FC2ブログ
キャロット - The favorites in my life
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

【2020キャロット馬名募集】応募する人ってどのくらい? 

キャロットは馬名に関してはいつも「しれっと」してますね(笑)。年末に応募状況の中間発表がありました

2020年度募集馬へ出資された方より、以下の件数の馬名申込みをいただいております。
競走馬名募集は、愛馬にご出資をいただいた会員様が応募対象者となります。
馬名候補を応募いただければ、ご自身のお考えになった馬名が愛馬名となる可能性があります。
応募期間は2021年1月6日(水)の10時00分までとなっておりますので、
是非、この年末年始の期間に奮ってご応募いただければ幸いです。

(左から募集番号、募集馬名、応募数の順)
1 デックドアウトの2019 50
2 ヒルダズパッションの2019 52
3 ティズトレメンダスの2019 68
4 ファイナルディシジョンの2019 46
5 サミタ―の2019 45
6 ハープスターの2019 57
7 ルージュバックの2019 40
8 シーズンズベストの2019 42
9 ティロレスカの2019 49
10 ヒストリックスターの2019 54
11 ピュアブリーゼの2019 57
12 シェルズレイの2019 50
14 ディアデラマドレの2019 36
15 バウンスシャッセの2019 53
16 ヴィータアレグリアの2019 35
17 アンレールの2019 31
18 クレオールの2019 37
19 オリエンタルポピーの2019 46
20 ブルーメンブラットの2019 53
21 ケイティーズハートの2019 28
22 クルミナルの2019 39
23 エールデュレーヴの2019 32
24 ヴェルジョワーズの2019 52
25 スペルオンミーの2019 57
26 アウェイクの2019 26
27 アールブリュットの2019 38
28 ムーンライトダンスの2019 44
29 サダムグランジュテの2019 56
30 カラベルラティーナの2019 47
31 ペルレンケッテの2019 53
32 リーチコンセンサスの2019 44
33 ティンバレスの2019 40
34 エクストラペトルの2019 36
35 クルージンミジーの2019 44
36 ムスタパルタの2019 58
37 オーマイベイビーの2019 48
38 フェルミオンの2019 31
39 ロザリンドの2019 37
40 ピンクアリエスの2019 38
41 グリューヴァインの2019 35
42 サザンスピードの2019 37
43 ソングバードの2019 42
44 ロスヴァイセの2019 40
45 リーチングの2019 47
46 キラーグレイシスの2019 67
47 ピースアンドウォーの2019 46
48 シンハライトの2019 48
49 フロアクラフトの2019 70
50 クルソラの2019 39
51 ファイナルスコアの2019 45
52 マルティンスタークの2019 57
53 サンビスタの2019 38
55 ジンジャーパンチの2019 50
56 ギモーヴの2019 50
57 シャムロッカーの2019 67
58 リッチダンサーの2019 42
60 アビラの2019 53
61 プルメリアスターの2019 37
62 テネイシャスの2019 37
63 リラヴァティの2019 33
64 グランデアモーレの2019 44
65 ディアデラノビアの2019 37
66 ジュモーの2019 50
67 サンブルエミューズの2019 37
68 シャルールの2019 35
69 ベルディーヴァの2019 49
70 アスティルの2019 38
71 リュシオルの2019 43
73 ワナダンスの2019 55
74 レオパルディナの2019 44
75 カイカヨソウの2019 63
76 カニョットの2019 48
77 シンハディーパの2019 62
78 プリンセスカメリアの2019 53
79 ブリトマルティスの2019 52
80 ラフォルジュルネの2019 37
81 レインボーソングの2019 45
82 コンヴィクションⅡの2019 57
83 ユールフェストの2019 37
84 イマーキュレイトキャットの2019 46
85 シンハリーズの2019 34
86 シャレードスマイルの2019 39
87 タリサの2019 49
88 オーラレガーレの2019 11
89 アンソロジーの2019 4
90 レッドソンブレロの2019 10
91 パールズシャインの2019 13
92 ギャラリートークの2019 21


