~馬と日常と音楽と~
東サラ | シルク | レッドラウディー | レッドオーディン | ローブデソワ | ブラックバゴ | ブライトエンブレム | コンフェッシオン | タイムレスメロディ | ディライトクライ | カラル | インヘリットデール | インハーフェイバー | ダイアトニック | キープシークレット | モノドラマ | 一口馬主 | POG | 音楽 | ピー助 | 日常 | 競馬 | 未分類 | レッドスピリッツ | レッドレジーナ | レッドアーヴェ | 雑感 | 競馬&音楽 | レッドフィアレス | 
一口馬主DB
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FCブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
30位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
The favorites in my life
≪2017.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.03≫
にほんブログ村
↓↓よろしければクリックお願いします にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
プロフィール

レプティリア

Author:レプティリア
いつもご訪問ありがとうございます。東京サラブレッドクラブで一口馬主になったことをきっかけにブログを始めました!
現在はシルクホースクラブの会員でもあります。

コメント及び画像は、東京サラブレッドクラブの許可を得て掲載しています。

さらに2013年4月よりシルクホースクラブ会員になりました!お仲間の皆様、よろしくお願いします!コメント及び画像は、シルクホースクラブの許可を得て掲載しています。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
出資馬 シルク

【引退馬】


【東サラ】

レッドフィアレス 牡

レッドレジーナ 牝

レッドスピリッツ 牝

レッドオーディン 牡

レッドアーヴェ 牝

レッドラウディー 牡


【シルク】

コンフェッシオン 牝

ローブデソワ 牝

ディライトクライ 牡

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2017.03.23 Thu
【シルク】ここで負けているようでは…
いよいよやってきました、大寒桜賞へ向けて態勢完了!カラルの近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日に坂路で追い切り
次走予定:中京3月25日 大寒桜賞〔鮫島克駿〕

佐々木晶三調教師「22日に坂路で追い切りました。鮫島克駿騎手に感触を確かめてもらったところ、『以前は前肢・後肢の手前を上手に変えることが出来ず、フォームが不安定でしたが、馬体がしっかりしてきたことで、体全体をうまく使って走ってくれるようになりました。残り2ハロンからハミをかけて追い出しにかかると、反応良く脚を伸ばしてくれたので、いい追い切りだったと思います』と言っていました。レースを想定して、前半はじっくり折り合いを付けながら、終いの脚を伸ばすように指示を出していましたが、仕掛けてからの反応が抜群に良かったですね。先々週の追い切りでは、一息入れて気が緩んだのか、トモをまったく使えていなかったので心配したものの、先週の追い切りからガラッと走りっぷりが変わってきました。今回の追い切りの感触なら、十分良い競馬をしてくれると思いますし、メンバーを見ても、そこまで強い馬は見当たらないので、ここは決めてほしいところですね。ここで負けているようでは、ダービーとは言っていられないので、カラルには頑張ってもらいたと思います」


馬体がしっかりしてきたことにより、しっかり走れるようになってきたようですね帰厩した時はひどい併せ馬だったので、どうなることやらと思いましたが、わずかの期間で調子を上げてこれること自体が成長の証でしょう昨日の追い切りは「終い重点だな」という感想を抱きましたが、やはりそういう狙いだったみたいですね2200ともなるといかに前半折り合いよく進められるかが重要になってきますし、ましてや今回は8頭立てですから、スロー必至ですからね
そして何より佐々木師のコメントが嬉しいです!「ここで負けているようでは…」のコメントに応える走りをカラルには見せてもらいたいと思います!

