fc2ブログ
ヴァンデスプワール - The favorites in my life
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

【キャロット】1週延ばして、道悪ダートへ 

今日は一日雨で、競馬場も西から降って、昼からは福島まで到達してましたね
気温も昨日よりかなり低くて、少し寒かったですでも、阪神では最後の方は雨が上がってきてたように、明日は回復し気温も再び上昇するようなので、皐月賞も馬場状態の見極めも重要になってきそう
明日の中山8R、野島崎特別が同じ距離のレースなので、ひとつ参考になりそうですが、個人的には獲り逃したタスティエーララスハンメルに注目したいと思います


さて、今週は1頭出走します、ダートへと矛先を向けてきた、ヴァンデスプワールの近況です!

23/4/13  高橋文厩舎
16日の福島競馬(4歳上1勝クラス・若手騎手限定・ダ1700m)に武藤騎手で出走いたします。

23/4/12  高橋文厩舎
12日は美浦坂路で追い切りました(54秒8-40秒9-27秒0-13秒2)。「先週はウッドチップコースでの追い切りを行いましたが、今週はより動ける坂路にて改めて確認するように動かしてみました。気持ちを出して走れてはいたのですが、放すと相変わらず鋭い反応ではなかったですね…。コースでも坂路でも同様の走りならあとは状態面で判断と思い、息などよく確認したところ、おそらく牧場からここまでの流れで一番いいのではないかと感じました。カイバ食いは相変わらずではありますけれど、1週より乗り込めたと判断して今週の競馬へ向かうことにしました。天気予報を見ると今日ちょっと降ったか降っていないかくらいで、土日にまた傘マークが出ています。フカフカのダートより少し軽い馬場の方がこの馬にとってはいいでしょうから、ここで変わり身を見せてもらいたいですね。若手騎手限定戦がおそらく一番メンバー的にも魅力的だろうと思い、ここで武藤雅を押さえて向かうことにしました」(高橋文師)16日の福島競馬(4歳上1勝クラス・若手騎手限定・ダ1700m)に武藤騎手で出走を予定しています。

23/4/12(水)
大庭 美南坂・良 54.8 - 40.9 - 27.0 - 13.2 馬ナリ余力(-)

23/4/6  高橋文厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒7-52秒8-37秒6-11秒7)。「今週行けるのならば金曜輸送の日曜競馬を計画しましたので、追い切りは木曜日にしました。ウッドチップコースにて単走追いで、まずまず動けていたように思います。輸送が控えているので時計自体はそこまで速いものにしていませんが、放すと渋い感じでスパっと来る感じではなかったですね…。動き自体は多少は仕方ないとは言え、カイバを食べたり食べなかったりと不安定な様子です。今週行けなくもないのですが、今回芝からダートに替えてみるという機会でもあり、少しでも整えた形で向かえればという思いがありましたので、もう少し乗ってからと思い、来週以降で考えることにしました」(高橋文師)9日の福島競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1700m)への出走は見送り、来週以降の出走を目指していきます。

23/4/6(木)
秋山稔 美南W・良 69.7 - 52.8 - 37.6 - 11.7 馬ナリ余力(6)
23/4/2(日)
大庭 美南坂・良 54.2 - 40.3 - 26.8 - 13.3 馬ナリ余力(-)


せっかく地方のダートを勝ち抜いて、中央に戻ってきたのにまたダートか…レベルの低い地方のダートでさえもこなせるかどうか、毎度ハラハラしながら見ていた経緯があるので、ダート挑戦を聞いた時には冒頭のような感想を抱いてしまいました
明日は雨の影響が残るでしょうから、ダートなら軽いほうがこの馬にとって走りやすいでしょうから、良いと思いますから、それでどこまでやれるか…というところでしょう
新聞でもまったく無風ですし、気楽な気持ちで見れますし、ダメなら次はまた芝に戻してもらいたいと思います!