89頭もいると申込者の数もバラバラでしょうから、応募数にも差が出るのは理解できますが、フロアクラフト19の70だけダントツに多いのはなんで?これ全馬の中でトップですおそらく牝馬としては10万と高いので、一口の人が多いのが理由でしょうね
結構良い名前が考えられたなと思ってたのですが、これで一気に自信なくなりました(笑)他の3頭も52~53通と多い方で、僕の行っている馬は一口の人が多いのかもしれません
これで締め切りではありませんから、フロアクラフトは100を超えるでしょうし、他の馬も80以上にはなるでしょう
しかし、馬名に応募する人って割合的にどのくらいいるのでしょうね?僕はこれも一口の楽しみの一つと思ってますので、どんなに頭数多くても応募すると思いますが、そうでない人もいますからね僕にとってはそういう人が多ければ良いのですが(笑)
締め切りは明後日1/6の10時。プリンセスカメリア19だけまだ納得していないから、もう少し考えようかな

201228princesscamellia19.jpg
「椿姫」はかなり難攻不落な名前…きょうだい多いし



スポンサーサイト



[edit]

【2020キャロット募集馬】馬名募集の季節に 

今日のジャパンカップは、キセキの果敢な逃げのおかげで久々に締まったレースになり、3強がそれぞれの自分のレースで人気通りにワンツースリーしたことで、馬券うんぬん抜きに納得のレースとなりました
アーモンドアイは末脚を繰り出す切れ味勝負の馬のイメージがあるかもしれませんが、古馬との対戦(3歳JC)となって以降、負けたのは出遅れた時で、勝つときはたいてい好位のインコースにいました。それが証拠に上がり最速で勝ったのは今年のVMだけ。実は彼女にとって懸念だったのは中3週の詰まったローテではなく、いかに上手にスタートが切れるかでしたその点で彼女はとても良いパートナーに恵まれたと思いますルメールは溜めるにしても後方で進めるのではなく、位置を取りに行きつつ、折り合うことができる非常に上手なジョッキーです彼がリーディングに立つのも自然なことですね
正直、アーモンドアイには脱帽ですこれで引退ということで、来春から繁殖生活に入りますが、おそらく相手はエピファネイアでしょう。3年後、シルクで募集されることになるでしょうか?おそらく自分は出資できないでしょうけど、どんな仔が産まれてくるか楽しみにしています長い間、お疲れ様でした


さて、少し前ですが、キャロットのインフォメーションにシレっと告知されておりました

【事前告知】愛馬に名前をつけてみませんか? (20/11/16)
キャロットクラブでは毎年恒例となっておりますが、本年も2020年度募集馬の競走馬名を皆様より募集いたします。愛馬の名付け親になれるかもしれない、またとないチャンスです。

馬名募集期間:2020年12月1日(火)正午から2021年1月6日(水)10時00分まで。
馬名応募資格:当該馬に出資されている会員様
※名付け親となられた方には、愛馬命名書ならびに愛馬写真を進呈いたします。

12月2日(水)正午に、クラブホームページメンバーズサイト内に馬名応募ページを開設いたします。



毎年恒例の馬名募集の季節がやってきましたシルクではすでに終了しましたので、次はこちら。おぉ、受付期間がひと月もあるのですね…シルクも2週間だったし、もう少し短くして早く発表してくれたほうが嬉しいんですけどねすでに考えてありますから、シルク同様、早めに応募したいと思っています

【ペルレンケッテ19】
201030perlenkette19.jpg

【フロアクラフト19】
201030floorcraft19.jpg

【プリンセスカメリア19】
201030princesscamellia19.jpg

【ブリトマルティス19】
201030britomartis19.jpg

今年はこの4頭。考え甲斐がありました。まだプリンセスカメリアだけ悩み中ですが基本的には決まりました。できれば音楽にまつわる名前を付けたいのですが、ムリヤリ付けるのは違うと思うので、そのへんはそれぞれの馬に合わせた由来で考えています