170322caral.jpg
鮫島騎手とともに成長していってほしい!
スポンサーサイト

カラル    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.22 Wed
【キャンセル募集】あの馬がいない…!?
いろんなところで「まだか?まだか?」と言われていたシルクのキャンセル募集がやっときました

すでに満口となっている2016年度募集馬のうち、何らかのご事情により退会された会員様がご出資されていた分、
およびご入会を取り止めた方がお申込みされていた分につきまして、再募集を行わせていただきます。
以下の要項をよくお読みいただきご希望の会員様はお申し込みください。


◆お申込み方法◆
下記の再募集申込専用フォームからお申込みください
※先着順ではありません。

専用フォームURL
https://s.cnz.jp/sv/53xv/DpS7c7yh
(3月24日(金)10:00よりご利用いただけます)

※今回の再募集は専用フォームからのみの受付とさせていただきます。
お電話、出資申込書の郵送、ホームページのお問い合わせフォーム等
からのお申込みは一切出来ませんのでご了承ください。

◆お申込み受付期間◆
3月24日(金)10:00~3月27日(月)10:00
※先着順ではありません。

◆口数の制限◆
お一人様1口までとさせていただきます。頭数の制限はございません。
複数頭にお申込みする場合は、1頭につき1回ずつお申込みください。

◆受付口数を超えた場合◆
抽選にて出資者を決定させていただきます。
※先着順ではありません。

◆ポイントのご使用について◆
ポイントをご使用になる場合は「使用する」を選択してください。
※使用ポイント数を指定することはできません。
「使用する」を選択した場合、現在使用できるポイント全てを充当します。
複数頭に出資可能となった場合は、出資金額に応じてポイントを按分させていただきます。

◆結果の発表◆
抽選の結果、ご当選されたお客様につきましては、
マイページにご出資馬のデータを反映いたします。
データの反映が済み次第、そのご案内をメンバーインフォメーション
およびメールで配信いたしますので、マイページにログイン後、
「現在出資中の所属馬」欄からご確認ください。
(会員様個別に当落の結果をお知らせするメールは送信しません)

◆ご請求について◆
3月度お申込みとなりますので、4月27日(木)に口座振替させていただきます。
分割払いを選択された場合は2回分割となります。

★★ご注意★★
すでに会員となられている方のみお申込みいただけます。
同じ馬に複数回お申込みされた場合は無効となります。


◆再募集馬一覧(募集馬名 口数)◆
1.パーシステントリーの15  3口
2.メジロツボネの15     2口
3.モシーンの15       5口
4.キラーグレイシスの15   4口
6.スナッチドの15      8口
7.アートプリンセスの15   6口
13.ミスティックリップスの15 2口
14.ブラックエンブレムの15  7口
15.シャルロットノアルの15  1口
16.サマーハの15       3口
18.フサイチパンドラの15   8口
23.メジロフランシスの15   3口
24.シルクユニバーサルの15  3口
29.タイトルパートの15    7口
30.アンティフォナの15   12口
32.インダクティの15     1口
34.プチノワールの15     7口
38.カリの15         1口
43.ヒカルアマランサスの15  7口
46.ディアジーナの15     2口
47.キューティゴールドの15  3口
48.ウーマンシークレットの15 2口
51.レーヴドスカーの15    3口
52.ディアアドマイヤの15  10口
54.アフリカンピアノの15   3口
55.ミュージカルウェイの15  9口
58.ウインフロレゾンの15   8口
59.フラーテイシャスミスの15 1口
60.ラッドルチェンドの15   3口
62.モンヴェールの15     1口
63.ロゼカラーの15      6口


ん…、んんっ…!えっ、ダイアトニック(トゥハーモニー15)ないの!?えっ、どういうこと?10月のキャンセル可能なときに皆キャンセルしたってこと?それにしても、そこで余った分は今回の募集に入ってくるはずだけど…、あまりに多すぎて公表するのが恥ずかしかったとか?(笑)それとも…、これは考えにくいけど、誰もキャンセルしなかったとか?だとしたらすごいです!
それにしても今年は派手なキャンセルは少ないですね。僕が一番欲しかったルナステラ(ピラミマ15)もいませんし、5口以内ってのが多い気がします僕もキャンセル募集を手ぐすね引いて待ってましたが、いざ見ると欲しい馬がいないってことで今年はパスしようかなそんな中で僕がオススメするのはモノドラマ(タイトルパート15)ですね。亡きホワイトマズルの忘れ形見ですぜひご一緒しましょう!

