FC2ブログ
ヴァンデスプワール - The favorites in my life
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

【キャロット】最低でも掲示板を 

前走から2か月半、明日2戦目を迎えます。ヴァンデスプワールの近況です!

21/1/14  高橋文厩舎
16日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に津村騎手で出走いたします。

21/1/13  高橋文厩舎
13日は美浦坂路で追い切りました(52秒4-38秒4-25秒6-12秒9)。「先週の調教は週あたまに時計を出して半ばを軽めにし、日曜日に再び時計を出す形を採りました。あとは今週をどうするかを悩んだのですが、日曜日以来追い切らずにレースへ向かうとなるとさすがにどうかなと思えたこと、あと、追い切りから競馬までの間隔が中1日となる木曜日追いは回復面を考えると得策ではないと思えたので、全休明けになりましたが今朝追い切ることがベターと判断しました。休み明けからいきなり強い調教を課すリスクもあるので慎重に対応し、角馬場でじっくりと動かして体をほぐしたのちに坂路へ移り、単走で1本時計を出しています。半マイル52秒半くらいから終いを伸ばしてあり、ほぼ馬なりで楽な動きを見せてくれましたよ。競馬のシチュエーションだと口を固くしてコントロールが難しくなってしまうのでそのあたりがカギになると思いますが、変に抑え込むよりは自分のペースで走らせるほうがいいかなという気もしています。そういう点から鞍上はあたりの柔らかい人が好ましいだろうという判断のもと、今回は津村ジョッキーにお願いをしています」(高橋文師)16日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に津村騎手で出走を予定しています。

21/1/13(水)
助手 美南坂・良 52.4 - 38.4 - 25.6 - 12.9 馬ナリ余力
21/1/10(日)
助手 美南坂・良 57.6 - 41.4 - 27.0 - 13.7 馬ナリ余力

21/1/7  高橋文厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。「年末に坂路調教を入念に行い、年明けは4日に終い重点で軽く動かしてあります。単走だとグッと来る感じはありませんが、それでも落ち着いて走れていて印象は悪くありません。いちばんの気がかりはやはり馬体ですね…。結構ギリギリに映る状態です。予定では今日追い切ろうと考えていましたが、今回は控えておいて週末にある程度の負荷を求める追い切りを行って来週の競馬を目指したほうがいいと思えました。それで今日はゲートの確認に充ててあります。前走の内容を見ても力がないわけではないので、何とかうまく態勢を整えてレースへ向かえるように持っていきたいです。今週の想定を見ると1600m戦は3ヶ月ほどの出走間隔がないと出られないような状況にありますから、おそらくマイル戦を考えることは難しいでしょうし、2000mへ向かうことになると思います」(高橋文師)今のところ16日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

21/1/4(月)
高野和 美南P・良 69.3 - 53.7 - 39.1 - 11.9 G前仕掛け(9)
20/12/30(水)
高野和 美南坂・良 60.1 - 42.6 - 28.1 - 13.7 馬ナリ余力
20/12/27(日)
助手 美南坂・良 59.1 - 43.4 - 28.9 - 14.7 馬ナリ余力

20/12/23 高橋文厩舎
23日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄で心身の成長を促すようにじっくりと調整を進めてもらっていたところ、悪くない状況になってきたということで、1月中の出走を目指して帰厩しています。入ってきたばかりですが体は415キロ。皮膚病も見られる状態なのでまずは体調の変化を慎重に探りながら徐々に進めていくつもりです。初戦の内容だけで言えばマイルがベターでしょうが、節的に入る保証はありませんし、競馬の幅を広げられたら理想的でもあるので、今回は2000mの中距離戦に目を向けていきます」(高橋文師)


前回の更新の翌日に戻ってきて、順調にここまで調教を積んできましたしかし、やはり馬体がギリギリに見えるとのことで、今回も400~410kgぐらいでの出走になりそうそれゆえ、馬なりの追い切りが大半ですが、本数をこなしたことでなんとか仕上がっているのではないかと思います
できれば今回も前走跨ってくれた福永騎手にお願いしたかったですが、明日は中京にいるようですので、高橋師は当たりの柔らかい騎手ということで、津村騎手に白羽の矢が立ちました先週のフェアリーSでは、向こう正面から捲って直線失速という競馬で、かなり出資者の怒りを買っていたようですが、カレンブーケドールのJCの騎乗は素晴らしいものだと思いました上位騎手ほどの安定感はないのかもしれませんが、しっかり流れに乗っていければ、この馬の能力なら未勝利は勝てるはず
ただ、今回は前走2着など、馬券圏内常連が数頭いますので、とりあえず掲示板に載って、中3週ぐらいで続戦できることを期待しますそれが今回、津村ジョッキーに課されたミッションです!まずはセンスの良さを生かすべく、しっかりスタートを決めることがポイントですので、よろしくお願いします!

