FC2ブログ

【シルク】無事に手術成功!来年の復帰を願う

無事に手術が終わったようです、ダイアトニックの近況です

10/22
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:
次走予定:未定

担当者「こちらの環境に慣れて体調も安定してきたことから、獣医に右トモ種子骨の状態を確認してもらったところ、『栗東トレセンの獣医から全治9か月以上かかると診断を受けただけあって、ダメージはかなりありますね。これから骨片が悪さをして、歩様にも見せる可能性が高いことからオペを行った方が良いでしょう』とのことでした。そこで、22日に社台ホースクリニックの都合がついたことから、骨片摘出手術を行い、無事に終了しています。順調に回復するようであれば、2~3ヶ月後にはトレッドミルでの運動を開始可能と見ているものの、定期的に獣医に診てもらいながら慎重に進めていきます」


現状、歩様には見せていないとのことでしたが、悪さをする可能性が高いということで、さっそく手術が行われ、無事に成功していますまずはひと安心です
ただ、ここからトレッドミルに乗れるまで2~3か月掛かるとのことで、改めてサラブレッドの繊細さを思い知りました年内はプールぐらいでしょうか?大人しくしてる他なさそうです
戻ってこれるのは早くて夏の終わりでしょうか?遅ければ、1年ぐらい掛かると思っておいたほうが良いかもしれません
デビュー前も坂路乗り出してから半年でデビューしましたし、この馬の生命力、回復力を信じて待ちたいと思います!

201004diatonic_3.jpg
もう一度青ゼッケンを付ける姿を見させてください



スポンサーサイト



【シルク】できるだけ長く現役で

現在、唯一のしがらき組となります、ナイトオブレディの近況です!

10/23
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も毎日コースで乗るようにしていますが、体は良い感じに締まってきましたし、動きも軽快になってきましたよ。こちらで乗り運動を行っている限りは、特に気難しいところは見せませんが、レースに行くと止めてしまうところがあるようなので、こちらでは出来るだけ気を抜かせないよう、調教を続けて行きたいと思います。馬体重は489kgです」

10/16
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も同じメニューで乗り運動を続けていますが、脚元の状態は変わりないですし、ここまで順調に進められていますよ。これまでトレッドミルと乗り運動を交互に行っていたのを、今回は乗り運動主体のメニューに切り替えて変化を付けています。体質は以前よりしっかりしてきましたし、今回の調整が良い方に向いてほしいですね。馬体重は490kgです」


すっかり馬体は外厩時には480~490kgぐらいになりましたねもう馬体のことは心配する必要はありませんが、今度は競馬に行って気難しいところを見せるようになってきましたので、それを今矯正している感じでしょうか?特に体調に問題はなさそうなので、もう少しすれば帰厩の声も掛かるのではないかと思いますが、無敗の三冠馬が牡馬牝馬とも出る年に、3歳馬の勝ち上がりはこの馬のみと非常に寂しい結果となっておりますので、この馬にはできるだけ長く現役を続けてもらいたいと思っています

200919knightoflady_2.jpg
思えば1年前にデビューした時、デアリングタクトを差し置いて一番人気でした



【キャロット2歳】一気に色気が出てきたコントゥール

ついに我が厩舎から2歳馬がデビューします!トップバッター、コントゥールの近況です!

20/10/22  高柳大厩舎
25日の新潟競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に西村淳騎手で出走いたします。

20/10/21  高柳大厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-39秒8-26秒4-13秒4)。「今朝も先週に引き続き西村淳騎乗で坂路で追い切りました。最近の坂路の馬場は重い上に荒れてきた時間帯でもあったので、無理せず馬なりに留めていますが、それでこの時計なら十分でしょう。先週一杯にやっていますし、2週続けてジョッキーに乗ってもらってこれできっちり仕上がると思います」(高柳大師)25日の新潟競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に西村淳騎手で出走を予定しています。

20/10/21(水)
西村淳 栗東 坂・良 54.4 - 39.8 - 26.4 - 13.4
サイキユイコウル(新馬)強めと同入 馬ナリ余力
20/10/18(日)
助手 栗東 坂・重 58.5 - 43.8 - 29.4 - 14.6 馬ナリ余力

20/10/14  高柳大厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「来週の競馬は西村淳騎手に依頼し、今朝の追い切りに乗ってもらいました。CWコースで併せて、手元の計測で6ハロン80秒8、ラスト1ハロンは12秒7です。最後は甘くなったように見えますが、スタートからペースが速かったですし、最後まで手応えはあるものの、併せた相手より前に出たがらないようです。そのあたりはちょっと気難しいところが出た印象ですが、ジョッキーにしっかり確認してもらえたのは良かったと思います」(高柳大師)25日の新潟競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に西村淳騎手で出走を予定しています。

