に依頼しています」

2023.12.20 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「急遽、中京・芝1,600m戦へ回らせてもらいましたが、マイルで脚を溜める競馬は合っていそうでしたね。騎乗した三浦皇成騎手も『この距離は合っていそうでしたし、クラシックステップの新しい一面を見せることが出来ました』と話していました。メンバー最速の脚で追い込んできており、勝負所でもう少しスムーズに外へ出すことが出来ていれば、上位とはもっと僅差だったのではないでしょうか。今回の内容が良かったですから、またこうした条件を使っていけたらと思います。レース後も脚元含めて気になるところはありませんし、夏場と違って硬さは気にならないですから、このまま問題なければ続戦させたい気持ちを持っており、今週いっぱい様子を見て判断したいと思います」

2023.12.17 SUN
レースレポート
12月17日(日) 中京8R 3歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 三浦皇成(58.0kg) 6着 9人気
三浦皇成騎手「初めて乗せていただいたのですが、特に悪さをすることなく、非常に乗りやすい馬でしたね。今日は外枠ではあったものの、道中は上手く内へ潜り込んで壁を作ることが出来ましたし、外へ持ち出してからは非常に良い末脚を使ってくれましたから、マイル戦は合っていそうですよ。息遣いに関しても気になるところは無かったです


今週、というか今日の京都12R芝1600に出走予定でしたが、除外となってしまいましたそういう意味で前走は急遽予定が変更になって、三浦騎手はテン乗りでよく乗ってくれましたが、6着は痛かったですね来週はマイル戦がなく、再来週もないため、1400に向かうことになりました府中の1800があるから、そちらに向かってくれてもいいんですけどね…
とりあえず1勝Cの壁を破りたいですし、次こそ鞍上交替してほしいところです無事に行ってもらいたいと思います

240110clasicstep.jpg
安田隆行調教師に良い餞ができますように!




[edit]

【シルク】急遽、レースを変更! 

まだまだ、チバロスが止まらない…



昨日、NHKでミッシェルが「トップランナー」に出た時の再放送があったのですが、見逃したーというわけで、またyoutubeで探っていたら、この動画に当たりました。これはめちゃめちゃ良い動画ですねこの時期のミッシェルが一番好きちょうど「Chicken Zombies」が出たころだと思いますが、どこのライヴでしょうね?ライヴハウスで距離は近いし、キャパも小さいので、ギューギューで、このころ観に来ていた女の子なんかは大変だったと思いますチバの髪は短いし、キューちゃんもモヒカンじゃないから若い
そして何よりこの選曲が素晴らしい。「ハイ!チャイナ」「ロシアンハスキー」、そして「深く潜れ」に「バードメン」で、最後は自分も大好きな「キャンディハウス」で締めて。まだライヴ続いてるけど、たぶんこれ、ホントにライヴの頭からの動画でしょうね。そうすると、いきなりテンションMaxにもってける選曲です
前に「頭3曲がいいのは良いアルバムだ」と言いましたが、これは頭5曲がいいので、これだけで満足できるライヴなのは間違いないです(笑)
今、イヤホンが壊れてて、ウォークマンを聞けないのがつらい(笑)


さて、中2週でレースに臨みますが、距離短縮でどうなるか?クラシックステップの近況です!

2023.12.13 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「13日に坂路コースで追い切りを行いました。前走から間隔が詰まっていますので、負荷を掛け過ぎない程度に時計を出しましたが、全体が55.4秒で、ラスト1ハロン12.8秒のタイムを馬なりでマークしています。前日の雨の影響で馬場が悪かった割には、最後まで軽快に駆け上がることが出来ていましたし、追い切り後も硬さは見られなかったですから、使った上積みは見込めそうです。前走は良い状態で臨めましたし、ここ最近の中でもゲートの出が良かっただけに、もっと良い走りを見せて欲しかったというのが本音です。ただ、友一(北村友一騎手)は、『これまでゲートの出が不安定だったことから、少しでもゆったりとした距離を使ってきましたが、前回ぐらい良いスタートを決められるなら、距離は1,600m~1,800mの方が終いはもっと良い脚を使ってくれそうな気がします』とのことでしたから、今回は1,800m戦を試させていただくことにしました。確かに勝負どころの手応えは抜群に良かった割には、直線ではダラッと走っていたことを考えると、ジョッキーが話しているように、距離は幾らか長いのかもしれません。引き続き、友一が騎乗してくれるので、前走との比較をつけ易いですし、この条件で良い走りを見せて欲しいところです」

