FC2ブログ

【スピッツ】見っけ

今日は久々に気分を変えて全く違うテーマを
僕が毎週楽しみにしている番組のひとつに「関ジャム」があります
これは関ジャニ∞がMCを務める音楽番組なのですが、ふつうの音楽番組と違って、歌を歌うシーンはあまりなく、音楽にまつわるテーマをピックアップして、ゲストを迎え、その秘密や疑問に答えていこうという番組です
そのテーマはクラシックからJ-POP、ダンスミュージックまで幅広いです先週は僕の一番のフェイバリットアーティストである、スピッツ特集だったのですが、録画しておこうと思いながら、台風通過に気を取られて、途中で気づいて慌てて観ました今回のゲストはゲスの極み乙女。の川谷絵音と杉山勝彦という作曲家でした二人とも30代だと思うのですが、スピッツ大好きということで、かなりの掘り下げ様杉山さんは知らなかったのですが、川谷くんは例の事件以降、好きではなかったのですが(ゲスの音楽は聴いていた)、今回のを観て見直しました(笑)
あとはプロデューサーだった笹路正徳氏(ユニコーン等手掛ける)が出てきたことが驚きでしたかなり裏話を話してくれていて面白かったです

そんなスピッツ特集をしたのはこれが出たから
20191015_075824.jpg
スピッツ『見っけ』

今回の特集でスピッツの歌詞は奥が深い、と解説があり、絵音君は歌詞カードが見たいから必ずCDを買うということでした
20191015_075839.jpg
この歌詞カードのデザインはこれを狙ってるな?

mikke.jpg

20~50代に聞いたスピッツランキング!
スピッツランキング
ファンに聞くのとだいぶ違います


今の気分で推すならこれ



スポンサーサイト



【シルク2歳】他は続々デビューしていくが…

台風19号の余波が各地で出ていますね
今回は台風本体の襲来の前に雨が降る時間が長く、川の氾濫や堤防の決壊ということが各地で起こってしまいました想定以上の雨が一気に降り注いだことが原因だと思いますが、こうなってしまっては各個人、家庭だけで対応できるものではありませんできるだけの対策をして、あとは避難所に逃げるしかありませんそれが周囲に迷惑をかけることのない一番の策なのですが、人間の無力さや自然の脅威を痛感する台風でした。先月の台風15号とはまた違う台風だったと思います
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます一日も早く日常が戻ってきますように

さて、2歳馬で唯一、北海道に残っているハーモニクスの近況です

10/11
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。体重が大幅に増えてしまいましたが、見た目は先週とさほど変わりません。やや煩い面が出てきていますが、元々テンションの高い馬ですから、これ以上悪化しなければ問題ないでしょう。馬体重は524㎏です」

10/4
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間から更に運動時間を増やしており、良い汗をかけていますね。体重も10kg近く減っており、良い状態を維持出来ています。次のメニューに移行するまで、この調子で出来るだけ絞っておきたいですね。馬体重は512㎏です」


馬体が減ったり、増えたり忙しいですね手術から3か月が経ちましたが、まだまだこれから先は長いです煩い面が出てきたということは本人も元気になりつつあり、走りたい気持ちが出てきてるのかもしれませんね我が厩舎の他の2歳馬たちはデビューした馬、これからデビューに向かう馬と続々と調整をしていますこの馬も、早く次のステップへ移行する知らせを聞かせてもらいたいと思います

190918harmonics.jpg
さすがに立派すぎる馬体か



【シルク】楽しみで待ちきれない

復帰へ向けてしがらきで頑張ってます、バラーディストの近況です!

10/11
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「負荷を掛けた後も順調に進められましたので、今週初めから9日までリフレッシュ期間を設けました。いい休養期間になりましたし、心身ともにフレッシュな状態に戻っていますよ。週末から元の調教メニューに戻し、帰厩に備えて負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は508kgです」

10/4
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15から、ラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、元気いっぱいに調教に取り組んでいます。飼い葉食いが良く、ふっくらとした状態を保っていますし、ここまで順調そのものですね。移動の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は508kgです」


リフレッシュ期間も設けてもらいながら、変わらず順調に進んでるようですもうじき声が掛かるのではないかと思いますが、早くても11月か遅ければ12月の復帰でしょうから、このままアクシデントなく行ってもらいたいですダートの1800なら、選択に困らないと思うので、調子を上げてきた段階で戻してもらえれば帰厩を心待ちにしています

190927balladist.jpg
11月17日の1900とかでもいいけど、ちょっと急すぎるかな?



