FC2ブログ

【シルク】初のスプリント戦、いよいよ大一番へ

いよいよ明日、ここまで封じてきたスプリント戦へ挑みます!ダイアトニックの近況です!


3/26
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京3月29日 高松宮記念(GⅠ)〔北村友一〕

安田隆行調教師「先週しっかり負荷を掛けているので、25日の追い切りはジョッキーに感触を確かめる程度に時計を出してもらいました。坂路から戻ってくると北村友一騎手が満面の笑みで『イメージ通りに仕上がっていますね。高松宮記念を見据えて、阪急杯ではそれなりの競馬をしましたが、適度に気合いが乗って馬体も引き締まって理想通りに仕上がっています。後はゲートをしっかり出してスムーズな競馬が出来るように頑張りたいと思います』と言っていました。週末は雨予報で馬場が悪くなりそうですが、この馬の走法を見る限り、道悪馬場でも十分対応してくれると思っているので、他が苦にする分有利に働くはずです。スプリンターが揃うレースだけにそう甘くないかもしれませんが、馬の出来に関してはこれまでになく良い仕上がりでレースに臨めるので、いいスタートを決めてスムーズな競馬を期待したいですね」

出走情報(確定)
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 3/29(日)中京11R 高松宮記念(GⅠ)〔芝1,200m・18頭〕57 北村友一 発走15:40

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 北村友 3/25(水)栗坂良 53.4- 38.3- 24.8- 12.2 馬なり余力

3/19
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京3月29日 高松宮記念(GⅠ)〔北村友一〕

安田隆行調教師「18日に坂路で追い切りました。レースが来週に控えているので、北村友一騎手に跨ってもらってしっかり負荷を掛けてもらいました。ジョッキーに感触を聞いたところ、『阪急杯を使って僕が求めていたピリッとしたところが出てきましたし、馬体もシャープになって、スプリンターらしくなってきました。返し馬やゲート内で煩いところがある馬なので、レース当日は細心の注意を払ってゲートをスムーズに出したいと思います』と言っていました。放牧期間は短かったですが、馬にとっては良いリフレッシュになったようで、昨年のマイルチャンピオンシップの時より気配は良いですよ。硬さもなく順調に進められていますので、良い状態を維持しながら来週の競馬に備えたいと思います」

*なお、今後の選択肢を広げる意味で、4月26日に香港・シャティン競馬場で行われる、チェアマンズスプリントプライズ(G1)に予備登録させていただきました。

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 北村友 3/18(水)栗坂良 49.9- 36.8- 23.9- 11.9 末強め追う
  ミッキーウィン(三未勝)一杯を0.8秒追走0.2秒先着


前走後、短期でしがらきに放牧に出てましたが、戻ってきての1週前の追い切りはすごかった自己ベストにして、その日の栗東ベストハロー掛け直後ということもありますが、調子が良くなくちゃできませんこの馬は調子のバロメータとして時計が出るからわかりやすくていいです2週続けて北村友一騎手が跨ってくれましたが、今週は軽めに留めておいたのも予定通りで、思い通りに仕上がったようです
2歳暮れにデビューしてから、1400~1600を使ってきましたが、やはりカナロアの仔。1200は初になりますが、マイルよりスプリントのほうが適性が高そうですこの馬は母父サンデーということで1400がベストな感じですが、完成されつつある今なら1200にも対応できるのは前走で確信できました
北村騎手は今日から騎乗停止明けですが、フレッシュな気持ちで前走の降着の分まで「倍返し」で我々に喜びをもたらしてくれるはず!今の調子ならダイアトニックを信じて乗っていれば大丈夫です奇しくも「ユーイチー!!」と恫喝された川田騎手とは前走と同じ位置関係(2枠3番と3枠6番)。今回は同厩のダノンスマッシュですから、ワンツーフィニッシュを決めて、仲良く握手しているシーンを見せてもらいたいと思っています

200318diatonic.jpg
明日は雨が残る道悪競馬になりそうだけど、それもあのピッチ走法なら



スポンサーサイト



【シルク】ブリンカー効果に期待

中1週で続戦となりました!エルスネルの近況です!