230121vendesspoir.jpg
まずは先行できないと厳しいかな




スポンサーサイト



[edit]

【キャロット】やはりダートなのか… 

先日、京都の保津川下りで船が転覆し、乗客25名は無事に救助されたものの、船頭の1人が死亡、そしてもう1人が行方不明になっていましたが、残念ながら本日その行方不明の船頭が遺体で見つかったそうです

【速報】京都・保津川下りの転覆事故 発見の遺体は行方不明の船頭の男性(40)と確認 死者は2人に 京都府警

まずは、今回の事故でお亡くなりになられた2名の船頭の方のご冥福を心よりお祈りいたします
自分も40年も昔に、町内会か何かの行事で乗ったことがありますが、結構長い時間掛けて下っていくので、緩やかなところもあれば、川幅が狭くなって速いところもありました子どもだっただけにスリリングな印象でしたが、大人になって乗ったらもっと怖いと感じたかもしれません
特に今回は雨上がりで結構増水してたようですし、岩が隠れて見えにくくなっていたとの報道もありましたこういう事故が起こってしまうと、どうしてもいろいろ根ほり葉ほり調べられますので、運営サイドの落ち度ばかりが強調されがちですが、自然を相手に行うことですので、100%安全ということはありませんもちろん、運営側は安全に対してベストを尽くさないといけませんが、自分にとっては地元の代表的なレジャーなので、しばらく休むことはあっても、なくなってしまうことがないように願っています


さて、何やら目先を変えることを検討中のヴァンデスプワールの近況です!

23/3/30  高橋文厩舎
29日は美浦坂路で追い切りました(54秒1-40秒6-27秒9-14秒7)。30日は軽めの調整を行いました。「今週は水曜日に追い切りを行っています。最後に時計がかかっていますが、これは道中で鞍ズレを起こして追うことができないためでした。そのことからジャッジが難しいのですが、毛ヅヤは良好です。球節は慢性的に負担がかかっていてスッキリはしませんが、何とか保てていますので、馬体で気になるのはトップライン、特に十字部前後の張りが強く出ているところでしょうか。週末もしくは来週あたりにコース追いができたらと考えていて、行けるかなと思えれば最短で来週の競馬を考えるつもりです」(高橋文師)今のところ4月9日の福島競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1700m)に出走を予定しています

23/3/22  高橋文厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-52秒8-37秒8-12秒1)。「帰厩後の状態を改めて確認してから少しずつ動かし出していまして、今朝は蓑島を背にして追い切りました。1本目として時計はまずまずですが、直線では右にモタれるところがあったようです。フラットワークのなかではバランスよく動けているので、継続して良くしていけたらと思います。他で言えばトップラインの寂しさが相変わらずあることが気になりますかね。動かしながら盛り上がってきてくれればより良いなと思いますので、そのあたりの変化を見つつ目標を定めていけたらと思っています」(高橋文師)

23/3/16  高橋文厩舎
16日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄での状況を確認したところ、4月には競馬へ向かえそうということで、このタイミングで連れてくることにしました。芝の条件に適性はあると見ているものの、それでも近走は思うような結果を残せていないのも事実なので、牧場とも相談して、今回は目先を変えてダート戦も視野に入れて考えていくことになりました。もちろん現時点で確定しているわけではなくあくまでも仕上がり具合や動きを見ながらになるので、そのあたりは進めていく中で改めて検討していきます」(高橋文師)

23/3/14  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「以前よりしっかりとしてきているのは確かなものの、球節などに抱えている不安がなくなっているわけではないので、そのあたりは引き続き慎重に接するよう心掛けていますよ。幸い、調整自体は変わらずに行えていますし、高橋調教師にもそろそろ移動の態勢が整いそうですと伝えているところですよ。具体的なことが決まっているわけではないですが、声がかかった際にスムーズに対応できるよう、この後も丁寧に接していきます。馬体重は454キロです」(天栄担当者)

23/3/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き、丁寧に、コンスタントに動かしてきています。ガラッと変わったというわけではないものの、地道に乗り込んで少しでもパワーアップを図り、より良い走りができるように持っていきたいです」(天栄担当者)