2023.12.07 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「先週一杯は疲労回復に専念していましたが、その後も反動が出ることはなく、元気いっぱいの様子でしたので、現在は普通キャンターでの調整を行っています。前走は久々とは言え、最後の直線では手応えほど伸び切れなかったことを考えると、距離は幾らか長いように感じました。1,600m~1,800mぐらいの距離なら、最後までしっかり走ってくれそうですし、このまま問題なければ、来週の阪神・芝1,800mを視野に入れて調整していきたいと思います」

2023.11.29 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「9月の札幌以来の競馬でしたが、体重は14kg増えていたものの、馬体に重苦しさはなく、心身ともにフレッシュな状態でレースに向かうことが出来ました。ゲートの出が不安定なところがあるので、五分に出ることが出来るかがカギになると思っていましたが、これまでになく好スタートを決めてくれて、良いポジションでレースを進めることが出来ましたね。勝負どころの手応えも良かったですし、これならあっさり勝ち上がってくれるのではないかと期待したものの、直線でいざ追い出しに掛かるとダラッとしか脚を使ってくれなかったですね。北村友一騎手は『調教の感じでは、もっと良い脚で伸びてくれそうですし、この距離だと苦しくなって同じ脚しか使えないのかもしれません。スタートが決まればマイルぐらいの方が良いかもしれません』とのことでした。今回のようにゲートが良ければ、ジョッキーの話にもあったように、距離をもう少し短くしてみるのも手かもしれません。レース後は脚元含めて目立ったダメージは見られませんので、今週いっぱい様子を見させていただいて、それでも問題なければ続戦させる方向で考えています」

2023.11.26 SUN
レースレポート
11月26日(日) 京都5R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 北村友一(58.0kg) 7着 9人気
北村友一騎手「追い切りに乗せていただいた際、夏よりも状態が良いのは感じていました。ゲート内では大人しく駐立出来ていましたし、これまでになく好スタートを決めてくれました。道中はムキになって走ることはなかったですし、良い手応えで直線に向くことが出来ましたが、追い出しに掛かるとダラッとしか脚を使えなかったですね。調教の感じでは、もっといい脚を使ってくれそうなのですが、距離が少し長いのかもしれません」
前走は久々に好スタートを決めたものの、外枠だったこともあり、枠なりにずっと外を回る形になり、4角では上がってきていたのですが、そこから伸びず…レース後の鞍上のコメントでは、若干距離が長かったと言ってましたが、あれだけ外枠から先行してたので、その分ではないかな…という気がしています。4角での手応えがどれだけだったかわかりませんが、そこまで良いようには見えなかったですけどね

というわけで、今回は中2週で阪神1800のレースに出る予定でしたが、相手関係を見て急遽、中京の1600に変更になりましたできれば中京で2着したことあるから、そっちで見たいと思ってましたので、中京はマイルは歓迎です!
というわけで、鞍上も変更。阪神で騎乗する北村友一ではなく、三浦皇成騎手になりましたうーむ、微妙…まぁ直前になっての変更ですし、仕方ありません。このまま無事に行ってもらいたいですね

231126classicstep.jpg
マイル戦は未勝利戦以来になります




[edit]