170302monodrama.jpg
早期デビューもあるかもよ~

シルク    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.21 Tue
【シルク】納得のデビュー戦
改めてインヘリットデール、レース後のコメントです

インヘリットデール
 3/19(日)阪神4R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕2着[6人気]

まずまずのスタートを決めると、早めに押し上げて2番手でレースを運びます。勝負どころで外から勝ち馬が捲ってきましたが、焦らず態勢を整えながら追い出しにかかると、狭いスペースに怯むことなく脚を伸ばして、2着でゴールしています。

川田将雅騎手「ゲートの出はモッサリでしたが、使っている馬との差が出しまったものだと思います。初めてのレースにしてはスッと二の脚が付いてくれましたし、ペースが遅くなりそうだったので、早めに押し上げていきました。道中は初戦らしく手前を何度も替えて楽をして走ろうとしていましたが、遊びながらも上手く立ち回ってくれたと思います。勝負どころから勝ち馬が外から捲ってきましたが、そこで一緒に上がって行くよりは、段階を踏みながら仕掛けて行こうと思いました。徐々に押し上げていきましたが、開いたスペースを狙って追い出しにかかると、グッとフォームが沈んでしっかり脚を伸ばしてくれました。返し馬でも上に飛ぶように走っていましたし、ゲート裏でも気の若さを見せていましたが、相手が揃っていた中でよく頑張ってくれたと思います」

高野友和調教師「デビューまで時間が掛かってしまいましたが、その分いい状態でレースに臨むことができました。使っている馬との差がどこまで出るか心配していたものの、川田騎手が追い切りで感触を掴んでくれていたことで、流れが遅いと分かれば、すぐに好位に取り付けてスムーズな競馬をしてくれましたから、この馬に合ったレースをしてくれたと思います。勝負どころでも焦らずに、この馬のリズムに合わせて追い出してくれたことで、最後までしっかり脚を伸ばしてくれましたし、勝つことができなかったものの、今後に繋がるレースをしてくれました。普段の調教でもタフな一面を持っている馬ですから、おそらくそこまでダメージはないと思いますが、トレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」


川田騎手のコメントを見ると、鞍上の指示に従うことができるなかなか賢い馬のようですね何度かレースの映像を見返してみましたが、スタートがもっさりだったものの川田騎手が促すと、スッと上がっていき、番手に取り付くと、その後は頭を上げたりせず、ジョッキーの指示を待つかのようにピタリと折り合ってましたレースのラップは4&5ハロン目が13秒台でかなりスローになりましたから、ここで引っかかって後続で玉突き事故みたいになってる馬が結構いましたからね
そしてここからラスト3ハロンに入っていくわけですが、3-4角の中間点から直線に向くところです。ここで残り4-3ハロンの13秒から一気に11秒7に上がります。ここがサトノマサムネが捲ってきたところでしょう。さらに直線を向いて400-200mのところでは10秒8!ここでサトノは完全に抜け出してますね。そこをデールは慌てず、自分のペースで徐々に加速していきます
飲み込まれたように見えたのは川田騎手の意図があってのことだったんですねサトノに交わされ、さらに後ろからスマートウェールズが来ており、残り100ぐらいで重心を低くして狭いところを割って、デールがグイッと首を覗かせたところがゴール
残念ながら勝てはしませんでしたが、すごく納得のできる騎乗でしたし、次に希望が持てる走りでした高野師の言葉を見ると、無事なら続戦してくれそうですので、まずは次の更新を待ちたいと思います高野先生もファンディーナで頭いっぱいかもしれませんが、この仔のことも考えてあげてください(笑)