3/16に美浦に戻ってきました天栄では450キロ台まで馬体重が増えて、先日公開された動画でも軽やかな動きを見せてました球節に関しては慢性的にモヤモヤしているようですが、それよりも高橋師が気にしているのはトップラインの寂しさだそう毛艶も良いので体調は悪くないと思いますが、トップラインがパンとしてくることはあるのでしょうか?
そして、今回は以前から示唆されていたように、ダートに向かうようですできればもう少し芝で距離を変えて試してほしいところです。地方とはレベルが違いますし、何よりガサがないモーリス産駒はボリュームが出やすい種牡馬だと思いますが、おそらくピュアブリーゼが小さく出すのでしょう。ドゥラメンテ産駒のヴィルトブリーゼも小柄なので、力のいるダートよりも芝で走らせてあげたいと思うのです。まぁ一度走ってダメなら、また戻してくれると思います

230221vendespoir.jpg
妹みたいに福島2600とかダメですかね?




[edit]

【キャロット】ダートは最終手段で 

今日から3月。昨日あたりから暖かくなってきましたが、今日はさらに暖かく。今朝はそれを象徴するかのように、朝焼けがキレイでした

20230301_060259.jpg

空の色が明るくなってきているだけでなく、朝からこんな夕焼けのような朝焼けが見られたので、思わず撮ってしまいましたまた、いつか揺り戻しで寒くなる時は必ず来ると思いますが、明日以降も平均して15℃以上の日が続きそうですので、しばらくは快適な心地良い日々が過ごせそうです。桜もこれで一気に開花が進みそうですねこれで仕事が落ち着いていれば心穏やかに過ごせそうですが、そうは問屋が卸しそうにありません


さて、天栄だけにこの馬はなかなか戻ってこれないか…、ヴァンデスプワールの近況です!

23/2/28  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も入念に動かしています。調教メニューは日によって違いはするものの、コンスタントに周回コースそして坂路に入って体を動かしていますよ。パワーアップを少しでも図れるようにこの後もジックリ動かしていき、次走について相談していけるようにしたいです」(天栄担当者)

23/2/21  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「調整内容は変わらず、日にもよりますが15-14をコンスタントに行うようにしています。時間をかけていることがいいようで、以前は華奢で骨に関しても弱さを覚える印象でしたが、体の格好も以前よりしっかりとしてきましたし、不安が見え隠れしていた球節もスッキリとまではしていないものの安定しているかなと思えるようになってきています。これまで芝馬のイメージで、地方から帰ってきても芝を使わせてもらっていますが、いい結果が出せていない状況なので、最近の馬の様子を考えても、場合によってはダートを選択肢に入れて相談していくかもしれません」(天栄担当者)

23/2/14  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「無理のないようにじわりじわりと乗るようにしていますが、今のところ悪い感じはないですね。背腰には変わらずケアを施していく必要を感じるものの、それでも以前よりはこの馬なりにしっかりしてきているかなと思える様子なので、コンスタントに動かしていってより良い状態をつくっていけたらと思っています。馬体重は440キロです」(天栄担当者)


一度外厩に出るとなかなか戻ってこれないイメージのある天栄ですが、今回はそこまで時間掛からなさそうでしょうか。5歳にして、ようやく体がしっかりしてきたようで、馬体重こそ大きく変わってきていないものの、回復自体が早くなってきてる感じですね今月中には戻ってこれるイメージかな。ただ、芝で結果が出てないことから、ダートも視野に入れるとのことで、このジャッジはどうかな?と思います。一度試すのはいいですが、まだちゃんとこの馬のレースができていないので、次はとりあえず芝の1800か2000に向かってほしいところ馬格のない馬ですから、地方のダートも楽々という感じではなかったですしねまだ、この時期は中山もダートが多いのはわかりますけどとりあえず、無事にトレセンに帰厩してほしいと思います

230221vendespoir.jpg
4/9の福島芝2000あたりがベストな選択か!?