【シルク2歳】ほろ苦デビュー。調教の良さ出せず

ここまで台風襲来に心砕いて待ったことは未だかつてありませんでしたちょうど今、関東に上陸してるところだと思いますが、ちょうどひと月前に同じような大型台風が来たばかりでしたので、社会全体が早めの対応を心掛けたのは良かったと思います幸いにして週末でしたので、平日働いてる人にとっては通勤にやきもきすることもありませんが、三連休だったことで遠出しようと思ってた方にとっては判断を迫られる難しい休みになってしまいました
このまま静かに通り過ぎて、何事もなく明日を迎えたいですし、無事に競馬も行われますように、と願っております
皆さんのお住まいの地域が、無事に元の生活に戻りますように

さて、我が厩舎のトップバッターとしてデビューしました、エルスネルの近況です!

10/11
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「こちらに移動後はこれまでの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、その後も問題ありませんでしたので、9日から周回コースで乗り出しています。レースでは調教ほどの動きは見られなかったようですが、まだ気持ちの方も幼いですし、これからレースを経験していけば調教のような走りを見せてくれると思います。この放牧期間に心身ともに鍛えて良い状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は440kgです」

最新情報
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 4日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

10/2
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

西園正都調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、レースの疲れはなく、体調も問題ありませんでした。レース後はすぐ息が入ったぐらいで、一生懸命走ったのは最後の直線だけかもしれませんね。人気を裏切る形になってしまい、誠に申し訳ございませんでしたが、気持ちが走りに向けば、調教であれだけ良い動きをする馬ですから、変わってくるはずです。予定通り一旦牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらい、その後も問題なければ間隔を空けずにレースを経験させていきたいと思っています」

レース結果
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 9/29(日)阪神5R メイクデビュー阪神〔芝1,600m・18頭〕9着[1人気]

モッサリとしたスタートから最後方まで下がり、道中は促しながらの追走となります。残り800mを過ぎたあたりで外から押し上げて行こうとしますが、なかなか前との差を詰められず、最後の直線も目立つほどの伸び脚は見られず、デビュー戦は9着で終えています。

荻野極騎手「調教ではしっかりギアが変わって良い走りをする馬ですが、初めての競馬とあって、ワンテンポスタートが遅く、出てからも内の馬を気にして走っていましたね。最後の直線でもジリジリとしか伸びてくれませんでしたから、調教の良さを出せないままレースを終えてしまいました。競馬を経験しつつ走りに集中してくれば、調教ではあれだけしっかり動けるのですから、まだまだ変わってくる馬だと思います」

西園正都調教師「小柄な馬ですが、飼い葉食いが良い馬なので、輸送の影響もなく馬体重はトレセンと同じ数字でデビューを迎えることが出来ました。パドックではやや幼なさを見せていたものの、返し馬では良いキャンターをしていたので、これなら期待できると思っていましたが、レースでも幼い面が出てしまいましたね。調教ではあれだけしっかり動けるようになっていただけに、良い結果を残せず申し訳ありませんでした。競馬を経験していけば変わってくる馬だと思いますので、次走に気持ちを切り替えてしっかり調整していきたいと思います。入厩してからデビュー戦まで進めてきたこともありますので、一旦牧場へお戻しさせていただき、これまでの疲れを取ってもらおうと思います」


デビュー前にはそれなりに形になって、時計も出ていましたが、まさか1番人気になるとは驚きでしたレースはスタートの出が良くなく、これが響いて最後まで盛り返せないまま、終わってしまったという感じで、観てる側としてはレースに参加した気にはなれませんでしたあまり語ることのない初陣となってしまいましたここまで頑張ってきましたので、一息入れて成長して戻ってきてもらいたいと思います

190929elsner.jpg
次は年末ぐらいになるでしょうか?



【シルク】初距離も対応!阪神から京都へ

前走は初距離で対応してくれました、インヘリットデールの近況です!