1703019inheritedale.jpg
次の候補はたくさんありますね…

インヘリットデール    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.20 Mon
【今年の方針】オーロラエンブレムを見て想う
昨日、今やシルク御用達の血統となっているオーロラエンブレム(ディープインパクト×ブラックエンブレム)(牝・小島茂)が3戦目のレースを迎えました
結果は7着。デビュー戦こそ2着に来ましたが、その後14、7着と奮いません兄たちは皆勝ち上がり活躍しているのに、なぜか?
それは配合がハマってないからだと思います上には3頭の兄がいますが、実は長兄のテスタメントも父はディープインパクト。この馬も期待以上の成績は収められているとは言えません(現1000万下)
二男ブライトエンブレムはネオユニヴァース、三男アストラエンブレムはダイワメジャーと異なる父を持ちますが、ディープと決定的に違うのはパワー型の種牡馬だということ。亀谷敬正氏の論によれば、ネオはDサンデー=ダート寄りのサンデー、メジャーはPサンデー=スピード型のサンデーという風に分類されるように、どちらもガッチリした産駒を出します
テスタメントとオーロラエンブレムはどちらも小柄で非力なタイプ。これは種牡馬ディープとして最大の弱点だと思いますが、これが伝わる仔が多いことタイムレスメロディもこれに苦しめられてますから
それはG1を制したブラックエンブレムのような優秀な馬であっても同様です。ブラックエンブレムはフラワーCと秋華賞を制した名牝ですが、柔らかい中距離馬でした。種牡馬ディープインパクトとマッチするのはこういうタイプの繁殖ではなく、スプリントを走ってきたようなガッチリした短距離馬なのです。なぜならディープ自身も非常に柔らかいタイプの種牡馬だから。
思えばエアグルーヴのディープ産駒2頭、グルヴェイグラストグルーヴも期待ほどの戦績を残すことはできませんでした。グルヴェイグは一応重賞制覇しましたが、古馬になってからですし、やはり完成するまでに時間が掛かるわけです。しかもその後走れませんでしたからね。
ここまで長くなりましたが、つまり何が言いたいかというと、名牝に一流種牡馬を掛けても、その配合がマッチしないとこちらの期待通りのサラブレッドに成長することは難しいということです
だからネオ→メジャーで走ったから「ディープならもっと走るだろう」という単純な論法は通用しないんですね。ブラックエンブレムの場合は「柔らかい中距離馬」なわけですから、パワータイプの種牡馬をつけるのが妥当で、どうしてもディープの血統をつけたいというのなら、ブラックタイドの方が良いと思います。
今年はキャンセル募集がまだですが、シルクの2017年度募集が10月→7月へと早まります。もう4か月後にはやってくるんですから早いですねシルクは「高額馬より残り物がよく走る」などと言われますが、募集時期が早くなることによって、例年より成長していない状態の1歳馬を見ないといけないわけですから、その「玉石混交」感は強まるでしょう
なので、今年は見た目の血統の派手さや価格に惑わされず、しっかりその配合のマッチングを吟味して出資馬を検討していきたいと思います

パーフェクト種牡馬辞典2017-2018
2017-18perfect種牡馬辞典
配合のジャッジの参考にしたいならこれ!

一口馬主    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.19 Sun
【シルク】既走馬相手に大接戦!馬群を割り2着!
ついにデビュー戦を迎えたインヘリットデールのレース後のコメントです!

インヘリットデール
阪神4R 3歳未勝利・芝1,600m 2着

川田将雅騎手は「ゲートは五分に出てくれましたし、二の脚もそれなりについてくれました。流れが遅かったこともあり、好位で競馬をすることが出来ましたし、勝負どころも馬のリズムに合わせながら追い出して行くと、最後は狭い中、グッとフォームが沈んでいい脚を使ってくれました」と話していました。


いや~ここまで長かった14年産駒で一番最初に出資を決めたこの馬が一番最後にデビューとなりました
しかし、待った甲斐がありました今日のレースは無事に回って、「少しでも見せ場があればいいかな」と思ってましたが、なんのそのその期待を大きく上回る走りで2着!しかも番手追走から直線では馬群に飲まれそうになりながら、もう一度伸びてくるという、およそ経験馬相手に走る牝馬とは思えないレースぶりで3、4着馬とハナ、ハナ差の接戦を制してくれました
しかし、相手も人気どころ総崩れで1~5番人気が4着以下に沈むということで、控えめに買った馬券は獲ることができませんでした複勝を大きく張っておくのが正解でしたね…まぁ、そんな資金はないのですが…(爆)
何はともあれ、無事にデビュー戦を迎えてくれたばかりか、次に希望を抱かせる走りでますます楽しみになってきました!まずは週明けのコメントを待ちたいと思いますが、何卒無事でありますように…

170319inheritedale-debut.png
大接戦!馬群のど真ん中ですからね

インヘリットデール    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