201101vensdespoir.jpg
今度は掲示板に入ったら、続戦してくれるかなぁ。馬体次第か…



スポンサーサイト



[edit]

【キャロット2歳】間もなく帰厩!問題は馬体重 

この馬も戻ってきそう!ヴァンデスプワールの近況です!

20/12/22  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「改めて高橋調教師と話をした結果、早ければ今週トレセン入れて1月の競馬を目指すと言うことになりました。そのプランに対応できるようにこの中間には3ハロン40秒前後の時計も出していて、ここまでのところ思惑通りに来ているように思います。今回は2000mまで視野を広げて競馬を考えてみることになっていますから、落ち着いて上手に走ってくれたらと思っています。馬体重は417キロです」(天栄担当者)

20/12/15  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「体や動きなどを見ると大きく変わったという感じはありませんが、メンタル面はだいぶ良くなっていますね。一度使って悪い方へ変化する心配もしていましたが、走っている際の様子を見ていると変にガーっとなってしまうわけではないし、印象はいいんです。理想はマイルくらいでしょうけれど、中距離くらいまで何とかこなしてくれないかなという見方もしています。調教師とは1月中の競馬を目指していければという話をしています」(天栄担当者)


なんと、今週中に帰厩予定ということで、天栄でも40秒ほどの時計を出しているようです初戦の内容から、中山は合うと思ってましたので、願ったり叶ったりしかも距離延長も視野に入れているとのことで、選択肢にも幅が出そうです
問題なのは馬体重相変わらず増えてませんこの調子で行くと前走より減りそうですその分、仕上がりも早くなりそうですので、ひょっとして復帰戦は最短で1/9の芝2000か1/11の芝1600かと思いますが、本線は1/17の牝馬限定芝1600かなと思いますプランを考えてるとワクワクしますね
まずは無事に帰厩して、レースを順調に迎えてもらいたいと思います!

201101vensdespoir.jpg
1/17なら京成杯もあるし、前走の福永騎手も東上してないかな?



[edit]

【キャロット2歳】もうしばらく我慢 

天栄に放牧に出てひと月以上経ちました、ヴァンデスプワールの近況です!

20/12/8  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週あたりまでは15-15前後をじっくりと乗るようなイメージで動かしていましたが、その後はピッチを少し上げてきています。月曜日には14-14前後で動かしてみたところなので、この後の様子をよく見て、徐々に今後について検討していければと考えています」(天栄担当者)

20/12/1  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き、やりすぎないように気をつけながら調整を行っています。今朝は坂路に入ってハロン17秒ほどのペースでゆったりと登らせていて、15-15のところは週に1~2本と、状態に合わせて取り入れるようにしています。馬体重は413キロです」(天栄担当者)


だいぶ進んできましたが、帰厩までにはもうしばらく掛かる感じを受けますね早くて年末、普通に考えれば、年明けかな?ペースは上がってきたけど、気になるのはやはり馬体重。天栄からトレセンに戻る時にはあと20キロぐらい増えててもらいたいのですが、今の感じだと厳しいでしょうか
できれば年明けの中山で見てみたいのですが、戻ってくる時期によってそれは流動的になりそうなので、厩舎がどう判断するかですねとりあえず、無事に帰厩することを願っています

201101vensdespoir.jpg
次も福永騎手が乗ってくれないかなぁタイミング次第か…



[edit]

【キャロット2歳】今は馬体の成長を待つ 

少しは馬体が膨らんできたでしょうか?天栄で調整中のヴァンデスプワールの近況です!

20/11/24  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週から坂路に入り出していますが、今週も無理のない程度にじっくりと動かしています。もう少しふっくらさせられれば理想的ではあるので、過度な負担をかけないよう、バランスをよく考えながら調整していければと思っています」(天栄担当者)

20/11/17  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「1週間ほどは軽めにして楽をさせていましたが、華奢ではあるものの馬体の傷みはそこまでではなかったことから今は乗り出していますよ。坂路にも入っているので、少しずつ進めていってまた競馬を目指していけるようにしたいですね」(天栄担当者)


すでに坂路で乗りこみを再開しており、華奢ではあるものの、疲れ自体はそこまでなかったようですしかし、なかなか身になってこないようで、もうしばらく時間は掛けていくことになりそう初戦である程度やれることはわかったので、もう少し馬体がしっかりしてくるのを待って、前走の時のように走る前から不安材料のオンパレードにならない状態で戻ってきてもらえればと思います

201101vensdespoir.jpg
次こそ、420kg台での出走を目指そう!