3/26
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神3月29日 芝1,800m〔浜中俊〕

西園正都調教師「この中間からブリンカーを着けていますが、普段の調教では競馬ほど幼いところを見せないので、そこまで変化は感じられません。でも、レースに行くとパドックから気難しいところを見せているので、何かしら対策を練る為に今回はレースでもブリンカーを着けてどれだけ効果があるか試してみたいと思います。間隔が詰まっているので、25日の追い切りでは終い重点で時計を出しましたが、促してからの反応は良かったですよ。真面目に走ればもっと良い競馬が出来るだけの力を持っていますから、ブリンカーの効果に期待したいですね」
出走情報(確定)
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 3/29(日)阪神6R 3歳未勝利〔芝1,800m・18頭〕56 浜中俊 発走12:35

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 3/25(水)栗坂良 55.0- 40.3- 26.0- 12.6 一杯に追う

3/18
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:阪神3月29日 芝1,800m〔浜中俊〕

西園正都調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでした。レース後はすぐ息が戻ったぐらいで、目一杯走り切った感じではありませんでした。レース経験が浅いこともありますし、使いつつ競馬を覚えてくれればと思っています。このまま問題なければ3月29日の阪神・芝1,800mを目標に調整していきたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き浜中俊騎手に依頼しています」

レース結果
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 3/14(土)阪神5R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕6着[4人気]

引き続きチークピーシズを着用しています。互角のスタートから無理せず中団を追走します。3コーナーを過ぎたあたりから追い上げに掛かり、最後の直線で懸命に追われますが、ジリジリ伸びたものの、上位馬を捉え切るところまで行かず6着でゴールしています。

西園正都調教師「パドックでは暴れたりすることはなかったですが、物見して急に立ち止まったりするなど集中力を欠いていました。レース後、浜中俊騎手に感触を聞いたところ、『好スタートを切ったので、そのままの位置をキープしたかったのですが、回りを気にして急に突っ張って進んで行きませんでした。でも、最後の直線で馬群がばらけるとビュっと脚を使ってくれたので、集中力が持続できればもっと良い競馬が出来そうです』と言っていました。前回と同様にチークピーシズを着けてみましたが、もう一つ効果が見られないので、ブリンカーを試すなど考えていかないといけませんね。いきなりレースでブリンカーを着けるより、徐々に慣れさせる必要があるので、調教で一度試してみようと思います。レース経験の浅いところもありますし、トレセンに戻って状態が変わりなければそのまま続戦させたいと考えています」


前走はせっかく初めて好スタート切ったのですが、インヘリットデールのように突っ張ったりしてしまったようですね前回まではチークピーシーズを付けていましたが、今回はブリンカーに変更して臨むことになりました前走はそんな風に道中はちゃらんぽらんに走ってましたが、最後は伸びてきて6着まで来れたので、ブリンカーの効果で集中して走れば、さらに上を目指せるかもしれません
今回は5枠10番に決まりましたが、この馬は外枠に縁があって、すべて5~8枠。フルゲートのレースばかりです鞍上は前走に引き続き浜中騎手に乗ってもらえることになりました今回は、ブリンカー効果でなんとか道中集中して流れに乗って、そして直線脚を伸ばす競馬をしてもらいたいと思います前走の末脚はいいものがありましたからね

200314elsner.jpg
中1週だけに馬体重がキープできてればいいのですが



【シルク】今回は覚悟を決めて

障害転向3戦目を迎えます!シングルアップの近況です!

出走情報(確定)
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 3/28(土)中京5R 障害4歳上オープン〔障3,330m・14頭〕59 森一馬 発走12:10

3/25
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に障害コースで追い切り
次走予定:中京3月28日 障害オープン〔森一馬〕

寺島良調教師「25日に障害練習を行った後に時計を出しました。以前と比較すると抑えが利く様になって、安定した飛越が出来るようになりました。牧場でしっかり立て直してもらったこともあって、馬体の張り・艶が良いですし、こちらで調教を続けていてもいいコンディションを保っています。昇級戦の前走は自分のペースで走れなかったことに尽きますし、セーフティーリードを保ってリズムよく競馬が出来れば力みもなくなって、最後まで気持ちも切れないと思います。クラス慣れがもう少し必要だと思いますが、森一馬騎手も前走の敗因を踏まえて騎乗してくれると思いますので、前進を期待したいですね。頭数が多く除外の恐れがあるので、その場合は来週の阪神・三木ホースランドパークジャンプステークスに向かう予定です」

シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 森 一 3/25(水)栗障良 53.8- 37.8- 12.6 馬なり余力
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 助 手 3/22(日)栗坂良 58.2- 40.9- 26.4- 13.3 馬なり余力


除外の恐れがあったようですが、無事にクリアして出走が叶いましたというか中京の障害は14頭がフルゲートなんでしょうかね?ここに向けて調整してきたので、順調に走れるのは何よりです枠順は1枠2番。前走が中途半端な乗り方になったので、今回は逃げるようですし、この枠は良さそうです未勝利戦を勝った時も1番枠でしたし、逃げるにはスタートさえ決めれば内枠のほうが良いでしょうねその意味で森騎手にはゲートに注意を払ってもらいたいと思います「肉を切らせて骨を断つ」競馬でOP初勝利なるか?期待しています