馬名といえば、今朝こんな記事がありました
オレハマッテルゼ、モチ、ビックリシタナモー…珍名馬界のレジェンド馬主が明かす「協会に却下された実況アナ泣かせの馬名」

最近は「なんでもありか!」と思うほど、多種多様な名前が溢れかえっておりますが、珍名馬といえばこの人を避けて通れません。オダギラーこと、小田切有一氏の記事です馬名にまつわる苦労話や由来などをインタビューで答えてくださっていますが、最後は深イイ話でホロっと来てしまいそうになりました興味ある方はぜひご覧ください




[edit]

【2021キャロット募集馬】アワブラベスト9 

先日、早々と来年に向けたキャロットのアワブラ50をピックアップしました
【2021キャロット募集馬】日本一早い?アワブラ50

その中から僕が来年狙いたい馬、9頭を選んでみたいと思います

【第9位】シーズンズベスト20(エピファネイア×ゼンノロブロイ)
seasonsbest20_blood.jpg
【母出産時13歳】【5番仔】【キャロット確率0%すでに母は本馬を受胎のまま、セールで売られてしまったようです…

【第8位】バウンスシャッセ20(エピファネイア×ゼンノロブロイ)
bouncechasse20_blood.jpg
【母出産時9歳】【3番仔】[キャロット確率100%】

【第7位】プルメリアスター20(エピファネイア×ゼンノロブロイ)
premelier20_blood.jpg
【母出産時8歳】【2番仔】[キャロット確率80%】

【第6位】オリエンタルポピー20(モーリス×キングカメハメハ)
orientalpoppy20_blood.jpg
【母出産時9歳】【3番仔】[キャロット確率100%】

【第5位】ディアデラマドレ20(ハービンジャー×キングカメハメハ)
diadelamadore20_blood.jpg
【母出産時10歳】【4番仔】[キャロット確率100%】

【第4位】エクストラペトル20(リアルスティール×キングカメハメハ)
extrapetol20_blood.jpg
【母出産時8歳】【2番仔】【キャロット確率90%】

【第3位】ピンクアリエス20(シルバーステート×キングカメハメハ)
pinkaries20_blood.jpg
【母出産時13歳】【7番仔】【キャロット確率80%】

【第2位】ロザリンド20(リアルスティール×シンボリクリスエス)
rosalinde20_blood.jpg
【母出産時9歳】【3番仔】【キャロット確率50%】

【第1位】オーマイベイビー20(バゴ×ディープインパクト)
ohmybaby20_blood.jpg
【母出産時9歳】【3番仔】【キャロット確率30%】

来年はバツ2になりますから、強気に行く予定。そんな中でアワブラ馬も当然候補として入ってくるわけですが、えらく偏ったチョイスになった気がします(笑)キーワードは「エピファネイア」と「母父キンカメ」でしょうか?
なのに、その両方を持ってる馬は下位で、それらを差し置いて1位に輝いたのはバゴ産駒のオーマイベイビーですやはりブラックバゴの夢の続きはバゴ産駒で返したいと思いますからね。それだけに先日の全兄の重賞制覇は嬉しい反面痛かった
しかしながら、バゴの男馬で上が重賞制覇となれば、クラブに下ろすよりもセールに出せば、確実に高く売れますからね。来る確率は低いかもしれません。全兄は当歳セッションで6000万の値がつきましたから、弟は1歳ならもっと高く売れる可能性は高いですよね淡い期待をもって、待ちたいと思います
それ以外では新種牡馬リアルスティールと未完の大器シルバーステート産駒にも興味津々で、ディープの後継馬はこれらの馬から出ても不思議ないポテンシャルを秘めている気がしますリアルは上品な血統で、ディープ同様、キンカメと相性良さそうですし、シルバーは父の非凡な能力が伝われば走るだろうという、確信に満ちた予感があります。種付料も高くないので、リーズナブルに手にできそうですからね
デアリングタクトが三冠を成し遂げて、エピファネイア産駒は今後値が上がっていくでしょうけど、来年出てくる産駒までは種付料が据え置き世代ですので、産駒活躍の値上がりはあっても、そこまで上がらない気がするので、来年はまだ狙えるでしょう
ここに挙げた馬たちの共通点は母が若い繁殖(8~13歳)ですので、活力ある世代になると思いますし、例え1位が来なくても、馬体や尺等を総合的に見て、ベストと思える馬を最優先に選び、バツ2を最大限に生かしたいと思います!