[edit]

【キャロット】体質の弱さは相変わらず… 

今日も暖かかったですねーもうこのまま春まっしぐらに突き進んでほしいですが、そうは問屋が卸さないのが季節目の変わり目今週末には雪の予報が出てますし、その時の予想最高気温はなんと5℃!今日が14℃ぐらいでしたから、およそ3分の1ですまたその翌日は13℃予想ですから、ホントに体がついていくのがやっとかもしれません
そして、今日は競馬界からも春到来を告げるニュースが来月デビューする新人ジョッキーが発表されました

河原田菜々さん、小林美駒さん合格で女性騎手は現役6人に JRA騎手免許合格者発表

今年も女性ジョッキーが誕生です。2人いるようで、これで現役女性騎手は6人に。その内の一人は「美しい駒」で「みく」でしょうか。まさにジョッキーをやるために生まれてきたような名前ですご両親も競馬がお好きなのでしょうね去年はかなりの当たり年でしたので、それに負けぬよう減量特典を生かしてみんな頑張ってもらいたいと思います


さて、前走は果敢に逃げるも大敗…ヴァンデスプワールの近況です

23/2/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「動かしながら回復を図るようにしていますが、この中間も疲労が目立つようなことはありません。そのことからいくらか進めて15-14のペースも採り入れ出しています。まだ序盤なので、徐々に乗り込んでいければと思っています」(天栄担当者)

23/1/31  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週帰ってきました。レース直後はさすがに疲れていたようですが、以前に比べれば回復はいくらか早いのかなと思えます。だからと言って疲れがない状態というわけではありませんので、軽く動かしながら更なる回復を図り、次へ向けた態勢づくりを進めていきたいです」(天栄担当者)

23/1/26  NF天栄
26日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は思うような走りをお見せできず申し訳ありませんでした。レース後の状態をよく見てきましたが、脚元に関しては完全にスッキリとしているわけではなく左前球節周りに熱を帯びていますが、これは慢性的に疲れを見せている場所でもあるので、今初めて見られたものというわけではありません。それでも走った分いくらか増した印象がありますし、体のほうも全身筋肉痛があるような状態にありますので、この馬なりに走ってきたんだなと思わせます。さすがにこのまますぐ次と言える状況ではないので、回復を図るためにいったん放牧に出し、現地での様子を見ながら今後のことを判断していければと思っています」(高橋文師)

23/1/21  高橋文厩舎
21日の中山競馬では先手を奪い、そのまま流れをつくる。何とか粘ろうとするも直線で後続に交わされ12着。「体のことを気にしつつもコンスタントに乗り込んできました。結果プラス10キロで、悪くない格好で送り出せたと思います。今回は距離を延ばしてみることにしたのでそれがどうかなと思いましたが、楽に先手を取ることができました。プレッシャーがなかったとは言わないでしょうけれども、それでもどちらかというと楽に走らせてもらえたように思えた中でしたので、踏ん張れなかったのは悩ましいですね…。坂で止まった感もあるのですが、そのあたりは何とも言えないところです。今日は中京競馬場に臨場していたこともあり、直後の様子は確認できていませんので、時間をかけてレース後の状態をよく見ておきます。思うような走りをお見せできず申し訳ございません」(高橋文師)調子は悪くなく前走後からコンスタントに乗り込むことができていました。減りやすい体も今回は上手くキープしながら本数を重ねられていましたし、結果ふっくらとした状態を保って臨むことができましたので、ここで変わり身を見せてほしいと思っていたのですが、タフな馬場に削がれてしまったか、最後は踏ん張り切れませんでした。非常に悩ましいですが、戻ってきてくれたところでもあるので、何とか浮上のキッカケをつかむことができればと思っています。このあとは脚元を中心にレース後の状態をよく見てから判断していきます。


菅原騎手を押さえてくれて臨んだ1戦。果敢に逃げたものの、直線を向いた時には余力なく12着に沈みましたここで続戦ができれば、このくらいの中長距離なら、掲示板外してもすぐに出られそうですが、そうできないのがこの馬のツラいところ
あっちこっちに痛みが出て、天栄に放牧。それでも以前に比べれば、回復は早そうなので、次は春の福島開催あたりを目標に調整していってもらいたいと思います平坦ならもう少し粘りも増すでしょうし、再度逃げるレース、または先行するレースを見せてもらいたいと思いますそのためにも、順調に回復してくることを願っています