200201singleup_2.jpg
気掛かりといえば前走より距離は長く、道悪なことでしょうか



【2019キャロット募集】キャンセルはこの馬に

昨日から今日のお昼に掛けて受け付けていましたキャロットのキャンセル募集ですが、僕は昨晩申し込みました

Screenshot_20200327-175956_Chrome.jpg

はい、オリエンタルポピー18にしました当初5頭ほどピックアップして検討してましたが、一昨日にはピンクアリエス18とこの馬で悩み、結果、現在の順調度と口数の多さでこちらを取りました口数はわずか一口差ですし、当たらないとは思いますが、血統も良かったのでね牡馬が欲しかったのですが、キャロなら牝馬でもいいかな、と思いまして
月曜日に大勢が判明しますが、期待しないで待っておきたいと思います

200228sharleypoppy.jpg
ミッキーアイルはフォルトゥナータに続いて、2頭目。その結果は果たして?



【キャロット】未勝利戦で被りたくない…

日本の首都・東京のコロナ感染者数は今日も47人増え、日に日に状況が悪化していますそのため、また新たな横文字になりますが、ロックダウン(首都封鎖)する可能性が出てきたため、東京に隣接する神奈川、埼玉、千葉、山梨は「不要不急の外出を控えるよう」要請を出してきましたね致し方のない状況ですが、テレワークできない仕事の人はどうすれば良いのでしょうか?幸い、僕は明日休みを取っていたので会社に行かずにすみますが、せっかく暖かくなって春を迎えたのにこの閉塞感が漂う状況にどんよりしてしまいますね東京のスーパーでは、また例によって買い占めなどが起きているようですが、こういう時こそ冷静に「自分だけが良ければ良い」という考えは捨てましょう皆が同じ方向を向いて、一刻も早く収束に向かうよう、一人一人ができることをやっていかないといけないと思います今週も競馬は無観客ですが、ここまで来ても行えることがありがたく、感謝しないといけませんね

さて、こちらもようやく戻ってきました、タイズオブハートの近況です!

20/3/26 森田厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-40秒6-26秒6-13秒7)。26日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでの乗り込みも順調にこなせていましたので、先週帰厩させています。乗り出してからも順調なので、来週の牝馬限定のダート1400m戦を目標に進めています。水曜日は坂路で併せて追い切り、最後は遅れてしまいましたが、もともと坂路ではあまり動かないタイプですし、遅れ自体は気にしていません。ただ、休み明けということもありますから、今週しっかりやったことで動き自体はもう少し素軽く変わってきてもらいたいですね。鞍上は岩田望来騎手に依頼しています」(森田師)4月4日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に岩田望騎手で出走を予定しています。

20/3/25(水)
助手 栗東坂・良 56.0 - 40.6 - 26.6 - 13.7
レジーナファースト(古馬2勝)馬ナリを0.1秒追走0.8秒遅れ 稍一杯追う
20/3/24(火)
助手 栗東坂・良 60.0 - 44.1 - 30.0 - 15.5 馬ナリ余力
20/3/22(日)
助手 栗東坂・良 57.2 - 43.2 - 29.8 - 14.8
ウォーデコラシオン(三未勝)末一杯を0.2秒追走0.1秒先着 馬ナリ余力

20/3/19 森田厩舎
19日に栗東トレセンへ帰厩しました。

20/3/17 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューでじっくり乗り込んでいます。週に4回ほど坂路に入れて、終い14秒程度まで伸ばしていますが、堪えることなく乗り込めており、ここまでは順調に推移していると言っていいでしょう。あとは検疫次第という形ですので、いつ声が掛かってもいいようにしていきます」(NFしがらき担当者)


「まだかな~?」なんて思ってたら、いきなり19日に戻ってきましたそして、もう復帰戦が決まりました4/4の阪神ダート1400…、んっ、何か聞き覚えがあるぞ?と思ったら、な、なんとフレジエと同じレースじゃないですか!出資馬同士の対戦は仕方ないと思いますが、よりによって未勝利戦は避けたかったですねタイズオブハートのほうが戻ってきたばかりだから、スライドしてほしいと思いますが、ダートなのでこちらが出た方が…とも思いますできれば芝向きのフレジエには翌週の芝1400に変更してもらいたいところですが…、うーむ
今週の追い切りはこちらはあまり良くなかったので、こちらがもう1週延ばしてもいいと思いますとりあぜず対戦は避けたいところですが、来週までに2頭とも仕上がるかどうか?直接対決になったら覚悟を決めますが、どうなることやら…

200127tiesofheart.jpeg
今回は岩田Jrに決まりました減量を生かして頑張ってもらいたいです