FC2ブログ
フォルトゥナータ - The favorites in my life
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

【キャロット2歳】デビューへの青写真 

そろそろデビューのことを考えないといけない、フォルトゥナータの近況です!

20/12/15  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「時間をかけてじっくりと調整してきたことで、入場当初にあった皮膚病はだいぶ目立たなくなってきましたし、体調は良さそうですよ。速いところを織り交ぜながら乗り込んできてもへこたれず、しっかり動けるようにもなっています。まだ正式な移動予定は決まっていないものの、年内に入厩して年明けの競馬を目指す予定と聞いているので、このまま無事に送り出したいです」(天栄担当者)

20/12/8  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週に引き続き、今週も日を選びつつ坂路で3ハロン40秒の調教を課すようにしています。まだこれからと思うところもありますが、へこたれることなく課題をこなしてくれていますし、この馬なりに頑張ってくれているので、順調に来ていると言えると思います。小西調教師には“来週あたりの移動から年始の競馬を考えていただけませんか” と相談させていただいています」(天栄担当者)

20/12/1  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「皮膚病は相変わらずあるものの、ガクッと来るまでのことはなく、日々の調教をこなすことができています。今朝は先週よりさらに踏み込んでみて3ハロン40秒ほどの時計を出してみました。ここをうまく乗り越えてくれるようであればデビューについてもイメージができるようになってくるのではないかと思います。馬体重は450キロです」(天栄担当者)


さすがにこの時期になってくると、少々皮膚病が出ていても攻めるところは攻めないといけません3ハロン40秒ほどの時計を出していても、へこたれなくなってきましたそんなわけで、いよいよ帰厩のときが近づき、デビューへ向けての予定がざっくりと発表されました
府中の可能性もありますが、年内帰厩なら中山とみて良いでしょう府中になるときは除外ラッシュで延びた時まず芝でもダートでも行けそうなので、選択肢はたくさんあるでしょう。なので、メンバーを見ながらなるべく可能性の高いところを目指してもらいたいと思います

201009fortunata.jpg
1200、1600、芝ダート。ずばり1/23中山ダ1200と予想!



[edit]

【キャロット2歳】ちょっとずつペースアップ 

まだデビューしていないのはこの馬だけ。早く見てみたい、フォルトゥナータの近況です!

20/11/24  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週にはすでに坂路に入っていましたが、今週も引き続き坂路調教を取り入れています。少し進めてみているので、この後堪えるようなことがなければ負荷を強めていきたいですね」(天栄担当者)


ちょっとずつペースアップしてきており、このまま元気で負荷を進めていければいいのですが、どうでしょうか?この後、堪えることなく順調に進められれば、来月中の帰厩も可能ではないかと思われますあとは年末年始は例年、新馬戦が混み合うこと必至なので、調子の良い時にスムーズに出走できるかがカギになりますね中山は合いそうなので、楽しみに待ちたいと思います

201009fortunata.jpg
府中の1400でも見てみたいかな



[edit]

【キャロット2歳】芝ダート両にらみで 

天栄でデビューに向けて精進しています、フォルトゥナータの近況です!

20/11/17  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週は小さなトラックから徐々にコースへと移行していき、現在では坂路にも入り出しました。まだ慣らしている段階ですし、体調面のこともありますから、焦らずじっくりと進めるようにします」(天栄担当者)

20/11/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「今週はミニトラックを使って軽く動かしていますが、まだ皮膚病は目立っているので慎重に対応するようにしています。初めての経験が重なって心身ともにちょっと堪えているのでしょうし、慎重に進めていくつもりです。馬体重は452キロです」(天栄担当者)


ちょっとずつですが、前進してますね皮膚病はまだ残ってるかもしれませんし、今日の更新では触れられてませんし、そちらも徐々に良くなってるのでしょう坂路にも入り出したようですし、毎週何かしら前進していく様子が伝わってきてほしいですね
netkeibaの掲示板で天栄に見学に行った人のレポートを見ると、芝ダート両にらみのようなので、選択肢は多そう。年明けの開催は除外ラッシュで混むことを承知で、そのくらいにデビューできると嬉しいです来年は暦の関係で、1週空くことなく新春競馬が始まりますから、そこまで混雑しなかったらいいなぁと思います
まずは無事に戻ってきてくれることを期待しています

201009fortunata.jpg
メイケイエールのおかげでミッキーアイルの名も売れてきました



[edit]

【キャロット2歳】2週間で一気に進展! 

他の2頭がデビューしてる間にこの馬も進んでました、フォルトゥナータ(フォルテピアノ18)の近況です!