230121vendespoir.jpg
前走もプラス10キロは良かったです




[edit]

【キャロット】ざっくりしたイメージから急転直下で 

夕方ふと見たニュース。

「御座候」値上げに…なぜか応援の声続々「今までが奇跡」「100円超えても買う」 兵庫県人の愛されソウルフード

「御座候(ござそうろう)」。名前だけでは何屋さんかわかりませんが、なんとなく和のものだということは想像つくかもしれません東京に来てからずいぶんと食べてませんが、昔は母親が箱に10個とか買ってきてくれて、家族でよく食べてましたこっちでは「大判焼き」か「今川焼き」でしょうか?関西では「回転焼き」と呼んでました皮の中につぶあんがぎっしりで、非常に食べ応えがある和菓子です
久々に名前を聞いたと思ったら昨今流行りの値上げですが、これまでの価格がひとつ95円と聞いてビックリしました今もこんなに安かったのかとだから、みんな肯定的に受け止めてくれているようです自分が食べていたころはいくらだったか…?60~80円ぐらいだったかもしれませんが、覚えてませんいずれにせよ、今度は110円になるそうですが、それでも久々に食べてみたいと思いました「551の蓬莱」とか「御座候」は関西のソウルフードで、関東にはないイメージですが、蓬莱はともかく御座候は池袋の東武百貨店に出店してるようですので、近い内に買ってこようと思います


さて、意外なほど早く復帰戦を迎えることになりました、ヴァンデスプワールの近況です!

23/1/19  高橋文厩舎
21日の中山競馬(4歳上1勝クラス・芝2200m)に菅原明騎手で出走いたします。

23/1/18  高橋文厩舎
18日は美浦坂路で追い切りました(53秒6-38秒5-25秒1-12秒3)。「そろそろ競馬を考えられる状況になってきたかなと思えましたし、実戦を想定して週末にウッドチップコースに入れてじわっと動かしてあります。その後の様子も悪くないことから、今朝の追い切りは再び坂路にして、2本で負荷をかけました。週末はコース、週中を坂路という形にして整え出していますし、まずまずですかね。今朝の動きも悪くなかったことから、最短で今週、もしくは長めに見積もっても1~2週のうちには競馬へ向かえるかなと見ています。まずは今週にするかなので、この後の馬の様子、あと出馬状況等を見てどうするか判断させていただければと思います」(高橋文師)状況を見ながらになりますが、早ければ21日の中山競馬(4歳上1勝クラス・芝2200m)に出走を予定しています。

23/1/11  高橋文厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切り後もいい意味で変わりはありません。週末に14-14前後のところでジックリと動かせていて、今朝は坂路にて15-15のペースにて適度に負荷をかけています。相変わらずちょっと前が勝った走りをしているのでこの後もそのあたりを特に意識しながら調整し、心身のバランスを整えてレースへ向かっていきたいですね。今週は明日か週末にかけたタイミングで時計を出すつもりで、その後の様子を見て、来週か、その近辺のレースへ向かえればというイメージは持っています」(高橋文師)


先週の更新時ではもう少し先になりそうな感じでしたが、ざっくりした表現なので、これならもうしばらく掛かるだろうと思っていたら、なんと今週出走確定しました!まさか芝2200に延長してくるとは思いませんでした鞍上も直前まで発表されてませんでしたので、また同じような中堅騎手だろうな…と思ってましたが、蓋を開けてみれば、自分史上初となる菅原明騎手になりましたこれは嬉しいですね
人気はないはずですが、ちょこちょことトラックマンには今週の好調教馬としてピックアップされていたので、秘かに期待をもって臨みたいと思いますただ、小柄なこの馬が今のタフな中山の馬場をこなせるかは心配です前走はマイナス体重だったので、そういう意味でもプラス体重で出てきてほしいと思います。できれば430キロは欲しいところです血統的には母系からは全然こういう馬場のほうが良さそうですけどね

221120vendespoir.jpg
てっきり小倉だと思ってたので、嬉しい誤算です




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