20/10/14(水)
西村淳 栗東CW・良 80.8 - 66.4 - 52.5 - 39.2 - 12.7
サイキユイコウル(新馬)強めの内同入 馬ナリ余力 (5)
20/10/11(日)
助手 栗東 坂・稍 61.6 - 44.8 - 29.5 - 14.8 馬ナリ余力


今日は先週のデアリングタクトの牝馬無敗三冠に続いて、コントレイルが無敗の牡馬三冠を目指しますその名前に便乗したわけではありませんが、裏の新潟でひっそりデビューするコントゥール(笑)ぜひとも、その強さにはあやかりたいですね(笑)
冗談はさておき、調整は順調に来ており、先週のCWの追い切りは6F80秒8と、こちらが耳を疑う全体時計でした終いも12秒7と馬なりなので、まずまずだと思いますこれで俄然期待が膨らみまして、デビュー戦からフルゲートのレースになりますが、調教通り走れば、無様な競馬にならないのではないかと思っています大外8枠17番に入りましたので、まずはスタートを決めてもらいたいですね

200727conteur.jpg
鞍上は西村淳也騎手。積極的に冷静に乗ってください!



【シルク】上手な飛越で差をつけて

中1週で再び越後へ向かいます、シングルアップの近況です!

10/22
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に障害コースで時計
次走予定:10月24日の新潟・障3,250m〔森一馬〕

寺島良調教師「前走から中1週での出走となるので、21日の追い切りは障害練習を軽く行った後にそのままコースで時計を出しました。一度使ったことによってテンションが高くなることはないですし、障害練習でもムキになることなく、上手く収まっていましたので、気持ちは悪い方に向いていません。森一馬騎手は『課題を挙げるとすると、まだバランスがしっかり取れていないところがありますが、徐々に安定してきていると思いますし、前走ぐらい落ち着いて周回出来れば展開次第でチャンスがありそうです』と話していました。一度使ったことで体に張りが出て、更に調子が上向いているので、このまま良い雰囲気で臨めるようレース当日までしっかり努めて行きたいと思います」

出走情報(確定)
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 10/24(土)新潟4R 障害3歳上オープン〔障3,250m・13頭〕60 森一馬 発走11:25

シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 森 一 10/21(水)栗障良 52.1- 36.7- 12.3 G前仕掛け
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 助 手 10/18(日)栗坂重 56.9- 42.6- 29.3- 15.6 馬なり余力


中1週にもかかわらず、日曜水曜としっかり追い切りをこなしており、ホントに状態は上がってきているのでしょう前走は控えた競馬で最後に差されて4着。惜しかったと惜しかったですが、最後は一杯いっぱいでした
しかしながら、飛越はどんどん上手くなっており、その点は安心感があります鞍上とすればスタミナを温存できるし、その分、意識を平地のほうに向けることができるので、明日は距離が前走より400m延びますが、飛越を活かして、上手に立ち回ってもらいたいと思います

201010sigleup_2.jpg
あとは雨の影響で、馬場が気になるところですね



【シルク】障害馬への第一歩を踏み出した

本格的に障害練習を始めて間もないカラルの近況です!

10/22
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日に障害試験合格
次走予定:10月31日の福島・障2,750m〔白浜雄造〕

佐々木晶三調教師「帰厩後は障害練習主体で進めていましたが、体調は問題なく飛越も安定していたことから、22日に試験を受けてみました。併走馬につられて遠くから飛越する場面がありましたが、体幹がしっかりしているので、着地後もバランスを崩すことなく無事合格しました。全体の時計が100秒を切っているように、水準以上に速かったですし、白浜雄造騎手も良いセンスを持っていると褒めていましたよ。このままレースに向けて進めていきますが、障害練習の効果から体は仕上がっていますし、次走の予定についてジョッキーと相談した結果、10月31日の福島・障害未勝利戦に向かうことになりました」

最新情報
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 22日(木)に障害試験を受けて合格しています。

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 白 浜 10/22(木)栗障試良 95.5- 64.6- 50.2- 37.0- 12.7 追って一杯
  グローブシアター(古オープン)一杯の内を0.3秒追走5F併同入


いや、もう障害試験に合格しました!100秒を切っているのが速いのかどうかわかりませんでしたが、佐々木師が言っているので、速いのでしょう白浜騎手もセンスあると言ってくれていますので、期待しましょうかねすでに障害デビュー戦が来週の福島の未勝利戦に決まりました
どこまでやれるか障害は飛越とともにドキドキしますが、新境地を開く可能性もありますので、ワクワクしながら待ちたいと思います!まずは無事に来週を迎えてもらいたいですね

201009caral.jpg
いつか障害の先輩シングルアップと対戦する日が来るのでしょうか?