150113blackbago.jpg
今週、富士Sで凱旋する、バゴの夢をもう一度…



[edit]

【2021キャロット募集馬】アワブラ候補の中から 

先日、来年のアワブラを候補を50頭ほどピックアップしましたが→【2021キャロット募集馬】日本一早い?アワブラ50
その中で自分が最優先として欲しいな、と思った内の1頭、オーマイベイビー20(バゴ×ディープインパクト)の全兄ステラヴェローチェ(オーマイベイビー18)が連勝で、サウジアラビアRCを制しました!
道中最後方から直線、大外一気で狭い内をこじ開けてきたモーリス産駒、インフィナイトを一瞬で抜き去りました実はステラヴェローチェでPOG指名しており、インフィナイトは新馬戦を観た時、「強い!」と思ったんですよね(その時はモーリスが一気にブレイクした週で、別のレースでキャロのストゥーティも強いと思った)



種牡馬バゴの可能性はこのブログでも何度か訴えてきましたが、ノーザン系のクラブではなかなか募集されませんので、次来た時はぜひに…と思っており、来年バツ2なので、オーマイベイビー20が来たら最優先を行使しようかと考えていました
しかし、これで来年オーマイベイビー20がキャロで募集された時に、価格が上がって人気しちゃうじゃないか~と気を揉んでます(笑)…なんて、そんな心配してたら再びセレクトに上場されて、まったくの杞憂に終わったりして…(笑)

今日は大雨のため一日家にいましたが、オパールSだけ買うつもりで予想していました。しかし、そっちはスコーンと空振りに終わったため、ステラヴェローチェとストゥーティの2頭を軸は堅いと踏んで、急遽サウジアラビアも買うことにして、この2頭を1、2着に固定した3連単フォーメーションで12点買いました

Screenshot_20201010-155533_Chrome.jpg
最近馬券が不調だったので、これをきっかけにまた調子を取り戻したいと思います



[edit]

【2020キャロット募集】狂騒曲、完全終了! 

シルクに続いて、キャロットも残った2頭が当然の如く売り切れてしまい、全馬満口となりました

2020年度1歳募集馬は全馬満口となりました (20/9/28)
出資を募ってまいりました2020年度1歳馬募集ですが、9月24日、25日に実施しました1.5次募集をもちまして全頭満口となりました。
このたびは多数の出資お申込みをいただき、ありがとうございました。

全馬満口に伴い、10月1日から予定しておりました第2次募集の実施はございません。
入会時に1口以上の出資が必要となることから、新規ご入会の受付も休止させていただいており、ご入会をご希望の方は、2021年9月より開始予定の2021年度1歳馬募集にてご検討いただければ幸いです。
※2021年8月より2021年度1歳馬募集の資料請求受付を開始する予定となっております。


ただ、シルクと違い、キャロは追加募集はありませんので、新規は入りたくても来年まで待たねばなりません今年は異常だったようにも思えますが、来年以降も新規には厳しいクラブであることは変わりありません
自分にしても、今年は運良く一般で4頭も獲れましたが、これが続くとは思えませんので、来年はバツ2という状況を踏まえて、ドラフトに臨んでいければと思います
それにしても、シルク74頭、キャロ85頭(中央のみ)、口数にして売りも売ったり71000口これがほぼ2か月で売れるんですから、完全に一口バブルですよね

2044-PhotoYoko.jpg
来年こそ、最優先馬をゲットする!



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