20/11/4  NF天栄
ウォーキングマシンかトレッドミル調整を行っています。「ゲート試験を合格して先週こちらへ放牧に出てきました。疲れが出たのか、もとより体質的に弱いところもあるのか、結構疲れていて、皮膚病が全身に出ている状態です。すぐに進めていくのはちょっとかわいそうかなと思うので今は運動程度にとどめていて、回復具合を見ながら少しずつ動かしていければと考えています」(天栄担当者)

20/10/31  NF天栄
30日にNF天栄へ放牧に出ました。

20/10/28  小西厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(59秒3-43秒6-29秒1-14秒6)。「先週ゲート試験をクリアでき、その後の様子を慎重に見ていましたが、極端にガクッと来ることはありませんでした。ただし、このまま進めていけるほどしっかりしているというわけでもないですし、育成時代に脚元に弱さを抱えていたこともある馬なので、まだ求めていくのはやめておいた方がいいかなと思え、放牧に出すことにしました。その前に一度でも少し強めをやっておいて再入厩時の調教をよりスムーズにできればと考えていたんです。週明けの様子からスクミ等の不安を見せなかったことを確認したうえで今朝坂路に入れ15-14くらいのペースでじわーっと動かしています。動き自体は悪くなく、このくらいなら難なく対応はできますから、競馬へ向けてさらに求めていった時に余裕を持って動けるほどの体力がついてくれることを期待しています」(小西師)

20/10/28(水)
助手 美南 坂・良 59.3 - 43.6 - 29.1 - 14.6 馬ナリ余力

20/10/23 小西厩舎
23日にゲート試験を受けて見事合格しました。「その後のゲート練習の様子も悪くなく、また、今朝の体調ならびに精神状態も悪くなさそうに思えましたので、試験を受けることにしました。実際のところ大きな問題を見せることなく、結果は無事に合格。スムーズに合格してくれて良かったです。現状を見るとゆっくり行ったほうがいいかなという気はしていますが、まずは少し手元で様子を見てみて、そのうえでどうするか検討していくつもりです」(小西師)


前回の更新後、すぐにゲート試験を受けて合格し、すぐに放牧かと思ったら、小西師は様子を見たいとのことで、1度追い切りもしてみた上で、1週間後に天栄に向かいました小西厩舎には初出資ですが、いろいろ試してくれそうで楽しみです
ただ、やはり放牧後は疲れが一気に来たようで、皮膚病も出ているみたいです元々は弱いところを見せていた馬なので、しばらくはじっくり行ったほうが良いでしょうね今後デビューしても、1戦ごとに放牧ということになりそうですが、4月生まれなので、徐々にしっかりしていってもらえればと思っています

201009fortunata.jpg
中山1200か1600でデビューできれば



[edit]

【キャロット2歳】ゲート試験へGO! 

脚元の状態は落ち着いてきたでしょうか?フォルトゥナータの近況です!

20/10/21  小西厩舎
21日はゲート練習中心のメニューを行いました。「精神面を見ると相変わらずと思える状況ではありますが、入厩当初に見せたスクミをその後も頻繁に見せるということはないので、この馬としては悪くない状況でここまで来ることができているのかなと思えます。ゲート練習を継続していますが、経過は悪くなく、もう少ししたら試験を考えていけるレベルになるのではないかなと見ていますよ。早ければ今週もしくは来週あたりの受験を考えていきたいと思っていますが、あくまでも心身の状態次第と思っているので、この後もよく確認しながら調整にあたっていきます」(小西師)

20/10/15  小西厩舎
14日、15日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週は体調面の見極めと慣らしを軸にじっくりと動かすようにしていましたが、今週はゲート練習を始めています。様子は悪くなく、日々こなすことができていますが、カイバを思うように口にしてくれない状況です。それに伴い馬体重は減っていて、先週は454キロあったのが、今週は446キロです。馬房でイライラ、ソワソワするような行動が目立っているわけではないし、馬場でも極端にイレ込む仕草を見せているわけではありませんが、内面的なものが影響しているのでしょうね…。ゲートでも大きな課題を見せているわけではありませんが、まずは何とかうまく早めに合格まで持っていければと考えています」(小西師)


ゲート練習を継続して行っていますが、脚元のスクミは徐々に落ち着いてきているので、近々ゲート試験を受けられそうなところまで来ましたでも、急いでやって、また頓挫するのは勘弁ですから、小西師の言うように、しっかり状態を見極めた上で進めてもらえればと思います

201009fortunata.jpg
ゲート試験に受かれば放牧でしょうから、もう少しの辛抱です!



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