【シルク】我々を見返してくれ 

今日は昨日に比べて寒かったですが、昨日は昼間暑かったですからね自分も外に出ていて、思わずジャケットを脱いでしまいました一転、今日は寒かったですが、昼間はそこまででもなく、夕方日が陰るとさすがにちょっと寒いかな、という感じ。しかし、明日はホントに寒そう東京の最高気温8℃と先ほど天気予報を見て、内陸の前橋が12℃となってましたから、それよりも低いという
そんな中、明日はJCを観るために府中に出向きますこれでフジビュースタンドのスマートシートだったら地獄でしたが、こういうことを見越してメモリアルスタンドの席を押さえましたから、我ながらあっぱれ!です(笑)
3年前のJCもアーモンドアイ、コントレイル、イクイノックスの3冠3頭の共演で観に行きたかったですが、5000席ほどしかなく、あえなく撃沈。今回はかなりの人数が見込まれ、最近競馬場に行っていた中でも最多のところに突っ込んでいきますので、しっかりマスクをして対策をして臨みたいと思います。これが初めての生JCになりますから、楽しみです


さて、現地ではなく京都ですが、久々の出資馬の出走。馬自身も2か月半ぶりになります。クラシックステップの近況です!

2023.11.23 THU
出走情報
11月26日(日) 京都5R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 14頭 北村友一(58.0kg) 発走11:40

2023.11.22 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「22日に坂路コースで追い切りを行いました。レースに騎乗予定の北村友一騎手を背に、全体が52.9秒で、ラスト1ハロン12.2秒のタイムをマークしています。ハロー明けとは言え、後半の時間帯だったことを考えると最後までしっかり動くことが出来ていましたし、このひと追いで態勢が整ったと見ています。ジョッキーは『函館で乗せていただいた時と比較すると、息遣いはそこまで気にならなかったですし、硬さも気にならなかったので、夏場より状態は良さそうですね。ゲートの出が不安定なところがありますが、本場の2,000m戦なら多少出遅れてもリカバリーできると思いますので、出来るだけロスのない競馬を心掛けたいと思います』とのことでした。ゲートの出が安定しないところはネックですが、この馬の癖を分かっている友一なら、どのような形になっても臨機応変にレースを進めてくれるはずなので、良い競馬を期待したいところです」

2023.11.22 WED
北村友 栗東坂良 52.9 - 38.9 - 25.2 - 12.2 一杯
2023.11.19 SUN
助 手 栗東坂稍 57.8 - 41.7 - 26.7 - 13.0 馬ナリ

2023.11.16 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「15日に坂路コースで追い切りを行っています。道中はクラシックステップが追走し、2歳新馬に併せて最後は0.5秒先着しています。レース1週前と言うことで、終い重点でしっかり負荷を掛けましたが、仕掛けてからのスピードの乗りは良かったですし、動きも軽快でしたよ。北海道シリーズの連戦後は馬体が萎んでしまったものの、立て直して心身ともに良い状態を維持出来ていますので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています。なお、鞍上につきましては、北村友一騎手に依頼しています

2023.11.15 WED
助 手 栗東坂良 53.3 - 39.0 - 24.7 - 12.1 一杯
アンリーベイビー(新馬)馬ナリを1.7秒追走0.5秒先着
2023.11.12 SUN
助 手 栗東坂良 58.2 - 41.8 - 26.7 - 13.0 馬ナリ


帰厩後は順調に時計を出してきましたデビュー前の新馬を相手に豪快な併せ馬を消化しており、なんか弱い者いじめしてるみたい(笑)そんなわけで、休み明けとはいえ、ビシッと追い切ってきたので、明日は力を出せそうですが、鞍上はまたこの人どうしても安田隆厩舎なので、この鞍上問題はつきまとうのですが、自分はこれまでの一口歴でも乗ってもらった数は最多。ダイアトニックで勝ってるので、勝利数も最多なのですが、正直あの馬は強かったですからね。彼が乗ってたのはほぼ重賞以外でしたから、そりゃ勝てるという。
この馬にも最多で乗ってますし、初勝利は彼なので2勝目も頑張って勝たせてください2、3着してるのだから、勝てるはず。先週の藤岡康太騎手のように、自らの力で今の評判を覆してもらいたいと思います
ホントなら広いコースの2000がいいので、府中で出られたらそれはそれで見たかったですが、京都も初めてになりますので、直線を迎えるまでにある程度のポジションをキープして抜けてくる姿を想像しています

231122classicstep.jpg
俺を見返してみろ!明日は府中から応援しています!




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