[edit]

【キャロット2歳】やはり気持ちで走るタイプ 

レース前は不安のオンパレードでしたが、思った以上に頑張ったヴァンデスプワールの近況です!

20/11/10 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末に帰ってきました。デビュー戦の結果は残念ながら最高のものにはなりませんでしたが、気持ちを出して一生懸命に走って見どころのあるレースをしてくれていましたよね。労いも込めて今はゆったりさせています。まずは回復を図って、それから少しずつ動かしていきたいと考えていますが、小柄な馬ですから少し時間をかけることになるのではないかと見ています」(天栄担当者)

20/11/7 NF天栄
7日にNF天栄へ放牧に出ました。
20/11/4 高橋文厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「先週はセンスの良さを見せてくれる走りでしたが、気持ちで走るだけあって、さすがに消耗していますね。脚元等に大きな問題はなさそうに思えるものの、全体的にお疲れモードに映ります。もう少し様子を見るつもりですが、基本的には無理をせずここでひと息入れ、体を少しでも膨らませてから次走へ向かうようにしたほうがいいのではないかなと思っています」(高橋文師)

20/11/1 高橋文厩舎
1日の東京競馬では好スタートを決め2番手でリズムを整えながら進める。直線半ばで先頭に立つかに見えたが、後続に交わされてしまい4着。「現状はやはり気持ちで走るタイプで、体の面では頼りなさが目立ちますね。輸送で10キロほど減っていましたし、敏感なところが出てしまいました。それでも競馬へ行くといいですよね。前向きさを出してしっかりと走れていました。ヨーイドンとなるとまだ踏ん張り切れるだけのパワーはなく、最後のひと踏ん張りが利きませんでしたが、上等と言ってもいいのかなと思える初戦の内容だったと捉えています。普段は猫のようにおとなしくかわいいのに、競馬へ行くと一所懸命に走るというのはとてもいいこと。ジョッキーも“競馬へ向かうまでも競馬でも上手に対応してくれました。勝つかと思うくらいだったので残念だったけれど、最後まで頑張って走ってくれました”と言ってくれていましたよ。体を大きく変えるということは難しいのかもしれませんが、詰めて使っていって気持ちばかりが目立って体が追い付かないような状況にするのは避けてあげたいですし、おそらくですが少し間を設けながら使っていくようにすると思います」(高橋文師)1週前追い切り時の鞍上の評価が上々でしたし、一所懸命に走る長所も持ち合わせている馬なので初戦から好走を見せてくれるのではないかと期待を寄せていました。実際にスタートから前向きな走りを見せていましたし、いいセンスの持ち主なのではないかと思えました。残念ながら直線で先頭に躍り出てそのまま押し切るということまではできませんでしたけれど、勝ち切るだけの能力はあるのではないかと思えました。そのためにも心身ともにいい形で成長を図っていきたいと思いましたし、今後については慎重に判断していければと考えています。


左前の捌きの硬さや肩の筋肉痛など、出走して大丈夫か?とハラハラすることばかりでしたが、レースに行ったら好スタートを決めて、番手で競馬を進める何とも優等生な競馬でビックリしました厩舎で測った時よりも-10kgぐらい減らしてましたし、気を遣うタイプなので見栄え的には心許なさ満点でしたが、直線に向いても手応え良さそうで、ひょっとして、と思いましたが、さすがは粒ぞろいのメンバーだけにそうは問屋が卸しません
最後に3頭に交わされ、4着。それでも戦前のことを思えば、文句なしの競馬をしてくれたと思います高橋師曰く、やはり気持ちで走るタイプだということで、一戦一戦全力を出し切るアーモンドアイのようになってくれたら最高ですが(笑)
とりあえず、今は天栄に放牧に出ました。ガサのないタイプですし、しばらく時間を掛けるようなので、戻ってくるのは2~3か月掛かるかな、と思います。中山で見てみたいと思ってましたが、ひょっとして2月の府中で再び見ることになるかもしれません
とりあえず今は馬体の回復を優先し、徐々に調子を上げていってもらいたいと思います

201101vensdespoir.jpg
次走は420kgぐらいで出てきてほしいところです



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