10/9
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月19日 久多特別〔北村友一〕

高野友和調教師「先週一杯は普通キャンターで調整してきましたが、レース後も変わらず進められていましたので、9日に坂路で時計を出してみました。前走のダメージはしっかり取れて、前走と変わらず良い状態を保っています。調教後も飼い葉をしっかり食べていますし、雰囲気としては良いですね。このまま来週の競馬に向けて進めて行っても問題ないでしょうから、週末と来週の追い切りで態勢を整えていきます。ジョッキーは引き続き北村友一騎手に依頼しています」

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 10/9(水)栗坂良 57.9- 41.4- 26.7- 13.1 馬なり余力

10/2
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:京都10月19日 久多特別

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、コンディションも問題なくこの馬なりに飼い葉をよく食べています。今週いっぱい状態をよく見させていただき、それでも問題ないようでしたら、10月19日の京都・久多特別に向かいたいと考えています。もし疲れが少しでもあるようでしたら、無理をする必要はないと考えていますが、ひと叩きして更に動けるようになってくると思うので、上積みが期待できると思いますよ」

レース結果
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 9/28(土)阪神9R 戎橋特別〔芝1,400m・18頭〕3着[7人気]

今回はブリンカーを着用しての出走。中団やや後方を追走、勝負どころから追い上げに掛かり、直線で窮屈になる不利があるも、体勢を立て直して再び追い出されると、勝ち馬と同タイムの上がり34.1秒で差を詰め、僅差の3着でゴールしています。

北村友一騎手「初めての距離でも流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころまで良いリズムで追走出来ました。ただ、3~4コーナーでイノバティブと併せる形になり、そのプレッシャーから躊躇するところがあったのと、直線に差し掛かった時に外からぶつけられて体勢を立て直す不利がありました。その影響で勝ち馬に先に前ヘ出られてしまい、ポケットに入って抜け出すのに時間が掛かってしまいましたが、スピードが乗ると最後まで良い脚を使って伸びてくれました。勝負どころがスムーズなら良い勝負になっていただけに上手く騎乗出来ず申し訳ありませんでした。7月の中京以来の競馬とあって少しモタモタしていましたが、次はもっと反応が良くなってくると思います。1,400mの距離とブリンカーは良かったと思います」

高野友和調教師「良い頃の雰囲気とはいかないものの、インヘリットデールなりに良いコンディションでレースに向かうことが出来ました。レースでは1,400mの距離でも流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころがスムーズなら勝っていたかもしれませんね。最後の直線も追い出しを待たされてしまいましたし、馬にとっては厳しい競馬で、普通ならあそこで気持ちを失くして止めてしまっていると思います。でも、もう一度走ろうとする気持ちを見せてくれましたし、その点はブリンカーの効果もあったのかもしれませんね。優先出走権を獲りましたが、この後の予定につきましてはトレセンで馬の状態をしっかり確認したうえで相談させていただきたいと思います」


この記事を書くにあたって、もう一度レースを見直しましたスタートはふつうに出られたと思うんですが、やはり今まで違い、ペースが速かったのでしょう道中はほとんど名前が呼ばれることがなく、後方4~5番手を進みます。4角手前から進出を開始し、直線を向いた時には前が空いていたのですが、外から捲ってきた1番と前にいた9番に進路を塞がれ、残り200ぐらいまでは追えてなかったですね
勝ったのはその前にいた9番だったので、それが抜け出した後を追って、内から伸びた13番と3頭雁行でゴールクビ、クビ差の3着でした堅実な馬でこれまでもほとんど掲示板に入ってますが、今回の3着は初距離ということもあり、手応えを感じる一戦となりました
高野師もそう感じたのでしょう、すぐに続戦が決まりました来週19日の久多特別ですもちろん同じく芝1400。しかし、今度は京都の外回りかつ平坦コースになります上がりが掛かる内回り、坂のあるコースのほうが向いてると思うので、ちょっとぐらいペースが速くても前が止まらないと思うので、叩き2戦目でどれだけペースに慣れて前半からついていけるかがカギを握ってそうですでも、3歳時には京都でも阪神でも勝ってますので、対応力は高いと思いますし、この距離含めて頑張ってくれるでしょう!楽しみにしていますので、順調に行ってください!

190928inheritdale.jpg
北村くんは京都の1400は得意なはずだよね!